ヤフーショッピング出店・運営のお役立ちブログ

ヤフーショッピング出店後の商品ページ作成方法は?(SEO対策つき)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ヤフーショッピング売り上げアップアドバイザーナオ
3児のパパ 元理学療法士 現在国内物販にてヤフーショッピングを中心に物販プレイヤーとして活動。 プレイヤーの傍らヤフーショッピングの出店・運営・売り上げアップに関連した情報を発信中 ヤフーショッピングは資産構築の位置づけがあるのでコツコツとりくんでいきましょう
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。コスメティックバイヤー専門家/ヤフーショッピング売上アップアドバイザーのナオです

 

あなたは今ヤフーショッピングに出店してみたけど、商品ページってどうやって作成すればいいか悩んでいませんか?

 

ヤフーショッピングのストアクリエイターProを利用して作成するのですが、操作慣れしていないと正直ちょっとややこしいです。

 

 

 

そこで今回この記事では商品ページの作成方法と一緒に知っておいてほしい、SEO対策についてもお伝えします。

 

この記事を読むことであなたは次のことがわかります。

 

  • ヤフーショッピングでの商品ページの作成方法
  • ヤフーショッピングでのSEO対策方法

 

それではどうぞ!!

 

ヤフーショッピングの商品ページ作成方法とは?

ヤフーショッピング商品ページ作成

ヤフーショッピングで商品ページを作成する手順は

  • 商品カテゴリーの作成
  • 商品ページのデータベース作成
  • 商品ページデータベースへの追記

 

この3ステップです。

一見簡単そうに見えるんですけど、実はちょっとめんどくさかったりもします。

 

それでは1つずつ解説していきます。

 

ヤフーショッピングの商品ページ作成ステップ1)商品カテゴリーの作成

カテゴリー

 

まず最初のステップです。

今後取り扱う商品のカテゴリーを作成しましょう

 

ストアクリエイターProのトップページが商品・画像を選択します。

 

ストアトップにカーソルを合わせて、下部の「カテゴリーページ作成」を選択します。

カテゴリーページ作成

 

 

カテゴリーページ作成を選択後、画面中段にあるカテゴリー名を記入。

カテゴリー名

カテゴリー名を記入したら、最下部の保存ボタンを選択後、右上の反映ボタンをおしましょう

 

まずは簡易的ですが、カテゴリー作成は以上です。

 

ヤフーショッピングの商品ページ作成ステップ2)商品ページのデータベース作成

商品データベース

 

先ほど作成したカテゴリー名にカーソルを合わせましょう。(この記事ではテストというカテゴリーを作成しています)

 

その後下のカスタムページ作成を押します。

商品ページ

 

 

これだけで商品ページのデータベースの作成が可能です。

 

ヤフーショッピングの商品ページ作成ステップ3)商品ページの作成

商品ページ

 

次に商品ページの作成に移っていきます。

商品ページは次の4つの大項目からなります。

  • 基本情報
  • 追加表示情報
  • 販売用情報
  • スマートフォン情報

まずは基本情報の項目からお伝えしていきます。

 

 

 

ヤフーショッピング商品ページの作成ステップその1)商品名の決め方

 

基本情報の最初は商品名商品コードから入力していきます。

 

商品ページ作成

 

まずは商品名からですが、商品名はSEO対策で最も大切なポイントです。

 

なんとなく商品名を決めてしまうのではなく、しっかりとヤフーに認められる商品タイトルをつけましょう。

商品タイトルは一番重要ともいえるポイントなのでしっかりと対策しましょう。

 

ヤフーショッピング商品ページの作成ステップその2)商品コードの決め方

 

商品コードはヤフーショッピングにおける検索対象項目になっていますが、商品名ほど重要ではありません。

なぜなら明確に加点や減点対象などの基準は設けられていないからです。

 

ただブログ運営やその他のSEO対策などを考慮するとこの商品コードというのはブログでいうドメインと同じような意味合いと考えています。

 

そのため商品コードについては商品に関連したキーワードを入れるとよいでしょう。

例えば〇〇サプリメントなら商品コードに「supplement」と入力してみてください。

 

 

ヤフーショッピング商品ページの作成ステップその3)キャッチコピー作成

 

 

キャッチコピーはとても重要な項目になります。

なぜならキャッチコピーもまた検索対象項目だからです。

キャッチコピー

 

項目としてはさらっとしていますが、実際の商品ページでは次の場所にコメントが残ります。

 

キャッチコピー

 

キャッチコピーは画像のように商品ページで顧客に商品を訴求するもので、掲載箇所が設けられています(赤枠部分)。

 

ここでは検索されやすいキーワード1語と商品の魅力を訴求することが大切です。

 

ヤフーショッピング商品ページの作成ステップその4)商品情報

 

商品情報は商品タイトルの次に重要なポジションです。

こちらの記事を参考に入力しましょう。

商品情報

 

ここは色々な方がめんどくさがってさぼる場所なので、根気よく記入していきましょう。

 

ヤフーショッピング商品ページの作成ステップその5)商品画像

 

商品画像は検索結果の一覧で確認できる情報です。

検索結果では画像一覧が見られますので、ここで魅力的な画像掲載が顧客のアクセスを集めるために重要なことをは言うまでもありません。

 

 

商品画像

 

商品ページ作成では追加表示項目の中に商品画像欄があります。

 

画像登録

 

参照ボタンを押し、画像データを選択することで、画像登録が可能です。

 

ヤフーショッピング商品ページの作成ステップその6)商品マッチング情報

ここからは大項目の販売用情報です。

 

商品マッチング情報ではJANコードや製品コードを入力しましょう。

マッチング情報

 

商品によってはJANコードがない商品もありますので、ない場合は空欄で問題ありません。

 

 

製品コードも商品によって特定しやすい情報ではありますが、検索するときに製品コードでいきなり検索する方はあまりいませんので、情報としてあれば入力するくらいで大丈夫です。

 

ヤフーショッピング商品ページの作成ステップその7)スペック・オプション・在庫

次はスペック・オプション・在庫の項目ですね。

 

スペック・オプション、在庫

 

この項目で一番重要になるのはプロダクトカテゴリー登録です。

 

こちらは必ず登録しましょう!!

ブランドコードも検索対象となりますので、商品のブランドコード登録がある商品は必ず登録しましょう。

また発送日情報は未記入となると、発送日情報なしと表記され、顧客に不安を与える表記なので、自社の管理上いつ発送できるのかは必ず記入しましょう

 

ヤフーショッピング商品ページの作成ステップその8)購入者情報・PRオプション・ポイント情報・送料・その他

ここまでくればもう少しですね。

購入者情報

 

購入者情報

購入者情報の中の購入制限はごくまれにライバル店による大量買い注文があります。

自分も何度かありましたが、そのような場合は基本的にキャンセルすればいいのすが、対応がめんどくさいので最大5個と3個など制限を付けるようにしましょう。

発売日や販促コードはあまり使わないですね。

PRオプション

PRオプションはヤフーショッピングの販売実績が伴ってくると利用できるサービスです。

手数料を支払うことで、検索上位化を強制的に行える裏技みたいなものです。

料率を上げるとそれだけ効果もありますが、単純に手数料が減りますので自分の掲載順位次第な部分があります。

 

自分は基本的なSEO対策やライバルに合わせた対策をしているので、PRオプションはほとんど使っていません。

 

ポイント情報

こちらもポイント料率を上げると、顧客へのポイント還元量を増やすことが可能です。

その分をコストとして支払う必要がありますので、つければいいというわけではありません。

ポイントつけるくらいなら単純に値下げしてもいいかもしれません。

 

送料・その他

ここでは送料がありますが、基本的には送料無料がおすすめです。

顧客に送料を加味した値段を検証をさせるとそれだけで離脱されてしまいますので、送料は必ず込みにしましょう。

なので基本的には送料無料アイコンにチェックですね。

 

重量

未記入で大丈夫です。

 

きょうつく・あすつく

ここは一つの差別化ポイントかと思います。

多くは発送まで数日を要しますが、あすつく対応なら購買率を大きく向上させることが可能です。

ただ配送方法が制限されたり、出荷を迅速に行う必要性があるので、一人でやるには大変です。

 

私自身は物流を利用しているので、ほとんどの商品をあすつく対応にすることができています。

そのおかげもあって、購買率は10%前後と高い水準をキープしています。

もし他社と差別化して、あすつくを活用していきたいと思ったらこちらをご覧ください。

月額料金なども必要ですが、自分の時間を買うというイメージですね。

あとは他社と差別化できるので個人的にはおすすめです。

 

最後にスマートフォン情報ですが、こちらは商品情報の丸写しで大丈夫です。

 

スマホ用のページでもきちんと商品説明を追記することができます。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回はヤフーショッピング出店における商品ページの作成方法とSEO対策についてお伝えしました。

 

商品ページは薄っぺらいページをただ置いておけばいいのではなく、しっかりと対策することでアクセスを集めることが可能です。

そのため商品ページの作成方法とSEO対策について合わせてご紹介しました。

 

ぜひ売れる商品ページを作成していってくださいね。

 

 

あと最近色々な質問や悩みを非常に多く寄せられます。

そのためヤフーショッピング出店攻略マニュアルという出店前~出店後まで幅広く対応できるマニュアルを作成しました。

 

僕自身の1年4か月の実践結果をそのまま情報提供しますので、よければご活用くださいね。

もし気になる方はこちらからどうぞ

もちろん無料です

 

コミュニティーに参加したい場合はこちらから

ヤフーショッピング出店攻略コミュニティー参加希望とお伝えください。

招待リンクを送ります(Slackというアプリを使います)

友だち追加

この記事を書いている人 - WRITER -
ヤフーショッピング売り上げアップアドバイザーナオ
3児のパパ 元理学療法士 現在国内物販にてヤフーショッピングを中心に物販プレイヤーとして活動。 プレイヤーの傍らヤフーショッピングの出店・運営・売り上げアップに関連した情報を発信中 ヤフーショッピングは資産構築の位置づけがあるのでコツコツとりくんでいきましょう
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ヤフログ , 2019 All Rights Reserved.