ヤフーショッピング出店・運営のお役立ちブログ

ヤフーショッピング出店で売れるために必要な考え方と具体的な対策は?

 
ヤフーショッピング出店し売れるための思考と対策
この記事を書いている人 - WRITER -
ヤフーショッピング売り上げアップアドバイザーナオ
3児のパパ 元理学療法士 現在国内物販にてヤフーショッピングを中心に物販プレイヤーとして活動。 プレイヤーの傍らヤフーショッピングの出店・運営・売り上げアップに関連した情報を発信中 ヤフーショッピングは資産構築の位置づけがあるのでコツコツとりくんでいきましょう
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは(^^♪

 

ヤフーショッピングの売上アップアドバイザーのナオです。(@nao_refreith

 

 

 

あなたはヤフーショッピング出店においてどうやったら商品が売れるんだろう?

 

こんな悩みはありませんか?

 

 

 

ヤフーショッピングはAmazonと違い、モノレートで確認した商品を販売すればいいというわけではありません

 

 

僕自身は現在ヤフーショッピングに出店し約1年4か月ほど経過し、直近では平均約400万ほどの売り上げを継続しています。

 

 

そのため売れる対策については色々と検証してきており今の実績が伴っています。

 

 

今回の記事ではヤフーショッピング出店において商品を売れるために必要な思考と対策についてお伝えします

 

  • もしヤフーショッピング出店しもっと売れるお店にしたい
  • この商品をもっと売れるための対策をしたいのあればこの記事は必見ですよ

 

 

ヤフーショッピング出店において商品が売れるために必要な思考とは?

ヤフーショッピング出店に必要な思考

 

ヤフーショッピング出店において商品を売れるために必要な思考は2つあります。

 

  • Amazonとは別販路として理解する
  • 売れない原因を理解する

 

その理由を説明してきます

 

ヤフーショッピング出店において商品が売れるために必要な思考その1)Amazonとは別販路として理解する

 

ヤフーショッピング出店者の多くはAmazonにも出店している方が多いです。

 

ですがAmazonで売れるやり方でそのままヤフーショッピング出店してもうまくいきません

 

 

なぜならAmazonとは別の販路であり、Amazonとは仕組みも、考え方も全て異なるからです。

 

 

ヤフーショッピング出店において商品が売れるために必要な思考その2)売れない原因を理解する

 

また考え方を改めてもヤフーショッピングに出店し、商品が売れるためにはなぜ売れていないのかを理解しなければなりません

 

なぜなら結果には必ず原因があり、ヤフーショッピング出店において売れるにも必ずその原因(理由)があるからです。

 

 

そのためまずはヤフーショッピングで商品がなかなか売れない3つの原因をきちんと理解しましょう。

 

こちらでその原因がわかります。

 

ヤフーショッピング出店において売れるためにはこの2つの思考が大切です。

 

  • 売れるために不必要な思考(Amazon販売思考)を捨てる
  • 売れない原因を理解する

 

 

ヤフーショッピング出店において商品が売れるために必要な対策とは?

ヤフーショッピング出店売れる対策

 

ヤフーショッピング出店において商品が売れるために必要な対策は大きく3つあります。

 

  • 商品需要の確認
  • アクセスアップ
  • 競合との比較

 

これは先ほど上述した3つの原因に対しての対策をしましょうという意味です。

 

つまり簡単に言うと、売れる商品を選んで、お客さんにアクセスしやすい対策をして、さらには競合と比較して最終的に選んでもらう

 

この3つです。

 

ヤフーショッピング出店において商品を売れるために必要な対策その1)商品需要の確認

 

ヤフーショッピングに出店しても商品にそもそも需要がなければ売れません。

 

 

なぜなら不必要なものを買う理由がないからです。

 

 

そのため自分の扱う商品って需要があるのかを確認しなければなりません。

またそのような商品を扱わなければなりません。

 

 

 

Amazonではモノレートがあるので簡単ですが、ヤフーショッピングはモノレートがありません

 

ではどうやって商品需要を確認すればいいのかというとこうやって確認しましょう。

 

 

これで商品需要についてはばっちりです。

 

ヤフーショッピング出店において商品を売れるために必要な対策その2)アクセスアップ

 

どんなに需要がある商品を扱っていても、そもそもお客さんにアクセスしてもらわなければ商品は売れません

 

なぜなら見てもらわない限り、購入されませんよね?

 

 

あなたが商品を購入する大前提として、商品を見るという過程が必ずあります

 

この過程なくして商品は買われません。

 

ですのでお客さんに商品を見てもらうための対策をしましょう。

それがこちらで紹介しています。

 

  1. 商品タイトルに対してのアプローチ
  2. 商品説明に対してのアプローチ
  3. 商品カテゴリーに対してのアプローチ
  4. 商品画像に対してのアプローチ

 

うわ!

4つもあるのか!!めっちゃある!!と思うかもしれませんが、この1つ1つをしっかりとやれることが非常に大切です。

 

なぜならきちんとやればアクセスが伸びるからです。

 

 

やるまえが左半分。

やった後が右半分です。

 

ヤフーショッピング出店において商品を売れるために必要な対策その3)競合との比較

 

ヤフーショッピングをはじめ、Amazonにしかり、楽天にしかり競合というのは常につきまといます。

 

なぜなら僕たちは販売先を借りているだけであって同じように借りている出品者が大勢いるからです。

 

 

そのため常に扱う商品には競合がいるという前提で向き合わないといけません。

 

ヤフーショッピングでは競合との比較で何が大切なんでしょうか?

 

競合との比較手で大切な要素は?

 

 

それは値段です!!

 

・・

 

・・

 

って考える人はかなり残念です

 

 

とはいえ値段も大切です。

 

 

なぜならお客さんだってできるだけ安いお店で買えるかなら買いたいですからね。

 

 

でも競合と常に値段だけで争うというのはおすすめしません。

なぜなら商品の値下がりを誘発し、商品価値が低下するどころか利益が目減りするからです。

 

 

そして自分自身も常に競合の値段に注力し消耗してしまうので精神衛生上もよくありません

 

じゃあどうするのかというと自社サービスで差別化しましょう

 

これが結論です。

 

自社サービスとは?

 

具体的には次のようなポイントです。

  • 値段
  • 配送日数
  • 送料
  • 追跡番号の有無
  • 配送方法

などなど。

 

ただやれることって限界がありますよね。

 

  • 副業だから時間がない
  • 1人でやってるから人手が足りない

 

もしそうならこっちを活用してはいかがでしょうか?

 

 

外注して最上位サービスを享受しよう

 

僕自身も活用しているツールなんですが、提携しているツールもさることながら物流倉庫がまさに神サービスを展開しています

 

この神サービスを享受するだけでも大きな2つのメリットが得られます。

 

  • 受注から発送までをすべて自動化(時間も人手が足りなくても安心)
  • 自社サービスを最上位まで引き上げる(差別化できる)

 

これによって弊社ではリピーターによる売上が全体の2割くらいをキープしています

 

リピーターは値段以外のサービスにも気を配っている顧客なので中々逃げていきません。

 

リピーター獲得

 

こちらで紹介したシッピーノの導入や物流倉庫契約の段取りや導入はややこしいです。

なのでもし利用してみたいという方はこちらから相談いただければ色々と相談にのれますのでお気軽にどうぞ。

友だち追加

 

ただ現在物流倉庫の申し込みが殺到しており2か月ほど待ちがあるようです。

少しでも早く申込みしたい方は紹介しますのでご連絡くださいね。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

今回はヤフーショッピング出店において売れるための思考と具体的な対策についてお伝えしました。

 

ヤフーショッピングをAmazonと同じような考えで対応すると全然売れません。

 

また何も対策しなくても全然売れません。

 

もし売れるのであれば圧倒的に差別化した仕入れができているか、競合がいないかの2点だけです。

 

もしそれができないのであれば、僕みたいにコツコツ長い目で対応することをおすすめします。

 

ぜひがんばりましょう。

 

 

また今回のヤフーショッピングで稼ぐという部分によりフォーカスした講座も開催しています。

 

今回の記事をより深くさらに内容を補足していますので、ヤフーショッピングでの売り上げを加速させたい方はご検討ください。

 

こちらに登録していただくと全3回に渡り講座の内容を説明したメールが送られます。

登録した翌日の21時頃に3日に渡り合計3通届きます。

もし気になる方は登録してみてくださいね。(迷惑メールに入る可能性もあるのでご確認ください)

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ヤフーショッピング売り上げアップアドバイザーナオ
3児のパパ 元理学療法士 現在国内物販にてヤフーショッピングを中心に物販プレイヤーとして活動。 プレイヤーの傍らヤフーショッピングの出店・運営・売り上げアップに関連した情報を発信中 ヤフーショッピングは資産構築の位置づけがあるのでコツコツとりくんでいきましょう
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ヤフログ , 2019 All Rights Reserved.