ヤフーショッピング出店・運営のお役立ちブログ

ヤフーショッピングで商品が売れないときに確認することその対策は?

 
ヤフーショッピングで商品が売れない時に確認するべきことと対策
この記事を書いている人 - WRITER -
ヤフーショッピング売り上げアップアドバイザーナオ
3児のパパ 元理学療法士 現在国内物販にてヤフーショッピングを中心に物販プレイヤーとして活動。 プレイヤーの傍らヤフーショッピングの出店・運営・売り上げアップに関連した情報を発信中 ヤフーショッピングは資産構築の位置づけがあるのでコツコツとりくんでいきましょう
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは(^^♪

 

ヤフーショッピングの売上アップアドバイザーのナオです。(@nao_refreith

 

 

あなたはヤフーショッピングで商品が中々売れなくて悩んでいませんか?

 

 

もしそうならヤフーショッピングで商品が売れない時にぜひ確認するべきことがあります。

 

 

本記事ではヤフーショッピングで商品が売れないときにきちんと確認するべきこととその具体的な対策についてお伝えしています。

 

  • どうしたら商品が売れるのかな?
  • きちんと確認するべきことって何?
  • 確認した後どんな対策をすればいいのか知りたい

 

 

こんな疑問があれば本記事は参考になると思います。

ぜひご覧ください。

 

 

目次

ヤフーショッピングで商品が売れないときにきちんと確認するべきことは?

確認するべきこと

 

ヤフーショッピングで商品が売れないときにきちんと確認するべきことは、競合(ライバル)についてです。

 

ヤフーショッピングに限らず物販の世界では競合はつきものです。

 

この競合を確認することが非常に大切です。

 

ヤフーショッピングで商品が売れない時に競合を確認するべき理由とは?

競合をなぜ確認するべきか?

 

ヤフーショッピングで商品が売れないときには競合を確認するべきです。

 

なぜなら競合が多ければ多いほど、自社から購入される数量も確立も変わってくるからです。

 

不思議とAmazonであれば競合について確認するのに、なぜかヤフーショッピングだと確認していないことをよく聞きます。

 

物販の世界では競合調査は基本中の基本ですので自社で扱っている商品すべてにおいて確認するようにしましょう

 

 

ヤフーショッピングで商品が売れないときに競合の何を確認したらいいの?

競合で確認するべき要素

 

それではヤフーショッピングで商品が売れない時に競合の何を確認したらいいのでしょうか?

 

それは在庫数などの商品の数量競合の独自サービスについてです。

 

 

 

なぜなら在庫数によって競合の資金力や販売力が把握できますし、独自サービスによって競合のクオリティーがわかるからです。

 

 

考えてみれば当たり前だと思います。

 

 

あなたがいつも愛用していたり、好んで使っている商品があったとします。

 

 

いつもここに行けば商品が置いてあるA店と時々欠品していたりするB店どっちで買いたいですか?

さらにいつも愛想よく声掛けしてくれるA店といやいや対応するB店どっちで商品を買いたいと思いますか?

 

 

これがいわゆる資金力や販売力といった要素とクオリティーの要素です。

 

ネット店舗だと愛想なんてないので実際には別の観点から見ますが、言いたいことは伝わるでしょうか?

 

それではどんな観点で確認するべきなのかお伝えします。

 

ヤフーショッピングで商品が売れない時に確認するべき競合の独自サービス(クオリティー)とは?

クオリティー

 

資金力や販売力を評価する商品在庫については、特に説明は不要だと思います。

 

なぜならいつも販売しているなーとか。

全然在庫ぎれしないなー。

 

みたいなことを感じ取れればいいからです。

 

なので競合調査で大切なことは独自サービスの方に目を向けることです。

 

それでは実際の独自サービスの一例を紹介していきます。

 

ヤフーショッピングで商品が売れない時に確認するべき競合の独自サービスその1)送料の有無

 

競合の送料の有無について確認しましょう。

なぜなら顧客の大半は送料無料を選ぶからです。

 

 

考えてみれば当たり前ですが、いちいち店舗ごとの送料を計算して、安いお店を探すこと自体めんどくさいですよね。

なので基本的には顧客は送料無料を選びます。

 

 

ですので競合の送料状況を確認しましょう。

追加で送料をとっているのであれば、あなたが無料にすることで見栄えがよくなり、差別化となります。

 

ヤフーショッピングで商品が売れない時に確認するべき競合の独自サービスその2)発送日数

 

競合の発送日数について確認しましょう。

なぜなら商品が早く発送されればそれだけ手元に届くのも早いからです。

 

 

早く発送されて嬉しいと思うことはあっても、遅く届いて嬉しいなんてことはありませんよね?

 

なので発送日数を確認しましょう。

 

3~7日とか1週間以上費やす競合なら自社が翌日発送や当日発送を目指せば差別化できますね。

 

ヤフーショッピングで商品が売れない時に確認するべき競合の独自サービスその3)配送方法

 

競合の配送方法について確認しましょう。

 

なぜなら配送方法によって、届くまでのスピードや保証、商品の安全性など顧客の安心感につながるからです。

 

精密機械なのに、定形外郵便とかで届いたりしたら、中身大丈夫かな?って思いますよね?

 

配送方法ってあまり見られてないようで、見ている人は見ています。

 

できるだけ安心できる配送方法の方が嬉しいですよね。

 

他にもメール便とかは格安な分、商品が届くのに時間がかかるのでそういったことを知っている方はあえて避けたりします。

 

ヤフーショッピングで商品が売れない時に確認するべき競合の独自サービスその4)追跡番号の有無

 

競合の追跡番号の有無(配送方法)について確認しましょう。

なぜなら配送方法によって今商品がどこまできているのか所在がわかるからです。

 

 

配送方法と関連していますが、配送方法によっては追跡番号はつきません。

追跡番号がつかないということは顧客は商品の所在がわかりません。

 

 

また顧客によっては商品が届いてないという問い合わせも非常に多いです。

その際にお届け済みですとか、現在このような状況ですと答えられることは自社を守ることにもなります。

 

そういった部分で差別化できるか確認しましょう。

 

ヤフーショッピングで商品が売れない時に確認するべき競合の独自サービスその5)SEO対策

 

競合のSEO対策について確認しましょう。

なぜならSEO対策をきちんとしている競合とそうでない競合では自社商品へのアクセスに対して大きな影響を与えるからです。

 

 

 

ヤフーショッピングで商品ページにアクセスを集めるためにはSEO対策が必要です。

自社の商品に対してSEO対策をすることは当り前として、それが競合も同じようにきちんと実践していればなかなか差は縮まらないでしょう。

 

 

 

そういった対策面においてもきちんと確認しましょう。

SEOに関しては競合の状況を把握できるようにするためには自身がきちんとSEO対策できなければ評価できません

 

ですのでしっかりとSEO対策できることと、それをふまえて競合を評価できる目をつけましょう。

 

SEO対策についてはこちらでも紹介しています。

ヤフーショッピングにおけるSEO対策

 

ヤフーショッピングで商品が売れない時に独自サービスで競合に対抗する方法は?

方法

 

今までヤフーショッピングで商品が売れないときに、競合のどんなを独自サービスを見るべきなのか?についてお伝えしました。

 

とはいっても例えば自分一人で物販をしていたりすると、独自サービスをを上げるにも限界がありますよね?

 

なのでそんな状況であながらやるべきことは3つしかありません。

 

  • 競合の薄い商品を狙う
  • 仕入れで差別化する
  • 外注して自社サービスを飛躍させる

 

この3つだけです。

 

ヤフーショッピングで商品が売れない時に独自サービスで競合に対抗する方法その1)競合の薄い商品を狙う

 

競合の薄い商品を狙うことが大切です。

なぜならあなた自身が自社サービスの質を上げることが難しいのであれば,競合の薄い商品を狙うしかありません。

 

そうやってあなたの優位性を出すことで商品が売れることになります。

 

ただこの方法や商品のリサーチ力がものをいうことと、相乗りされてこればあなたがじり貧になる可能性が高いです。

ですので結局イタチごっこになる懸念があります。

 

ヤフーショッピングで商品が売れない時に独自サービスで競合に対抗する方法その2)仕入れで差別化する

 

仕入れで差別化することも重要です。

 

仮に競合がいても、仕入れで差別化できれば、あなたがより優位な立ち位置で販売できます。

 

仕入れの差別化によっては、そもそも競合がほとんどいないということも可能です。

 

ただそんな差別化した仕入れができるのであれば、何もヤフーショッピングにこだわる必要がないというのが率直な意見です。

 

ヤフーショッピングで商品が売れない時に独自サービスで競合に対抗する方法その3)外注を利用して独自サービスを飛躍させる

 

自分でどうしようもなければ人の力(外注)を利用して独自サービスを飛躍させることも可能です。

これは外注に限らず例えば人を雇用する、組織化するなども含まれます。

 

 

 

とはいえ多くの方はそんな大規模で展開していることもないので実用的なのは外注です。

人に仕事を依頼すれば結果的に分業が可能で、自社サービスを飛躍させることが可能です。

 

 

 

とはいうものの懸念点もあります。

それはこんな部分です。

 

  • コストがかかる
  • 外注の信頼性
  • 外注の教育面

 

コストがかかることは当然として、人に商品を任せたのに、連絡不通になり商品丸々失った

さらに仕事を教えるのに教育したり、教育に際して時間がかかるということも懸念されます。

 

ナオのおすすめの自社サービスで競合に対抗する方法は?

おすすめの方法

 

僕自身は組織化していませんし、上記のような仕入れの差別化はできません。

なので対策その3の外注が自ずと選択肢になりました。

 

とはいっても3つの懸念点はありましたので、コスト面でも信頼性の面でも教育面でも色々と考慮する必要がありました。

 

色々と調べたり検証した結論としてはこちらです。(別記事で紹介しています)

 

これが私のおすすめする自社サービスで競合に対抗する方法ですね。

 

簡単にお伝えするとこんなイメージです。

 

  • 低コストでの配送
  • あすつく対応
  • 完全自動化
  • 配送品質最強

 

これによって差別化することももちろんですが、顧客満足度が増えて、高レビュー評価をもらうこともかなり増えました

人的ミスの代表の漏れや、抜けもないので安心感と自動化というメリットがあります

 

ぜひ検討してみてください。

 

まとめ

 

今回ヤフーショッピングで商品が売れない時に確認するべきこととして競合について言及しました。

 

物販をする以上競合を確認することは必須作業です。

特に競合の販売力とクオリティー評価は欠かせません。

 

クオリティーに関しては次の点を確認しましょう。

 

  • 送料
  • 発送日数
  • 配送方法
  • 追跡番号の有無
  • SEO

 

これらを評価し自社と比較してみてください。

 

そして競合に劣っている場合は次の3つを検討しましょう。

 

  • 競合の薄いところを狙う
  • 仕入れで差別化する
  • 自社サービスの質を上げる

 

そしてもし自社サービスの質を上げたい場合はこちらをおすすめします。(別の記事で紹介)

 

もし何かヤフーショッピング出店に関して聞いてみたいことや悩みはありませんか?

こちらから色々とコンタクトできますのでぜひご登録ください。

友だち追加

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ヤフーショッピング売り上げアップアドバイザーナオ
3児のパパ 元理学療法士 現在国内物販にてヤフーショッピングを中心に物販プレイヤーとして活動。 プレイヤーの傍らヤフーショッピングの出店・運営・売り上げアップに関連した情報を発信中 ヤフーショッピングは資産構築の位置づけがあるのでコツコツとりくんでいきましょう
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ヤフログ , 2019 All Rights Reserved.