ヤフーショッピング出店・運営のお役立ちブログ

ヤフーショッピングで売れるコツSEO対策について(商品タイトル編)

 
ヤフーショッピングのSEO対策
この記事を書いている人 - WRITER -
ヤフーショッピング売り上げアップアドバイザーナオ
3児のパパ 元理学療法士 現在国内物販にてヤフーショッピングを中心に物販プレイヤーとして活動。 プレイヤーの傍らヤフーショッピングの出店・運営・売り上げアップに関連した情報を発信中 ヤフーショッピングは資産構築の位置づけがあるのでコツコツとりくんでいきましょう
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。スメティックバイヤー専門家/ヤフーショッピング売上アップアドバイザーのナオです。

 

あなたは今ヤフーショッピングでSEO対策をしようと思うものの、具体的に何をしたらいいのか悩んでいませんか?

 

ヤフーショッピングにおけるSEO対策は色々な項目において対策が必要です。

ただ一度にやろうとすると大変なので、今回の記事ではもっとも大切な商品タイトルにおけるSEO対策についてお伝えします。

 

この記事を読んでさっそく商品タイトルに関してSEO対策をしてみてくださいね。

 

 

ヤフーショッピング出店におけるSEO対策の意義

SEO対策の意義

まずそもそもなぜヤフーショッピングでSEO対策をしなければならないのでしょうか

 

 

答えは簡単です。

SEO対策をしなければ、お客さんがあなたの商品ページにアクセスしないからです

 

ではなぜSEO対策をしなければ、お客さんはあなたの商品ページにアクセスしないのでしょうか?

 

それはこちらの記事でも紹介しましたが、ヤフーショッピングでは商品の検索結果がおすすめ順で表記されるからです

こちらの記事でヤフーショッピングにおけるSEO対策の意義を知ってくださいね。

 

ヤフーショッピング出店でのSEO対策は大きく分けて2つに分類されます

SEO対策の2つのポイント

ヤフーショッピングでのSEO対策は大きく分けると2つに大別できます

その理由として、ヤフーショッピングでの商品ページへの検索流入が以下のようになっているからです。

 

 

  • ヤフーショッピングトップページからのキーワード検索による流入:55.4%
  • ヤフーショッピングトップページからのカテゴリーリストによる流入:22.8%

 

お客さんはヤフーショッピングトップページからのキーワード検索もしくはカテゴリー検索で商品ページへたどり着くと報告しています。

 

つまりヤフーショッピングにおけるSEO対策はキーワード対策とカテゴリー対策に分類できます。

 

今回の商品名におけるSEO対策はキーワード対策に大別されます。

そのためキーワードを駆使して商品タイトルを作りこむ必要があります。

 

まずはヤフーショッピングでのSEO対策として商品名の基礎ルールを理解しよう

SEO対策の基礎ルール

 

SEO対策と言っても実はそのプラットホームにおける独自の検索アルゴリズムが存在します

そのため例えばヤフーショッピングでのSEO対策とgoogle検索におけるSEO対策、楽天におけるSEO対策はどれも方法が違ってきます。

 

ヤフーショッピングにおけるSEO対策ならヤフーショッピングの定めるSEO対策をしなければなりません。

まずはヤフーショッピングが商品タイトルに関してどのような点を評価しているのか把握しましょう。

 

商品タイトルにおけるSEO対策で考慮するべきポイント1)商品タイトルの長さ

ヤフーショッピングにおける商品タイトルは長すぎると減点となります。

ヤフーは商品タイトルにおいてその見やすさ、重要な要素が簡潔に盛り込まれているのかを評価しています。

 

実際にどのくらいの長さを基準にするかと言うと同じキーワードで検索対象となっている競合者の平均文字数が比較対象です

 

例えばあなたの商品タイトルの文字数が30文字で、ライバルの平均が25文字だとします。

そのような場合はあなたの商品ページは減点対象となってしまいます。

 

商品名がやたらと長い商品ページってありませんか?

SEO対策

例えばこの商品なんですが、ありとあらゆる関連キーワードをぶち込んだ印象をうけますね。

 

つまりただキーワードを羅列すればいいのではなくきちんと選別して厳選しましょう!ということです。

この商品タイトルもライバルの平均文字数に対して多ければ減点となります。

 

そのため商品タイトルを決める時にはライバルの商品タイトルと比較して長すぎないか?を考慮してください。

 

商品タイトルにおけるSEO対策で考慮するべきポイント2)無駄な装飾文字は入れない

商品タイトルには無駄な装飾をしないようにしましょう。

これは先ほどのタイトルの長さと同じで見やすさ、簡潔さを重視するヤフーの意図からきています。

 

具体的にはこのような装飾文字は省くようにしてください。

商品タイトルに入れていけない文字
【】[]!!★☆◆≪≫■<> ♪◎●※◇○□△▲▼▽

これらの文字が入っていることで必要な情報を妨げていると判断され、減点対象となります。

【】この文字なんてよく見ますよね?

主張したいキーワードがあっても絶対にいれないようにしてくださいね!!

 

商品タイトルにおけるSEO対策で考慮するべきポイント3)キーワードの優先順位

 

商品タイトルを決める際に、重要なキーワードは優先して先頭に置きましょう

これもヤフー側の意図としてはできるだけ顧客の意図した検索ワードに合致した商品ページを検出したいという想いがくみ取れますよね。

 

そのため顧客が検索したキーワードが商品タイトルの中で先頭にあればあるほど加点対象となります

 

例えばこちらをご覧ください。

SEO対策

これらの商品は資生堂のアクアレーベルというシリーズの商品です。

 

上の商品名はアクアレーベルというキーワードを一番の優先ポイントにもってきています。

下は資生堂というキーワードを一番の優先ポイントにもってきています。

 

もしお客さんがアクアレーベルというキーワードで検索すれば、上の商品が加点対象。

資生堂というキーワードで検索すれば下が加点対象となります。

 

つまり顧客がその商品ページにたどり着く際にどんなキーワードで検索をするのか?

という点を考えることが大切です。

自分が優先させたいキーワードを先頭に持ってくるようにしましょう。

 

商品タイトルにおけるSEO対策で考慮するべきポイント4)プロダクトカテゴリーとのマッチ

 

登録したプロダクトカテゴリーと商品タイトルが合致していれば加点となります。

カテゴリーとは商品が所属する部署のようなものです。

その部署の名前を明記しておくことが評価されます。

 

会社でもなんでもそうですよね。

佐藤です!!といきなり自己紹介されても誰やねん!!ってなりますよね。

 

例えばそれがシステムエンジニアの佐藤です!とか、プログラムサポート課の佐藤です!!とかの方がイメージわきますよね。

 

ですので、例えばあなたが販売する商品のプロダクトカテゴリーをサプリメントにしたとします。

 

その際商品タイトルの中にもサプリメントというキーワードが入っていることによって、加点対象となります。

なので登録するプロダクトカテゴリーにも目を向けてタイトルをつけるようにしましょう。

 

商品タイトルにおけるSEO対策で考慮するべきポイント5)単語同士の近接具合

 

お客さんが検索しそうなキーワードが2語以上になりそうな場合、なるべくそのキーワード同士は近い位置にあることで加点となります。

例えば新潟産のお米が欲しいと思ったお客さんはお米 新潟と検索します。

その際に次のような場合はどちらが加点となるでしょうか?

  • お米 新潟産 こしひかり
  • お米 こしひかり 新潟産

 

 

 

・・・

 

 

・・・

 

答えは上の商品タイトルのつけ方の方が優遇されます。

なぜならお米と新潟というキーワードがより近い位置に配置されているからです。

このようにキーワードの配置や組み合わせなど色々と考慮する必要性があります。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回ヤフーショッピングにおけるSEO対策の中でも一番大切な商品タイトルに関して記述しました。

あらためて重要な点を整理しますね。

 

ヤフーショッピングにおけるSEO対策で商品タイトルにおいて気を付ける点は次の5つです。

  • 商品タイトルは長すぎない
  • 無駄な装飾文字は入れない
  • プロダクトカテゴリー名を商品タイトルに入れる
  • 優先キーワードは先頭に置く
  • 複合キーワードはなるべく近づけて配置する

 

色々なルールがあってびっくりされましたか?

 

実は私自身もこんなルールがあると知った時にはめっちゃ大変・・と思ったのですが、だんだん慣れてくるとあっさりとタイトルを決めれるものです。

 

ただこの商品タイトルのつけ方に答えはありません。

必要最低限ヤフー側のルールにのっとりながら、自分の重要視するキーワードの選定と配置の組み方が大切です。

ライバルが重要視しているキーワードからずらして構築することも一つの差別化となります。

 

ただ絶対にやってはいけないのはライバルのタイトルをそのままパクることです

 

Amazonでは商品ページに相乗りするだけなので、差別化も何もできませんが、ヤフーショッピングでは差別化ポイントがめちゃくちゃあります。

もししっかりと売り上げを伸ばそうと思っても、さぼってライバルと同じタイトルであれば、ライバルがすでに販売実績を積んでる分、あなたは圧倒的に不利です。

 

そのライバルを出し抜いて売り上げを伸ばしていきたいならきちんとキーワード選定や配置、優先順位などしっかりと考えるようにしましょう。

 

僕自身色々な観点から商品タイトルの構成を考えたり、修正したりアレンジしたりとライバルや顧客の動向をみながら調整できるようになりました。

 

商品タイトルだけではありませんが、きちんとしたSEO対策ができることでアクセス数はぐっと伸びてきますよ。

左半分はとりあえず出品していた時です。

徐々にアクセスが伸びているのは少しずつSEO対策の知識や対策方法の検証結果がうまくいったことで得られた結果ですね。

ページのレビュー数が上昇するにつれて売り上げが伸びるのは必然です。

ぜひSEO対策にとりくんでみてくださいね!!

 

あと最近色々な質問や悩みを非常に多く寄せられます。

そのためヤフーショッピング出店攻略マニュアルという出店前~出店後まで幅広く対応できるマニュアルを作成しました。

 

僕自身の1年4か月の実践結果をそのまま情報提供しますので、よければご活用くださいね。

もし気になる方はこちらからどうぞ

もちろん無料です

 

コミュニティーに参加したい場合はこちらから

ヤフーショッピング出店攻略コミュニティー参加希望とお伝えください。

招待リンクを送ります(Slackというアプリを使います)

友だち追加

この記事を書いている人 - WRITER -
ヤフーショッピング売り上げアップアドバイザーナオ
3児のパパ 元理学療法士 現在国内物販にてヤフーショッピングを中心に物販プレイヤーとして活動。 プレイヤーの傍らヤフーショッピングの出店・運営・売り上げアップに関連した情報を発信中 ヤフーショッピングは資産構築の位置づけがあるのでコツコツとりくんでいきましょう
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ヤフログ , 2018 All Rights Reserved.