ヤフーショッピング出店・運営のお役立ちブログ

ヤフーショッピングに出店し儲かるための今後の戦略について考えた

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ヤフーショッピング売り上げアップアドバイザーナオ
3児のパパ 元理学療法士 現在国内物販にてヤフーショッピングを中心に物販プレイヤーとして活動。 プレイヤーの傍らヤフーショッピングの出店・運営・売り上げアップに関連した情報を発信中 ヤフーショッピングは資産構築の位置づけがあるのでコツコツとりくんでいきましょう
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは(^^♪

 

ヤフーショッピングの売上アップアドバイザーのナオです。(@nao_refreith

 

あなたはヤフーショッピングに出店し儲かるんだろうか?

 

と悩んでいませんか?

 

結論からお伝えすると儲かる可能性は高いと言えます。

 

今回の記事では次のような内容をお伝えしてきます。

 

 

  • ヤフーショッピングが儲かる理由とは?
  • ヤフーショッピング出店を活用しさらなる儲かるための今後の戦略とは?

 

もしヤフーショッピング出店は儲かるのか知りたい、さらにはヤフーショッピングに出店しさらなる儲かる展望について知りたいと思う方は必見です。

 

ヤフーショッピング出店で儲かる理由とは?

ヤフーショッピングの魅力

 

ヤフーショッピングに出店し儲かることは可能です。

 

なぜなら集客力、販売力、さらには手数料の恩恵など儲かる要素が盛りだくさんだからです。

 

 

実際僕自身はヤフーショッピングに出店し1年3か月ほど経過しますが、ここ最近は売上400万円ほどをキープしています。

実績

 

最高は700万円を超えていますが、現在は外注しブログなどの情報発信や新しい事業に着手しているのでヤフーショッピング運営の目標は400万円ほどを維持するよう努めています。

 

 

ヤフーショッピングに出店しさらに儲かるための今後の戦略とは?

今後の展望

 

ヤフーショッピングに出店しヤフーショッピングで儲かるというのも一つでしょう。

 

ですがさらにそこから一歩踏み込んでみます。

 

実はヤフーショッピング出店で儲かることももちろん可能ですが、その一歩先にはまた新たな儲かる可能性を秘めていることがわかります。

 

今回はそちらについても深堀していきますね。

 

ヤフーショッピングに出店しさらに儲かるための今後の戦略その1)リストの獲得

 

実はヤフーショッピングでは購入者のメールアドレスなどの顧客リストを獲得できます。

 

 

 

このリスト獲得がどれだけ有益かわかりにくい人もいるかもしれないので簡単に説明しますね。

 

 

リスト獲得によるメリットその1-1)顧客に直接訴求できる

顧客のリストを獲得していることは直接顧客に訴求できるメリットがあります。

 

〇〇が入荷しましたのでぜひご覧ください。

〇〇商品が人気です。

など直接働きかけができますね。

 

 

リスト獲得によるメリットその1-2)顧客リストを有効活用しさらに儲かることができる

 

 

この活用については後述しますが、自身が直接リストに働きかけるということも1つの方法ですが、そのリストをどう使うかも大切です。

 

僕自身ヤフーショッピングに出店し4000リストほど保有しています。

顧客リスト

 

リスト顧客の重要性としてひと昔までこんな話もあります。

 

時代の呉服屋は、店が火事になった際には顧客台帳(顧客リスト)を井戸に投げて逃げたといいます。

 

火事が収まったあと、顧客台帳を井戸からまた手に入れれば再度商売ができるからです。

 

顧客リスト。

 

これはビジネスにおいて最も重要な資産です。

 

ヤフーショッピングに出店しさらに儲かるための今後の戦略その2)外部サイトへの誘導も可能

 

ヤフーショッピングでは入手した顧客リストを活用し外部サイトへの誘導も可能としています。

 

僕自身がヤフーショッピングに出店し、がつがつ稼ごうとしているのはこういった顧客リストの資産を活用し再度ビジネス展開ができるからです。

 

例えば国内大手のAmazonや楽天はこの外部リンクへの誘導は禁止されていますし、そもそも顧客リストは手に入りません

 

つまり販売することができてもその先のビジネス展開はなくひたすらその市場に依存することになります。

 

ヤフーショッピングに出店し儲かるための戦略その3)自社サイトへ誘導し独占販売

 

上述したように顧客リストを持っておけば自社サイトへ誘導し商品を販売することが可能です。

 

さらにはヤフーショッピングでの出店店舗そのものに集客力があれば、外部リンク(他サイトへの誘導)を活用し自社サイトへ誘導することも可能です。

 

 

ヤフーショッピングに出店しヤフーショッピングで儲かりつつ、その実今後自社サイトを運営するための準備もできると言えます。

 

誰しもがどこかのショッピングモールに依存せず自社サイトで手数料も発生せず商品を販売できたらと考えることでしょう。

 

なぜなら安定した顧客流入と手数料が発生しなければ継続的な高い収益を挙げることができるからです。

 

 

とはいえ、こんなおいしい話はあくまで今後の展望であって、実は色々な欠点があるのも事実です。

 

 

自社サイトへ誘導し独占販売するための欠点とは?

悩む

 

一般に自社サイトへ誘導し独占販売するための大きな欠点がいくつかあります。

 

それは次のような欠点です。

 

  • 集客力がない
  • ストア構築が大変
  • 決済方法が不十分
  • 配送方法が不十分

 

誰しもが知らないショップから買うのって気が引けますよね。

またそもそもそんなショップ知らないなんてこともあります。

 

 

ですが集客力に関しては、ヤフーショッピングに出店し顧客リストを獲得できる、外部リンクの設置が可能のメリットが活かせます。

 

ヤフーショッピングに出店し得られる恩恵を活用すれば自社サイト確立に必要な集客力を補うことができます

 

自社サイト運営をサポートする企業は多くある

サポート企業

 

実は色々と調べてみるとわかるのですが、自社サイト展開をセールスしている企業は多くあります

こういった時代の流れがストア構築や決済方法の導入などを補ってくれます。

 

個人的に気になっているのはshopifyです。

 

海外では結構普及しているみたいで、最近ではamazonpayなどにも対応していますね。

 

国内ではまだまだ活用しているサイトは少ないですが・・・。

 

とはいえストア構築や決済方法の多彩性などに富んだ自社サイト運営を提供している企業が増えてきているのでどんどんチャレンジしていきたいところですね。

 

 

またこのshopiyなら僕自身が現在使用しているシッピーノとも連動できちゃうので、ヤフーショッピングと自社サイトの併売・自動化もできちゃうわけです。

 

シッピーノが何かわからない方は僕がヤフーショッピング出店におすすめしているツールの1つですので、よければご覧ください。

 

 

自社サイトや外部メディア運営を考えているならヤフーショッピング出店は必須

ヤフーショッピング出店必須

 

国内大手ECサイトの(Amazonや楽天、ヤフーショッピングなど)集客力の恩恵を得られるのはヤフーショッピングだけです。

 

僕自身がマジでヤフーショッピング出店・運営に力を入れているのは最悪Amazonやヤフーショッピングが破綻しても、顧客リストを活用しあらたなビジネス展開をできる可能性があるからです。

 

例えばこんな活用の仕方はどうでしょう?

 

先ほど冒頭でお伝えした僕なりの顧客リストの活用方法の一例になります。

 

例えばあなたがアパレル関連の店舗を運営していたとしましょう。

 

ヤフーショッピング出店にて、顧客リストを5000ほど獲得できているとします。

 

この顧客リストを活用し、あらたなメーカーと提携するきっかけにもなるでしょう。

 

 

メーカーの商品を卸してもらうことも可能でしょう。

また顧客リストを活用しメーカーサイトを紹介してもいいでしょう。

 

 

なぜならメーカーにとっても集客というのは常に必要な作業ですし、広告費をがつがつ使っていることが多いからです。

 

この広告費としてあなたの所有する顧客リストの訴求することができるのであればメーカーや企業にとっても恩恵が大きいと言えるでしょう。

 

何度も言いますが、顧客リストというのは今後ビジネス展開する上でも必須の資産となります。

 

今は個の影響力がメディアになる時代

個の影響力

 

さらに一歩踏み込んでいうと、今は個がメディアにもなりうる時代です。

 

なぜなら個の発言力、行動力が多くの人に影響を与えることができるからです。

 

 

最近はSNS(ソーシャルネットワークサービス)が非常に盛んです。

 

TwitterをInstagram、youtube、TikTokなどを活用し人と人がつながりやすく情報を得やすい時代になりました。

 

 

そしてそんなSNSに多大な影響力を持つ人はインフルエンサーと呼ばれたりします。

 

 

 

フォロワー数が数十万人いる方々です。

 

最近の記憶に新しいのはZOZOタウンの前澤社長が1億円ばらまきキャンペーンをやりましたよね。

 

あのキャンペーンによって前澤社長の認知が格段に広がり、フォロワー数も数百万人になりました。

 

フォロワー数百万人を持つ人の影響力がやばい

やばい

 

このフォロワー数百万人を抱える影響力というのはほんとにやばいです。

 

なぜなら例えば〇〇の商品って知ってる?

こういうところがいいんだよねー思わず買っちゃった。

 

こんなありきたりな発言でもそのフォロワーさん数百万人のうちの数%の方がアクセスするわけです。

 

 

そして例えばフォロワー100万人のうちの1%の人がアクセスすれば1万人がその商品を見ることになります。

 

 

そしてその1万人のうちの1%が商品を買えば「1ツイートで100本の販売」もできてしまう可能性がある時代です。

 

ひと声で数百の商品が購入され得るってどれだけやばい時代になっているのかと嫌でも痛感させられます。

 

 

もちろんインフルエンサーになるためには個人のブランディングや実績もさることながら、フォロワーさんとの交流も必要不可欠と言えるでしょう。

誰しもがなれるわけではないですが、こういったビジネス展開できる時代にもなっているわけです。

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

  • 今回はヤフーショッピングに出店し儲かる理由
  • ヤフーショッピングに出店しさらに儲かるための今後の戦略

 

についてお伝えさせていただきました。

 

僕自身ヤフーショッピングに出店しそれなりの収益を得ることができていますが、これからまだまだやるべきことはもりだくさんです。

 

今回の記事を通じて、ヤフーショッピングに出店し儲かる可能性やさらに儲かる可能性について少しでもわかっていただけたのではないでしょうか?

 

 

もしこの記事を読んでヤフーショッピングの可能性や今後の展望も含めて事業展開をやってみたい!

 

 

という方はまずはヤフーショッピングに出店しましょう

 

出店料は無料ですしなんらデメリットはないのでおすすめですよ。

 

 

とはいえヤフーショッピング出店はだれでもできるものではなくて審査が必要なので、こちらの記事を参考に取り組んでみてください。

 

実際に記事を読んでくれて嬉しい言葉もいただいています。

 

このブログではヤフーショッピング出店で稼ぐための考え方や売上を伸ばすための対策など投稿しています。

 

とはいえ物販って一人で抱えてても前に進めなかったり悩んだりすることも多いです。

 

もし何か聞いてみたいことがあればヤフーショッピング出店以外でもこちらから相談してくださいね。

友だち追加

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ヤフーショッピング売り上げアップアドバイザーナオ
3児のパパ 元理学療法士 現在国内物販にてヤフーショッピングを中心に物販プレイヤーとして活動。 プレイヤーの傍らヤフーショッピングの出店・運営・売り上げアップに関連した情報を発信中 ヤフーショッピングは資産構築の位置づけがあるのでコツコツとりくんでいきましょう
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ヤフログ , 2019 All Rights Reserved.