ヤフーショッピング出店・運営のお役立ちブログ

ヤフーショッピングに出店するメリットは?出店しない理由はないです

 
ヤフーショッピング出店メリット
この記事を書いている人 - WRITER -
ヤフーショッピング売り上げアップアドバイザーナオ
3児のパパ 元理学療法士 現在国内物販にてヤフーショッピングを中心に物販プレイヤーとして活動。 プレイヤーの傍らヤフーショッピングの出店・運営・売り上げアップに関連した情報を発信中 ヤフーショッピングは資産構築の位置づけがあるのでコツコツとりくんでいきましょう
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

 

ヤフーショッピング売り上げアップアドバイザーのナオです。

 

あなたは今ヤフーショッピングに出店しようかどうか迷っていませんか?

 

その理由はヤフーショッピングに出店するメリットがよくわからないからですよね・・。

 

 

結論からお伝えするとヤフーショッピングはたくさんのメリットがあり、出店しない理由はありません

 

そこで今回の記事ではヤフーショッピング出店のメリットについてお伝えしていきますが、その魅力がわかりやすいように、Amazonと比較しながらお伝えしていきます。

 

今回この記事を読むことで、Amazonとは違ったヤフーショッピングのメリットに気付き、ヤフーショッピングに出店する気持ちが出てくること間違いなしです!!

 

 

それではどうぞ!!

 

目次

ヤフーショッピング出店が必要な背景

ヤフーショッピング出店の背景

 

この記事をご覧になっているあなたは多分、Amazonですでに物販をしているものの、Amazon依存に不安を感じたからではないでしょうか?

 

なぜならAmazonは最近不穏な空気が漂っていますよね。

  • メーカー規制
  • 真贋調査
  • 商標侵害
  • 配送料値上げ
  • アカウント停止・閉鎖
  • 値下げ合戦

このような理由から、Amazonだけに頼って物販していくことに不安を隠せないと思います。

 

 

私自身も1年前に同じように感じ、ヤフーショッピングへの出店を決めました。

そして今ではAmazonと同等の売り上げをキープさせることでAmazonアカウントの停止や閉鎖に対してリスク管理しています。

 

 

特に最近は真贋調査からのアカウント停止や閉鎖の案件が増えてきています。

 

平素はAmazon.co.jpをご利用いただき、誠にありがとうございます。
ご利用のAmazon出品用アカウントは閉鎖されています。出品されていた商品は削除されました。出品者様のアカウント残高はそのままとなりますが、この問題が解決されるまでお振り込みは留保されます。ご利用のアカウントにこれ以上影響が生じないようにするために、受注済みの商品については発送をお願いいたします。
この措置がとられた理由 
出品者様の出品用アカウントに関する情報を確認できなかったか、出品または販売履歴に関する新たな情報をご提供いただけなかったため、今回の判断に至ったことをお知らせいたします。
サポートが必要な場合
この措置がとられた理由についてサポートが必要な場合は、セラーセントラルのヘルプページ(https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/external/201361070)で、「知的財産権の侵害」を検索してください。 
アカウントを再開する方法 
出品用アカウントを再開するには、以下の情報をお送りください。 
以下について説明したパフォーマンス改善計画 
-- 根本原因。  
-- 権利侵害またはAmazonのポリシーの違反を解決するために実行したアクション。
-- 侵害またはAmazonのポリシーの違反を防ぐために実施した対応。
セキュリティ上の理由により、添付ファイルの形式は.jpeg、.jpg、.pjpeg、.gif、.png、.tiffに限定しております。これらの書類は、正本であり、改変されていないものである必要があります。
必要な情報の送信方法 
上記の情報をnotice-dispute@amazon.co.jpから送信してください。
必要な情報を送信いただけなかった場合 
必要な情報をお送りいただけない場合、ご利用のアカウントは閉鎖されたままとなり、アカウント残高が90日以上留保状態となる可能性があります。出品用アカウントのステータスとご利用状況によっては、追加情報のご確認を売上金のリリース前に完了いただく場合があります。出品者様のアカウントが真贋に関する連絡を受けた商品または出品禁止商品の販売に使用されたと判断された場合や、不正行為や違法行為、不適切な行為に使用されたと判断された場合は、お支払いを保留させていただくことがあります。
ご利用のアカウントのパフォーマンスについては、https://sellercentral.amazon.co.jp/performance/dashboard?reftag=email_blockからご確認...。また、ご利用のiOSデバイスまたはAndroidデバイスで、Amazon出品アプリのホーム画面から「アカウント健全性」を選択する方法でもご確認いただけます。アカウント健全性ダッシュボードには、Amazonに出品するために必要なパフォーマンス指標やポリシーに対して、出品者様のアカウントでどれだけの実績を上げられているかが表示されます。
-- iOS:https://itunes.apple.com/us/app/amazon-Seller/id794141485
-- Android: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.amazon.sellermobile.android&am...;hl=en
アカウントスペシャリスト
Amazon.co.jp
http://www.amazon.co.jp/marketplace

いきなりこんなんこられたら冷や汗ものですよね・・。

 

これはコンサル生が知的財産権の侵害からアカウント閉鎖になってしまった際に送られてきた文面です。

こういうことになった時に一つの販路で依存することはとても危険ですよね。

そのためにヤフーショッピングの出店が必要不可欠となってきています。

 

ヤフーショッピング出店のメリットについて

ヤフーショッピング出店のメリット

 

今回ヤフーショッピング出店のメリットについて2つの側面でお伝えします。

 

その2つの側面とは次のとおりです。

  • システム的なメリット
  • ナオの経験則に基づくメリット

 

結論的には僕自身ヤフーショッピングに出店してよかったなと思っています。

結果的にAmazonと同等の売り上げを達成できたことはもちろんですが、Amazonにはない魅力がたくさんありました。

 

ヤフーショッピング出店のシステム的なメリット

 

ヤフーショッピング出店のメリット

システム的なメリットとはいわゆるヤフーショッピングのハード面のメリットです。

AmazonであればAmazonのルール。

ヤフーショッピングであればもちろんヤフーショッピングのルールがあります。

 

ヤフーショッピング出店のシステム的なメリットその1)出店手数料が無料

出店無料

 

 

ヤフーショッピングは出店するだけなら無料です。

商品が売れることで初めて料金が発生するので、固定費はありません

 

Amazonであれば大口出品が必須なので4900円が毎月コストとして発生してきますよね。

 

ヤフーショッピングは固定費が不要なので出店アカウントを取得することに関してはリスクはありません。

 

ヤフーショッピング出店のシステム的なメリットその2)出品手数料が格安

 

ヤフーショッピングは出品手数料がAmazonと比較すると格安です。

こちらをご覧ください。

出品手数料

引用:https://business-ec.yahoo.co.jp/shopping/cost/

引用日:2018.12.29

引用サイト名:ヤフーショッピング料金・費用

 

決済サービス料金

 

引用:https://business-ec.yahoo.co.jp/shopping/cost/

引用日:2018.12.29

引用サイト名:ヤフーショッピング決済・サービス

 

Amazonが商品カテゴリーによって8%~20%に対してヤフーショッピングは約5%~6%となっています

この内訳は上の表を参考していただきたいのですが、次の通りです。

  • Tポイント原資負担:2.5%(必須)
  • アフィリエイトパートナー報酬1%(アフィリエイト経由のみ発生)
  • アフィリエイト手数料0.3%
  • 決済手数料3.24%~4.48%

これらを合算すると約6.5%~7%程度になります。

さらにお客さんによってはTポイントを利用される場合もあるので、手数料はその分減り、実際は6%前後とAmazonの全カテゴリーと比較して安いです。

 

ヤフーショッピング出店のシステム的なメリットその3)キャッシュフローが改善しやすい

 

ヤフーショッピングでは売り上げの入金を一か月の間に最大6回まで可能です。

Amazonであれば原則2回だったのが6回に増やすことができるので、それだけキャッシュフローが改善されます。

 

 

 

キャッシュフローが改善されると、次の商品の仕入れに回すことができるので、利益の増え方に加速力がつきます。

ヤフーショッピング入金

 

一か月に6回も入金されるとキャッシュフローがかなり改善できますよ。

 

ヤフーショッピング出店のシステム的なメリットその4)販売価格が高い

 

 

ヤフーショッピングはAmazonと比較すると高値販売が可能なケースが多いです。

なぜならヤフーショッピングではTポイントの還元やTポイントの利用によって実質コストを下げることが可能だからです。

Amazonではそれらの還元サービスやポイント制度がないため、顧客によってはヤフーショッピングで値段が高くても販売可能なケースが多いのです。

 

 

ヤフーショッピング出店のシステム的なメリットその5)専用の担当者がつく

 

僕も出店間もない時はお世話になりましたが、ヤフーショッピングに出店すると専用の担当者がつきます。

 

多くは広告利用の案内が多いのですが、まだ基本的なルールがわからなかったときや顧客の対応に困ったときはよく相談にのってもらっていました。

 

出店間もない時はなにかとわからないことも多いですし、専門の方から直接アドバイスをもらえるのは助かりますよね。

ヤフーショッピング出店のシステム的なメリットその6)顧客リストを獲得できる

 

ヤフーショッピング出店では購入した顧客のメールアドレスを獲得できます。

 

この顧客リストも一つの資産になります。

自分の場合1年間で顧客リストは3300件ほどです。

 

顧客リスト

 

Amazonや楽天ではこの顧客リストは取得できません。

しかもヤフーショッピングの太っ腹なところはこのリストを使って、外部サイトへ誘導することが問題にならない点です。

 

このリストの活用の仕方って無限大です。

1つに自社サイトへ誘導してもいいと思います。

例えばアフィリエイトなども可能ですし、ブログのSEO対策でアクセスを集めることにも使えます。

 

基本的にはメルマガを活用して顧客により良い商品の提供が一番ですけど、色々な活用方法があります。

僕は先々を見越してどんどん顧客リストを獲得していくつもりです。

 

ナオが経験から学んだヤフーショッピング出店のメリットについて

経験

 

 

いかがだったでしょうか?

 

ここまではいわゆるヤフーショッピングのハード面でのメリットについてお伝えしました。

 

今度は実際にナオが出店した経験からメリットに感じた点をお伝えしていきますね。

 

これらのメリットは特別ヤフー側から提示されている情報ではない完全オリジナル情報ですので参考にしてくださいね。

ナオの経験から学んだヤフーショッピング出店のメリットその1)資産構築になる

 

ヤフーショッピングに出店することは資産構築になります。

 

なぜならヤフーショッピングはAmazonのように1つの商品ページに複数の出品者が相乗りする商品ページではありません。

自分で商品ページを作成し、その商品ページは自分のショップのみで扱うからです。

 

 

 

そしてその作りこんだ商品ページを販売実績やアクセス数、SEO対策状況などから商品ページを育てることが求められます。

 

つまりAmazonと徹底的に違うのは、商品ページの育成要素があり、しっかりと育て上げた商品ページはアクセス流入や購買率が高く資産となるのです。

 

 

一度資産となることができれば、あとは自動販売機のように在庫補充をするだけです。

もちろんライバルの価格や動向を調査しながらになりますが、一度確立された状態は資産形成と一緒にで1商品でも多大な利益を生み出します。

ヤフーショッピング売り上げ

 

僕自身の得意分野でもありますが、低SKU(20商品程度)でも月商650万円の売り上げを出した秘密はこのような資産構築による部分が大きいのです

 

ナオが経験から学んだヤフーショッピング出店のメリットその2)リピーターがつく

 

ヤフーショッピングではリピーターがつくことも多いです。

 

なぜならAmazonではたまたまカートをとっていた出品者から購入されるわけですが、ヤフーショッピングは違います。

 

 

先ほどお伝えしたように、出品している店舗の数だけ同じ商品であっても商品ページが存在するわけです。

そうなるとお客さんが自分で購入する商品ページを選ぶことになります

 

 

定期的に同じ商品を買おうとしている場合、すでに吟味して選んだ店舗があり、その店舗の対応がよければ毎月毎月同じ人から購入されます

 

僕自身まだまだ対策を検証しているところなので不十分な点もおおいのですが、それでも毎月の売り上げの60万から70万円はリピーターさんで成り立っています

 

リピーター売上

 

1つの商品でどんどんリピーターさんが根付けば安定した売り上げになることはよくわかるかと思います。

 

ナオが経験から学んだヤフーショッピング出店のメリットその3)販売戦略が楽しい

 

 

ヤフーショッピングは色々な販売戦略を考えることが楽しいです。

Amazonではほとんどが相乗り商品になります。

 

 

 

ですがヤフーショッピングではAmazonのように商品ページの審査などもないため自分でオリジナルの商品ページを作成します

 

おまけをつけてもいいです

お試し用の少ない量の商品ページでもいいです。

何かのセット商品を作るでもいいです。

 

 

色々とアイデアを思い浮かべて商品ページを作成し、テスト販売します

 

 

ヤフーショッピングはAmazonのように相乗りされることはないので、そのような差別化した商品ページの作成が独占販売にもなります。

簡易OEMのような状態ですね。

 

ナオが経験から学んだヤフーショッピング出店のメリットその4)差別化しやすい

 

ヤフーショッピングは差別化しやすいですし、この差別化がかなり大事です。

 

なぜならAmazonでは基本的にカート取得条件が満たされれば販売状況は均一化されます

 

ですがヤフーショッピングではアクセスを伸ばすための対策、購入されるための対策、リピーターを獲得するための対策など多くの対策があります。

 

その1つ1つに独自性を持たすことが可能で、構築することは大変でも、いくつものハードルを作成することで、差別化することが可能です。

 

これは先ほど上述した資産構築になる部分とも関連付けられます。

 

ですので自分より値段が安い出品者がいるにも関わらず高値販売ができたり、不毛は価格競争がも起こりにく状態です。

 

ナオが経験から学んだヤフーショッピング出店のメリットその5)返品率が少ない

 

ヤフーショッピングは返品率が少ないです。

Amazonは要所要所に返品ってありませんか?

 

 

しかも開封されたり、使用されているにも関わらず全額返金が当たり前です。

ですがヤフーショッピングは返品要求そのものが少ないということがありますし、顧客都合の返品は基本的に応じる必要もありません

 

 

ただ応じないことによって低評価をつけられる可能性があります。

 

 

そのためお客さんの元払い発送で、未開封状態のみ受け付けることや、到着から3日以内など条件を明記しておけばおおむね返品希望があってもあきらめてくれます。

 

またヤフーが顧客との間に割ってはいることはほとんどないので、基本的にこちらが損をするような返品はないものと考えてもらって大丈夫です。

 

もちろん商品を間違えたとか数量を間違えたなどこちらの不手際によるものは応じなければいけませんよ。

 

ナオが経験から学んだヤフーショッピング出店のメリットその6)先行者利益がある

 

ヤフーショッピング出店の最大のメリットともいえますが、ヤフーショッピングは先行者利益があります

なぜならヤフーショッピングでの販売実績は検索上位対策やリピーター獲得に大きく寄与するからです。

 

あとから同じ商品を扱いだした際に、すでに商品ページとして不動の位置を確立している競合者に対して出品したばかりのあなたが立ち向かうにはなかなか厳しい現状があります。

 

多くは出品してもアクセスがなかなか集まらない→購入されない→値段を下げる→貧富層にちょこちょこ買われる→撤退。

このパターンになるでしょう。

 

 

 

この値下げをして、値段だけみている層にしか購入されないという戦略しかない場合もかなり危険です。

なぜならその顧客はあなたのお店が良かったわけではなく、ただ安かったから購入した顧客です。

 

それに対してすでにリピーターが根付いている商品ページというのは値段ではなくストアの商品や自社サービスに魅了されているわけです。

 

この顧客の質が全然違うのは理解できるでしょうか?

 

つまりより優良な顧客を獲得するためには先行者になるべきですし、先行者になることができれば優良な顧客を集めておくことができます。

 

常にカート条件だけに左右されるAmazonとは全然違うので、ぜひ先行者利益を取るために出店することを決意してくださいね。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

今回はヤフーショッピング出店に悩んでいるあなたにヤフーショッピング出店のメリットについてお伝えしました。

メリットはたくさんありましたね。

  • 出店手数料無料
  • 出品手数料が格安
  • キャッシュフロー改善
  • 販売価格が高い
  • 専用の担当者がつく
  • 資産構築になる
  • 販売戦略が楽しい
  • リピーターがつく
  • 差別化しやすい
  • 返品率が低い
  • 先行者利益がとりやすい

 

出店した当初はただ手数料が安いとか、Amazonと併売したりすることでキャッシュフローが少しでもよくなればいいなくらいで考えていました。

 

ですが出店して1年たった今言えることは、出店しない理由はないです。

 

むしろ出店には審査が必要なんですが、今はヤフーも出店者を増やしたいため審査が緩いですが、今後審査が厳しくなってくる傾向が予想できます。

 

今後もAmazonだけに頼っていると、色々な規約や規制によってどんどん身動きがとりづらくなってきます。

この記事を読んでいただいたあなたなら出店する意義がわかるかと思います。

ぜひ検討してみてくださいね。

 

こちらではヤフーショッピング出店のデメリットについても記述しています。

良ければ参考にしてくださいね。

まずは出店審査に挑戦してみようと思った方はこちらの記事も参考にしてみてください。

ヤフーショッピング出店審査対策とは?

 

もし何か疑問や悩みがあればこちらからご相談ください。

友だち追加

この記事を書いている人 - WRITER -
ヤフーショッピング売り上げアップアドバイザーナオ
3児のパパ 元理学療法士 現在国内物販にてヤフーショッピングを中心に物販プレイヤーとして活動。 プレイヤーの傍らヤフーショッピングの出店・運営・売り上げアップに関連した情報を発信中 ヤフーショッピングは資産構築の位置づけがあるのでコツコツとりくんでいきましょう
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ヤフログ , 2018 All Rights Reserved.