ヤフーショッピング出店・運営のお役立ちブログ

ヤフーショッピングSEO対策【商品画像は大切です!ぜひ対策しよう】

 
商品画像
この記事を書いている人 - WRITER -
ヤフーショッピング売り上げアップアドバイザーナオ
3児のパパ 元理学療法士 現在国内物販にてヤフーショッピングを中心に物販プレイヤーとして活動。 プレイヤーの傍らヤフーショッピングの出店・運営・売り上げアップに関連した情報を発信中 ヤフーショッピングは資産構築の位置づけがあるのでコツコツとりくんでいきましょう
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。コスメティックバイヤー専門家/ヤフーショッピング売り上げアップアドバイザーのナオです。

 

ヤフーショッピングのSEO対策ってなんだろう?

しっかり対策して売れるようにしていきたい!!

 

もしあなたがこんな悩みを抱えているのであればぜひ商品画像に力を入れてほしいと思います。

 

今回の記事では商品画像がなぜ必要なのか?

実際に商品画像を作成していくにはどうしたらいいのか?

商品画像に力を入れるとなぜSEO対策になるのか?

 

そんな疑問にお答えします。

 

ヤフーショッピングのSEO対策になんで商品画像?

商品画像

もしかしたらあなたは商品画像って大切なの?と疑問に思うかもしれませんが、商品画像ってめちゃくちゃ重要です。

SEO対策に重要な要素に、商品ページへのアクセス数と、商品の購入実績が挙げられます。

 

情報の9割は目からと言われるように、目で情報を読み取ります。

 

ですが画像の与える効果はインパクトによって注目させるだけでなく、画像を見るだけで商品をイメージできることが優れています。

またお客さんが商品を購入するときには様々な情報を確認、比較します。

 

ですが画像で情報を訴えることで、お客さんにとっての確認作業を省くことができます

 

お!→見てみよう!

なるほどね!よし買おう!

 

いちいち文字を読む手間が圧倒的に省けます。

 

 

またヤフーショッピングのシステム上次の2つの理由から画像の有用性は高いと言えます。

  • 商品購入経路
  • 商品を訴求できる

 

商品画像が大切な理由その1)商品購入経路

ヤフーショッピングにおいてお客さんが商品を購入する経路は3つあります。

それは次の3つです。

 

  • 1)キーワード検索
  • 2)カテゴリー検索
  • 3)外部検索サイトからの流入

 

実はこのいずれかの検索方法からでも、まず検索結果の一番目に飛び込んでくる結果が画像だからです

 

例えばヤフーショッピングの検索窓に「ラクビ」と入力し検索してみました。

その検索結果がこちらです。

 

商品検索結果

 

文字と画像最初にどちらに目がいきましたか?

 

画像だと思います。

なぜなら人はより大きな情報、色鮮やかな情報に目が行くからです。

つまりそれが画像効果であり、お客さんを注目させる効果があります

 

あらためて画像に着目してみましょう!!

商品検索結果

上二つは白背景でなんとも殺風景な背景です。

 

3番目は送料無料やメール便配送、購入条件で割引など訴求する点が多いです。

 

4つ目は上2つとほとんど変わりありません。

少しサプリメントの実物がおまけで記載されているだけです。

 

ぱっと検索結果で4つ出てきたら、一番最初にインパクトのある画像に目がいきますよね。

 

そして注目した画像にお客さんの求める情報がすべて詰まっていれば、そのまま購入されることもあり購買率アップにつながります

 

商品画像が大切な理由その2)商品を訴求できる

商品画像が大切な理由に商品を訴求できる点が挙げられます。

訴求するとは、商品の特徴を訴えることができるということです。

 

では実際に比較してみましょう!

 

 

まず一つ目のの画像から確認してみます。

この商品検索結果を踏まえてわかることは次の通りです。

①値段:3500円

②送料無料

③配送日数(1~3日以内の発送)

④商品レビュー数(13件)

画像を含めて合計4つの情報を確認することができました。

 

では次に2つ目の画像です。

訴求点2

まず文章の方からは上述した点を同じように次の情報がわかります。

①値段:4200円

②送料無料

③配送日数(12時までの注文で当日発送)

④商品レビュー数(8件)

さらに画像から次のことがわかります。

①送料無料

②配送方法(メール便)

③割引キャンペーン(1万円以上購入で300円引き)

送料無料が重複していますが、画像を合わせると合計6項目について訴求しているのがおわかりいただけますか?

 

つまり画像を活用することで、次の点で非常に有効的です。

 

①商品説明で伝えきれない情報を伝えることができる

②主張したいポイントを二重で伝えることでより強い印象を持つことができる

 

これらの理由から商品画像を活用することは非常に重要なんです。

 

商品画像にはどんな情報を載せればいいの?

必要情報

 

例に挙げた商品画像では合計6項目の情報が記載されていましたが、じゃあ実際どんな情報が効果的なのでしょうか?

 

私が実際に活用している商品画像では次の情報を明記しています。

特に重要な情報としてお客さんにとって安心感を与える情報は大切です。

  • ①送料無料(二重訴求で強く主張)
  • ②配送方法(安心感)
  • ③追跡番号の有無(安心感)
  • ④発送日数(二重訴求で強く主張)
  • ⑤商品のキャッチコピー
  • ⑥商品に付属するおまけなど

 

実際運営してみるとわかりますが、追跡番号はかなり重要です。

よく問い合わせで現在の荷物の状況についてはよく聞かれます。

 

 

さらに商品情報とは少し違いますが次のような画像を意識しています。

  • ①外枠(目立たせる)
  • ②自社ストア名(自社ブランディングを植え付ける)

これらの情報を追記することで商品だけでなく自社ストアのイメージをつけてもらう工夫もしています。

 

商品画像の作成はどうしたらいいの?

仕事依頼

 

商品画像の作成は自分で作成するか、外注するかの2つのパターンがあります

ですが私がおすすめするのは外注することです。

 

その理由は次の通りです。

  • 対費用効果が高い
  • 品質の高い画像作成が可能
  • 自分の時間を作れる

 

主にこの3つです。

 

費用対効果が高い

 

まず私はたくさんの商品画像を依頼していますので、現在1点500円ほどで作成をしてもらっています。

例えば同じような商品で複数個の商品画像やちょっとシリーズが違う程度のものであれば、労力が少ないとのことで、2個で500円とかで作成してもらうことも可能です。

自分の目的は画像作成がうまくなることではなくて、お客さんに訴求する画像を作ることなので、500円の費用でそれができるのであれば費用対効果は高いと考えています。

 

品質の高い画像作成が可能

 

外注さんはデザインや編集技術の仕事をしているので、いわばその道のスペシャリストです。

 

デザイナーさんによって特色は違うものの、自分で作成する画像データよりも高品質の画像ができることは言うまでもありません。

自分で言うのもなんですけど、同じ商品を扱っているライバルストアと見比べても自社の画像が抜きに出ていることは一目瞭然です。

 

自分の時間を作れる

 

外注することによって自分の時間を作れるというのはとても大きな魅力です。

 

画像作成を自分でやろうと思ったら、フォトショップなどのツール契約をしたり、さらに自分自身で編集技術やセンスが問われ勉強する時間なども必要です。

その時間があるのであれば、私はこのようにブログを書いたり、ほかのことで収益を伸ばすことを考えています。

そのため自分でやらなくてもいい仕事、自分じゃない方がいい仕事はどんどん外注化しています。

 

画像作成を外注化するならどうしたらいいの?

おすすめサイト

 

もしあなたが商品画像を外注化したいのであれば、次のサイトがおすすめです。

1)クラウドワークス

2)ランサーズ

 

どちらのサイトも画像作成に限らず様々な仕事の依頼と受注が日々執り行われています。

個人的にはクラウドワークスがおすすめです。

 

クラウドワークスでは契約さえしてしまえば直接のやり取りが可能となります。

直接やりとりが可能であればシステム手数料をその都度搾取されることもありませんし、気軽にやり取りできる仲になれば色々な仕事を依頼することができちゃいます

 

やりとり

 

こちらの外注さんは自宅でデザイン編集や作成のお仕事をされている方ですが、なんせ仕事が早いし画像は自分の好みにあっているし安いし言うことありません。

遅くなりそうなときも事前に声掛けしてもらえるので、納品の日取りもおおむね予想できますし、大変助かっています。

 

外注依頼する人の見極めポイント

ポイント

 

個人的に色々な外注さんに仕事を依頼していきましたが、こんな人とは仕事をしてもうまくいかないということを挙げておきますね。

 

  • 挨拶や報告、連絡、相談ができない
  • 納期が遅い

 

この2点がだめならどんなにデザイン性や質の高い画像でも僕は一緒に仕事したくありませんね。

 

そのため絶対に1人に固執するのではなく、何人かに依頼してみて最終的に一人に絞ることをお勧めします

 

今回の外注さんも以前お願いしていた方から変更した方なんですが、前回の方は最初はよかったですが、途中から納期が遅れたり、連絡が滞ったりで最悪でしたね。

お互い仕事の関係なのできっちりするところはしないといけませんよね。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はヤフーショッピングのSEO対策として商品画像に力をいれましょう!というお話をしました。

 

商品を購入してもらるためには、まずお客さんに商品ページへアクセスしてもらわなければなりません。

商品画像に力を入れることで、あなたの商品ページへ注目が集まり、お客さんのアクセス数を増やすことが可能です。

そして商品画像に必要な情報を明記することで、お客さんの確認負担を減らし、購買率を高めることが可能です。

 

このアクセスを集めることと、購買率を高めることはヤフーショッピングにおけるSEO対策としても非常に効果的です。

ヤフーショッピングのSEO対策についてはこちらでも記述していますので、よければ参考にしてくださいね。

 

あと最近色々な質問や悩みを非常に多く寄せられます。

そのためヤフーショッピング出店攻略マニュアルという出店前~出店後まで幅広く対応できるマニュアルを作成しました。

 

僕自身の1年4か月の実践結果をそのまま情報提供しますので、よければご活用くださいね。

もし気になる方はこちらからどうぞ

もちろん無料です

 

コミュニティーに参加したい場合はこちらから

ヤフーショッピング出店攻略コミュニティー参加希望とお伝えください。

招待リンクを送ります(Slackというアプリを使います)

友だち追加

 

 

ヤフーショッピングでAmazon依存脱却、売上の資産形成をしませんか?

ヤフーショッピングで稼ぐための3つのポイントを

1時間半にわたる動画にて解説!!

さらに今なら期間限定で、出店審査突破コンテンツも合わせてプレゼント!

※注意点※
無料プレゼントに申請いただきますと、ナオ【公式】メルマガに同時登録されます。登録時の自動返信にて動画コンテンツのURLとパスワードの案内があります。

この記事を書いている人 - WRITER -
ヤフーショッピング売り上げアップアドバイザーナオ
3児のパパ 元理学療法士 現在国内物販にてヤフーショッピングを中心に物販プレイヤーとして活動。 プレイヤーの傍らヤフーショッピングの出店・運営・売り上げアップに関連した情報を発信中 ヤフーショッピングは資産構築の位置づけがあるのでコツコツとりくんでいきましょう
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ヤフログ , 2019 All Rights Reserved.