ヤフーショッピング出店・運営のお役立ちブログ

ヤフーショッピングの優遇制度とは?ストアパフォーマンス制度を攻略せよ

 
ヤフーショッピングの優遇制度とは?ストアパフォーマンス制度を攻略せよ
この記事を書いている人 - WRITER -
ヤフーショッピング専門家ナオ
3児のパパ 元理学療法士 現在国内物販にてヤフーショッピングを中心に物販プレイヤーとして活動。 プレイヤーの傍らヤフーショッピングの出店・運営・売り上げアップに関連した情報を発信中 ヤフーショッピングは資産構築の位置づけがあるのでコツコツとりくんでいきましょう
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは(^^♪

 

ヤフーショッピング専門家のナオです@nao_refreith

 

先日こんなツイートをしました。

 

ヤフーショッピングのストアパフォーマンスを高めると高評価ストアとしてSEOで優遇されやすい

高評価5つで優良店になれる

評価項目は沢山あるけど、狙いやすい項目は以下

1.出荷の速さ
2.出荷遅延率
3. ストア都合キャンセル率
4. ストア低評価率
5. ストア評価平均点

僕は4つなので精進します😞

 

ヤフーショッピングに出店したからには売上を伸ばしたいですよね。

 

ただどんな商材を扱うのであれ、ヤフーショッピングをはじめとしたプラットホームを活用するのであれば、自社にとって優遇制度があればぜひ活用するべきです。

本記事ではヤフーショッピングで売上を伸ばす上では絶対に活用するべき優遇制度、”ストアパフォーマンス制度”について解説します。

また概要を解説するだけではなく、日頃どんなストア運営を心がければよいのか?を深堀して解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

ヤフーショッピングで売り上げを伸ばしたいならストアパフォーマンス制度を活用せよ

 

ヤフーショッピング出店で売り上げを伸ばしたいのであれば、ストアパフォーマンス制度を活用しましょう。

なぜなら商品が売れやすくなるための優遇が受けられるからです。

優良店のラベルが付与され他店と差別化できる

PRオプション活用時に+αの効果が期待できる

 

 

現状では上記の優遇があり、商品をより売れやすくするための恩恵を受けることができます。

 

特に優良店ラベルはめっちゃ目立つので同じ商品が横並びになった場合、明らかにラベル付与側の商品に注意が向きアクセスを集めることができます。

その結果アクセス数のアップ、クリック率のアップ、成約率のアップなどが期待できます。

 

 

ここまで読んで、へ―そんなのあるんだ・・。

たしかに優遇が受けられるのはいいけど、ただそもそもストアパフォーマンス制度自体がよくわからない

そう思いますよね。

 

なので改めてストアパフォーマンス制度を解説します。

 

ストアパフォーマンス制度って何?

 

ストアパフォーマンス制度とは、ヤフーショッピング出店店舗の運営状況を9つの評価項目からストアの健全性を総合的に評価する制度です。

この9つの項目でより高い評価を受けることによって、上記でお伝えした優良店ラベルやPRオプションのプラスαの優遇を受けることができます。

 

ストアパフォーマンス制度の9つの評価項目とは?

 

ストアパフォーマンスを評価する9つの項目は以下です。

注文件数

取扱高(売上)

出荷の速さ

出荷遅延率

ストア都合キャンセル率

ストア低評価率

ストア評価平均点

商品レビュー低評価率

商品レビュー平均点

結構細かい項目で判定されていますよね。

 

ストアパフォーマンス制度の9つの評価項目の高評価の基準とは?

 

ストアパフォーマンスを判定する9つの項目で高評価対象になる基準は以下になります。

 

いずれも注文日が9日前~188日前の期間での注文を対象としています。

ただストア低評価率のみ9日前~60日前となっています。

 

注文件数:12000件

取扱高(売上):1億5000万

出荷の速さ:2日以内

出荷遅延率:3%未満

ストア都合キャンセル率:0.5%未満

ストア低評価率:0.05%未満

ストア評価平均点:4.65以上

商品レビュー低評価率:0.1%未満

商品レビュー平均点:4.5以上

 

こうしてみると結構厳しい基準があります。

特に副業や個人レベルでやっている規模感だと出荷件数や取扱高は厳しいのではないでしょうか?

専業でやっている僕自身でも達成できてません・・・。

 

ストアパフォーマンス制度で狙いやすい評価項目は?

 

では厳しい項目がありつつも、どの項目で高評価を狙っていけばいいのでしょうか?

 

ストアパフォーマンス制度の評価項目で狙いやすい項目があります。

それはこの5つです。

出荷の速さ:2日以内

出荷遅延率:3%未満

ストア都合キャンセル率:0.5%未満

ストア低評価率:0.05%未満

ストア評価平均点:4.65以上

 

なぜこの5つかというと資金力や商材の評価とは関係なく自社の努力で改善することができる評価項目だからです。

 

続いてその対策について解説していきます。

 

ストアパフォーマンス制度で優遇制度を受けられるためには?

 

上記5つの項目で高評価を得る前提でお話すると、高評価基準を満たすためには次の2つが大切です。

高い配送品質

適切な在庫管理

 

なぜなら出荷の速さやストア評価、キャンセル率を悪化させうる原因が在庫と配送の問題になるからです。

 

高い配送品質を保つためには?

 

高い配送品質を保つためには最速の出荷と丁寧な梱包が求められます

 

 

自社出荷の場合は配送ラベルや納品書作成の時短、梱包環境の整備や人員の導入などが考えられます。

外注するとなると、Amazonマルチチャネルや物流倉庫との契約を結び当日から翌日発送を達成させる必要があります。

 

僕自身は自社で発送もしますし、外注もしています。

 

外注に関してはシッピーノというツールとロジモプロという物流と提携しています。

もしシッピーノや物流に興味がある方はこちらの記事も参考にしてみてください。

シッピーノの評判は?

 

適切な在庫管理をするためには?

 

適切な在庫管理をして売り越しを防止するためには、在庫連動型のツールを活用したり、在庫数設定基準を調整し、仕入れの効率化を図る必要があります。

 

僕自身自社発送の商材は最低在庫数を下回った場合に商品の仕入れを行うようにしています。

また在庫連動型のツールは上記のシッピーノなどで管理画面から確認することができるので、売り越すことはありません。

 

ストアパフォーマンスは5つ中4つ高評価でも優良店になれる

 

先ほどおすすめの評価項目として5つを挙げましたが、実際は4つ達成でも優良店になれます。

 

僕の場合は4つ達成で優良店認定を受けています。

具体的な項目と数字は以下になります。

 

ストアパフォーマンスは5つ中4つ高評価でも優良店になれる

ストア低評価率はたまに理不尽なこともありますが、それなりに出荷していて、きちんと運営していればあまりもらうことはありません。

なので現実的には4つ~5つくらいの項目で高評価を得ることができると思っています。

 

まとめ

 

今回はヤフーショッピングに出店する上でぜひとも活用したい優遇制度ストアパフォーマンス制度について解説しました。

ストアパフォーマンス制度は2019年後半で設けられた制度で、今後様々な優遇制度が設けられる可能性もあります。

 

また期間が約半年間の実績を考慮するため、短い期間だけ達成できればいいとうわけではありません。

 

長期的に継続して高いパフォーマンスを保つためには次の2つが大切です。

 

適切な在庫管理

高い配送品質

 

この2つを日々意識して運営すればより売上も伸びてくると思います。

参考になれば幸いです。

 

 

ヤフーショッピングでAmazon依存脱却、売上の資産形成をしませんか?

ヤフーショッピングで稼ぐための3つのポイントを

1時間半にわたる動画にて解説!!

さらに今なら期間限定で、出店審査突破コンテンツも合わせてプレゼント!

※注意点※
無料プレゼントに申請いただきますと、ナオ【公式】メルマガに同時登録されます。登録時の自動返信にて動画コンテンツのURLとパスワードの案内があります。

この記事を書いている人 - WRITER -
ヤフーショッピング専門家ナオ
3児のパパ 元理学療法士 現在国内物販にてヤフーショッピングを中心に物販プレイヤーとして活動。 プレイヤーの傍らヤフーショッピングの出店・運営・売り上げアップに関連した情報を発信中 ヤフーショッピングは資産構築の位置づけがあるのでコツコツとりくんでいきましょう
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ヤフログ , 2020 All Rights Reserved.