ヤフーショッピング出店・運営のお役立ちブログ

アマヤフやシッピーノなどヤフーショッピングに最適なツールはどれ?

 
ツール
この記事を書いている人 - WRITER -
ヤフーショッピング売り上げアップアドバイザーナオ
3児のパパ 元理学療法士 現在国内物販にてヤフーショッピングを中心に物販プレイヤーとして活動。 プレイヤーの傍らヤフーショッピングの出店・運営・売り上げアップに関連した情報を発信中 ヤフーショッピングは資産構築の位置づけがあるのでコツコツとりくんでいきましょう
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

 

 

コスメティックバイヤー専門家/ヤフーショッピング売り上げアップアドバイザーのナオです。

 

 

あなたは今ヤフーショッピングなどAmazon以外の販路を拡大する上でどのツールを導入すればいいのか?と悩んでいませんか?

 

 

実はアマヤフ(現在クロスマ)やシッピーノなど他販路販売を援助するツールの機能は大きな違いはありません

 

 

 

ツールの機能そのものに大きな違いはありませんが、私は断然シッピーノをお勧めします。

 

 

私は2017年12月に出店し、出店初期はアマヤフを導入し、その後約半年ほど経過してからシッピーノに乗り換え現在もシッピーノ一択です。

 

ヤフーショッピングで売り上げアップには必要不可欠なサービスがあり、さらにAmazonに販売においての強力なメリットがあったからです。

 

この記事を読んで、あなたにもその良さが伝わりシッピーノ導入の参考になれば幸いです。

 

それでは見ていきましょう!!

 

本気で売り上げを伸ばしたいと考えているなら断然シッピーノをお勧めします

おすすめ

 

 

私は断然シッピーノをお勧めします

 

 

その理由の一つとして多彩な販売戦略を展開することが可能だからです。

 

シッピーノの多彩な販売戦略その1)配送方法で優位に立てる

配送スピード

 

まずヤフーショッピングで商品を売っていく上で大切なことの1つにライバルとどれだけ差別化できるかというのがあります。

 

 

 

同じ商品が同じ価格で販売されていた場合、決め手になるのがその他の自社サービスによるところがあるからです

  • 送料の有無
  • 配送日数
  • 配送方法
  • ストア評価

お客さんは商品以外の部分もかなり重要視しています。

 

今回のシッピーノを利用することで、配送日数や配送方法という部分で大きく優位に立てます。

 

配送日数、配送方法共に最上位のサービス内容!

あすつく

 

シッピーノを契約する際には商品を預ける物流倉庫も合わせて契約する必要があります

 

 

それはなぜかというと、AmazonのFBAと同様に物流倉庫に商品を預け、その預かっている商品をシッピーノが在庫連動をし、ヤフーショッピングなど商品ページへ反映させるからです。

 

ただもちろん、AmazonのFBAと連動させて、FBAの倉庫からシッピーノを利用し、ヤフーショッピングへ出品することも可能です。

 

シッピーノには利用する倉庫や連携する販売先によって、利用プランが異なります。

 

シッピーノ仕様

 

シッピーノを契約する際に、推奨されているロジモプロという物流倉庫の配送方法は大変魅力的です。

 

  • 小型サイズはネコポス
  • 中型サイズから大型サイズは宅急便を利用します

 

このメリットはお客さんが14時までに入金が済んだ場合、土日祝日を除き翌日配達ができるからです

 

この最速でのお届けというのはお客さんにとってめちゃくちゃプラスポイントになります。

 

ヤフーショッピングの商品は自社出荷している店舗が多く3日前後の発送予定の店舗が多いので、発送スピードで優位に立てます

 

 

 

 

さらにこの発送スピードのおかげで、ヤフーショッピングでのSEO対策としても優遇されます

 

これはヤフーショッピングの中で設定が推奨されているあすつく(あす配達できる)のサービス適応となるからです。

 

この当日出荷並びに翌日配達というサービスによってライバルと差別化でき、商品ぺーのSEO対策も可能となります。

 

 

私がヤフーショッピングで売れない3つの原因をこちらでも述べていますが、売れるための2つのポイントを一気にとれるのでめちゃくちゃおすすめです

 

 

 

配送コストもお得

配送コスト

 

コストについてもネコポスであれば、配送コストは税抜きで280円となります。

 

梱包資材などは無料です。

 

 

 

あとは別途シッピーノのシステム利用料として30円ほど必要です。

シッピーノ

 

合計するとSサイズの商品であれば、1個あたり約320円ほどのコストになります。

 

 

自分で特約結ぶと個数によっては200円弱ですが、梱包や発送など外注化でき、ライバルに差をつけることを考えると、その費用対効果はめちゃくちゃ高いことがわかるでしょうか

 

 

この比較対象としてアマヤフで利用されるマルチチャンネルがあります。

 

 

 

マルチチャンネルの場合メディア以外の商品をお急ぎ便利用とすると約580円必要になります。

 

商品が小さいものであれば、マルチチャンネルを使うのではなくシッピーノを活用する方が1個当たり260円ほどコストダウンできます。

 

もし今すべてマルチチャンネルで発送しているSサイズの商品が月間で100個ほどあればそれだけで25000円ほど余分にコストがかかっていることになります。

 

配送コストも安いのでとてもお得ですよ。

 

シッピーノの多彩な販売戦略その2)マケプレプライムの導入

マケプレ

 

さきほどシッピーノで契約した際の物流倉庫から発送される商品はネコポスもしくは宅急便とお伝えしました

 

その配送方法であれば14時までの入金で当日発送、翌日配達です。

 

 

 

この文言ってどっかで聞いたことありませんか?

 

 

そうです、Amazon販売におけるマケプレプライム導入の条件です

 

 

マケプレプライムとははある一定の条件を満たした出品者にFBAと同等の発送権限を与えるものです

 

その一定の条件が次の2つです。

 

マケプレプライムの出荷時間の条件は14時までの入金で当日発送

 

 

 

配送方法

  • 日本郵便:レターパック、ゆうパック
  • クロネコヤマト:ネコポス、宅急便

 

 

実はシッピーノを活用する際にその発送日数や配送方法はマケプレプライムの利用条件に適しています。

 

このマケプレプライムの導入はかなりの強みになります

 

え?

 

 

別にマケプレプライムなんて使わなくてもFBA利用すれば一緒じゃん!!ってそんなぬるいこと思ってませんよね?

 

僕自身正直マケプレプライムの魅力を全然わかってなかった一人でしたけど、今なら熱く語れます。

 

マケプレプライムを利用することのメリットその1)ライバルを出し抜ける

追い抜く

 

ライバルの価格追従を出し抜ける。

 

これってご存知でしたか?

 

 

 

マケプレプライムってFBAと同等の権限ですが、実は自己発送の区分なんですよ

 

みなさん価格改定ツール使う時に、自己発送の価格に追従しますか?

 

 

 

しませんよね?

 

そんなことをすれば価格が暴落してしまいますよね?

 

つまり多くのライバルは自己発送の価格に合わせて追従してこないのです

 

 

 

そんな中自分だけがこっそりとマケプレプライムを活用し、ライバルの価格に1Pでもつけたらカート独占状態ですね。

 

 

もちろん昼間から各商品のカート取得状況を監視して手動で追従するきもいセラーもいるので、夜の時間帯にこっそりとやっておくことが大切です

 

 

そうすると良い商品であれば、いくつも売れていて、しかもシッピーノが勝手に発送依頼してくれるのでとても助かりますよ。

 

 

FBAで同条件でカートの順番をだらだら待ってることなく、一人だけプレミアムパスポートを使って横からカート横取りする感じですよ。

 

あなたはこれでもマケプレプライムの魅力がわからんって言いますか?

 

マケプレプライムを使うことのメリットその2)悪用購入者排除の可能性UP

悪者

 

あなたはこんな経験はありませんか?

 

 

 

  • 購入されたのに一向に決済されず出荷処理されない。そうこうしているうちに価格は暴落・・。
  • 商品を開封された挙句、全額返金された。

 

 

 

実はこれはマケプレプライムでは回避できます。

 

一向に決済されず出荷処理されないケース

 

明らかに保留テロと判断できるケースがあります。

 

例えばこのような条件が重なっていれば保留テロの可能性が高いです。

 

  • 人気商品を同一購入者が大量まとめ買い
  • 3日以上の未入金
  • 他のセラーの出品数も極端に減っている

 

このようなケースでなんとなく、やられた!

 

と思ってもFBAであれば勝手にキャンセルすることもできずどうしようもないですよね?

 

でもマケプレプラムならある程度回避できます。

 

まずマケプレプライムなら自己発送なので、自分で在庫数を調整できます

 

仮に物流倉庫の商品が注文が入ったことで、出荷指示待ちの状態になっているので、その依頼を一旦キャンセルします。

 

 

 

そうすると在庫が戻りますので、セラーセントラルからさらにマケプレプライムで出品します。

 

保留テロがキャンセルされればそれは問題ないですし、万が一入金された場合は実は猶予期間というものがあります

 

 

 

本来マケプレプライムでの出荷は14時までの入金で当日発送ですが、コンビニ払いなど入金のタイミングが購入者のタイミングに依存する場合は、出荷のタイミングも当日、または翌日発送せずともペナルティになりません

 

これは実際に自分がマケプレプライムを利用しているときに保留状態5日目に入金されました。

 

ふと出荷日時を確認すると約2週間ほどの猶予期間がありました。

 

 

 

これをテクニカルサポートに確認したら、その期間内での発送ならペナルティーはないとのこと。

 

これは目からうろこでしたね。

 

商品を開封された挙句、全額返金された。

 

本来商品が顧客都合でなおかつ開封された商品の場合、返金は全額ではなく50%の返金で問題ありません。

 

ですがAmazonは購入者第一ですので、購入者都合なのに、購入者都合ではないと返品されたら強制的に全額返金されてしまいます

 

ですが、マケプレプライムでは自分が返金処理を行うので、理不尽な返品に対して、正当な金額を請求することができます

 

 

 

FBAのようにやりたいだけやられて、全額返金ということはありません。

 

これは実際にテクニカルサポートに確認したので間違いありませんので安心してくださいね。

 

特に利益幅の高い商品を一部マケプレプライムに導入するだけでも違うのかなと思います。

 

 

 

今後に期待値に高まるマケプレプライムを先取り

 

今Amazonはマケプレプライムの導入を推奨しています。

 

それは単純にFBAの利用者が増えているからです。

 

宅配業者も倉庫も人でもパンパンです。

 

 

そこで少しでも自社出荷してもらえるようするためにサービスが展開されています。

 

 

それが2018年12月末までの一部マケプレプライム活用商品の手数料3割引です

 

利益率が単純に3%上がるってことですよね。

 

今後もマケプレプライムを活用するセラーへの優遇措置が展開されることは目に見えています

 

今のうちにシッピーノや物量倉庫と契約しその時を待ちましょう(^^♪

 

マケプレプライムを使うことのメリットその3)キャッシュフローの大幅改善

キャッシュフロー

 

AmazonFBAで販売しながら、ヤフーショッピングでも販売し、過剰在庫になってきた商品があれば、FBA→マケプレプライムで一気に売っていく

 

 

そうやって在庫量と見ながら商品の回転を上げることができます。

 

FBAであればどうしても、在庫の回転を挙げたくても、カート取得のタイミングがランダムですので価格改定ツールの影響で一人だけ出し抜くことは難しいです

 

ですがマケプレプライムであれば、一人だけ独占的に販売することも可能となってきますので、そんな販売戦略も可能となります

 

シッピーノ導入によって融通が利きやすくなったこと

 

 

 

シッピーノを契約する際に、合わせて物流倉庫との契約が必要になるとお伝えしました。

 

 

実はその物流倉庫がとても融通が利いて助かるんです。

 

その理由をお伝えしていきますね。

 

 

倉庫納品の送料がとにかく安い

安い

 

 

物流倉庫に商品を納品する際に佐川急便の集荷依頼が可能です。

 

 

この佐川急便で集荷依頼をかけるのがめちゃくちゃおいしいんです。

 

どうおいしいのかというと、160サイズまで1箱当たり500円で納品できます。

 

 

これってやばくないですか?

 

大量にFBA納品する際のヤマト便クラスの送料ですよね。

 

僕はこれだけで月額費用かなり助かってます。

 

消費期限がバラバラだろうが関係ない

 

FBAに要期限管理商品を納品する際に同一の納品プランで、同商品別消費期限の商品は同梱できませんよね?

 

  • A商品:2020.9
  • B商品:2019.10
  • C商品:2019.11

 

などなどバラバラしていたら、それぞれの納品プランで組まなければなりません。

 

これって本当にめんどくさいですよね。

 

 

 

これを例えば全部ひっくるめて1つで物流倉庫に納品して、ヤフーショッピングで販売してもいいし、マケプレプライムでAmazonで販売しても問題ありません。

 

こういう納品プランの作成で手間がかかるというストレスから解放されますよ

 

危険物でも関係ない

 

危険物の場合も同様ですよね。

 

引火性液体(エタノール)の場合は事前申請が必要ですし、納品条件が色々とあります。

 

ですが物流倉庫の場合は関係ありません。

 

これも同様にまとめて納品してAmazonマケプレプライムかヤフーショッピング販売が可能です。

 

納品不備があっても神対応でありがたい

 

人間だれでもミスってありますよね?

 

もちろんミスしないようにするんですけど、Amazonのミスした時のご立腹具合って半端ないですよね?

 

手数料はもちろんのこと、次やったら納品させませんよ?って脅されたり、要期限管理商品を納品できないようにしますよ?

 

とか結構脅されませんか?

 

 

 

その点物流倉庫であるロジモプロは神対応です。

 

不備があればメールできちんと報告してくれます。

 

過剰納品、過小納品でも神対応です。

 

もちろんロジモプロスタッフの方が迷惑ですので、できればミスはしないに越したことはありませんが・・寛大な対応をしていただけています

 

シッピーノのデメリットは?

 

ここまで散々シッピーノを進めてきましたが、シッピーノや物流倉庫を活用するにもデメリットはもちろん存在します。

ここではアマヤフと比較した時のデメリットについてお伝えしていきますね。

 

配送コストが商品によっては高い

配送コスト

 

物流倉庫からの配送の場合、例えば宅急便サイズ60cmサイズクラスだと税抜き約60円必要です。

 

 

これを例えばヤフーショッピングで販売した際にマルチチャンネルお急ぎ便であれば、約580円です。

 

もしFBA倉庫からの発送であれば商品によって小型サイズなら200円弱で済みますし、それ以上のサイズでも大型にならなければ約350円ほどで発送できます。

 

そのためヤフーショッピングを販路としたマルチチャンネルと比較した場合は小さい商品ほど優位性がでますが、マケプレプラムを活用する場合はややコストが割高になると考えてください。

 

ただそのコストに見合ったメリットがあるので、どう活用していくかはあなた次第ですよ!!

 

初期設定がややこしい

 

シッピーノの場合設定が少しややこしいです。

 

シッピーノの場合、ヤフーショッピングの商品コード、シッピーノでの登録コード、物流倉庫での登録コードを紐づけて連動させる必要があります。

 

ヤフーショッピング1つの商品ページに対して、シッピーノ、物流倉庫と3つを連動させる設定が必要になります。

 

エクセル管理からまとめてアップロードしたり、やり方によっては簡単なんですけど、最初の導入の時には慣れるまで大変かなと思います。

 

すでに使っているツールがあるから乗り換えが心配・・

 

ここまでシッピーノや物流倉庫を利用する上でのメリットやデメリットをお伝えしてきました。

もしかしたらあなたもシッピーノや物流倉庫を使ってみたいと思うかもしれません。

 

ただ今利用しているツールがあるから乗り換えが不安・・・という方も多いでしょう。

 

 

そして利用しているツールで多いのがクロスマというツールですが、クロスマを使っていますが中々稼げません・・・という相談は割と多い相談です・

 

そのためこんな企画も実施しているのでもしよければこちらをご覧ください。

 

 

 

 

最後に

 

いかがだったでしょうか?

 

今回はアマヤフやシッピーノなどのツールの導入を考えているあなたに私が実際に使っているシッピーノの魅力をお伝えしました。

シッピーノは本来やらなければならない在庫管理や受注メール、発送メール、完了処理などいろいろな作業を代行してくれます

さらにはマケプレプライムを活用できることで、多彩な販売戦略を展開できたり、不正購入のリスク軽減にも役立てることができます。

 

ツールの導入に迷ったらぜひともシッピーノを検討してみてください。

 

今はシッピーノを活用したおかげで、ヤフーショッピングでの売り上げアップのつもりが、Amazonでマケプレプライムも活用することで、売り上げも伸び在庫の回転も上がりましたよ。

 

ただもしあなたがヤフーショッピングで売り上げを伸ばしたいというのであれば、ツールにおんぶにだっこではいけません。

 

あなたはヤフーショッピングのオーナーとして、しっかりとかじ取りをしなければなりません。

ツールを活かすも殺すもあなた次第です。

 

 

 

もしシッピーノの導入を検討されているのであれば、ご相談くださいね。

 

私も導入のときはサポートセンターの方にお世話になったのですが、やはりシステムとして稼働することが目的のサポートセンター販売促進や戦略を求めるバイヤーではそもそも視点が違います。

 

あと最近色々な質問や悩みを非常に多く寄せられます。

そのためヤフーショッピング出店攻略マニュアルという出店前~出店後まで幅広く対応できるマニュアルを作成しました。

 

僕自身の1年4か月の実践結果をそのまま情報提供しますので、よければご活用くださいね。

もし気になる方はこちらからどうぞ

もちろん無料です

 

コミュニティーに参加したい場合はこちらから

ヤフーショッピング出店攻略コミュニティー参加希望とお伝えください。

招待リンクを送ります(Slackというアプリを使います)

友だち追加

この記事を書いている人 - WRITER -
ヤフーショッピング売り上げアップアドバイザーナオ
3児のパパ 元理学療法士 現在国内物販にてヤフーショッピングを中心に物販プレイヤーとして活動。 プレイヤーの傍らヤフーショッピングの出店・運営・売り上げアップに関連した情報を発信中 ヤフーショッピングは資産構築の位置づけがあるのでコツコツとりくんでいきましょう
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ヤフログ , 2018 All Rights Reserved.