ヤフーショッピング出店・運営のお役立ちブログ

ヤフーショッピング出店審査を通過するために必要な準備と対策とは?

 
ヤフーショッピング出店審査
この記事を書いている人 - WRITER -
ヤフーショッピング売り上げアップアドバイザーナオ
3児のパパ 元理学療法士 現在国内物販にてヤフーショッピングを中心に物販プレイヤーとして活動。 プレイヤーの傍らヤフーショッピングの出店・運営・売り上げアップに関連した情報を発信中 ヤフーショッピングは資産構築の位置づけがあるのでコツコツとりくんでいきましょう
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

 

 

ヤフーショッピングの売上アップアドバイザーのナオです。@nao_refreith

 

 

あなたはヤフーショッピングの出店審査を通過するために必要な準備や対策で悩んでいませんか?

 

 

本記事ではヤフーショッピングの出店審査に関する情報を提供し、日々得られた情報をもとに記事のアップデートを行っています

 

この記事の信頼性は以下になります。

 

2017年11月から2019年6月にかけて出店審査サポート(審査通過者20名以上):現在サポートしておりません

ナオ自身個人事業主にて2017年、法人にて2019年6月に出店審査突破

出店審査に関する情報を随時集約(読者さんからの多数の出店審査突破報告あり)

Twitter上での交流による情報流入

 

私は今までコンサル生をはじめヤフーショッピングの出店審査突破のサポートをしてきたり、日々相談の中で出店審査審に関する情報が得られています。

 

 

またヤフーショッピングに関する情報を提供するようになってから日々多くの読者さんからも出店審査結果のフィードバックをいただけるようになりました

 

 

なので提供する情報の信頼性は高いと思っています。

 

 

本記事の内容

 

ヤフーショッピングの出店審査の現状(2019年7月現在)

ヤフーショッピングの出店審査に最も大切なこと

ヤフーショッピング出店審査に通過するための大原則

ヤフーショッピング出店審査の事前準備と対策

ヤフーショッピングの魅力

 

もしヤフーショッピングの出店審査突破コンテンツに興味がある方は以下をクリックしてください。

 

目次

ヤフーショッピング出店審査突破報告

ヤフーショッピング出店審査突破報告

2019年7月11日:3名の方から出店審査突破報告あり

2019年7月6日:1名の方から出店審査突破報告あり

 

今後も出店審査突破報告を掲載していきます。

 

この記事を参考にして無事に出店審査を突破したよ!という方がいらっしゃいましたら最下部のラインよりご報告いただけると大変うれしく思います。

 

 

ヤフーショッピング出店審査の情報提供していただけた方にはお礼をさせてください

 

もしその際に出店審査を突破した詳細な情報(個人情報は除く)を提供していただけた方にはささやかではありますがお礼をさせてください。

 

僕自身が現在販売中のヤフーショッピングで稼ぐための要訣講座(7980円相当)をプレゼントさせていただきます。(約1時間半の動画コンテンツ)

 

情報提供時には以下の条件がございます。

 

出店審査突破時に送られるメール内容を添付していただくこと

出店審査突破した日付

こちらで用意したフォーマットに情報を明記していただけること

場合によって質問にご返答いただけること

 

出店審査に関する情報は僕だけが得られた知見では限界があります。(2回の出店審査突破とサポート経験:約20名)

こちらの記事も僕自身や多くの読者さんの血と汗と涙の検証によって勝ち得た情報提供があって情報の信頼性と再現性を担保しています

 

ぜひご協力いただけると嬉しく思います。

 

 

前置きが長くなってすいません・・・。

 

ヤフーショッピング出店審査対策の現状(2019年7月現在)

 

2019年6月現在ヤフーショッピングの出店審査の対策は日々変化しています。

なぜなら今まで出店審査では電話応対がありましたが、2019年6月現在は電話での本人確認がないからです。

 

 

私自身が法人で出店審査を申請した際には電話連絡なく、出店申請から2日で無事に合格しました。

 

 

このように日々出店審査に関する情報やヤフー側の対応も変化していることが理解できます。

 

つまりあなたがヤフーショッピングの出店審査を突破したいのであれば、最新の出店審査突破の情報なのかどうかを確認しましょう。

 

私のブログ記事をはじめ色々な情報源があると思いますが、過去の情報を元に今出店審査をしても通らない可能性があることをしっかりと留意するようにしましょう。

 

ヤフーショッピング出店審査突破者の声(2019年6月)

 

ヤフーショッピング出店審査突破者の声 ヤフーショッピング出店審査突破者の声

 

Twitterで交流させているたつみんさんも突破しました。

厳しい厳しいと思っていたヤフショの出店審査がガチで緩くなっていますね。

そしてたつみんさんが法人の出店審査で通った情報を開示してくれています。

この情報を元に僕も出店審査かけたところ、無事に2店舗目出店審査突破しました!(ヤフーは複数アカウントOKですよ)

 

こういうリアルな情報が得られる情報元は要チェックしておきましょう。

 

ヤフーショッピング出店審査対策で最も重要なことは?

ヤフーショッピング出店審査対策で最も重要なことは?

ヤフーショッピング出店審査対策で重要なことは次の2点です。

ヤフーショッピング愛

諦めない気持ち

 

もうこの2点だと思います。

 

なんだよ!結局精神論かよ!って思いますよね。

でも今まで何十人の出店審査突破した声、しなかった声を聞いて感じました。

 

ヤフーショッピング出店審査突破した方々の特徴

 

ヤフーショッピングの出店審査に突破した方々にはいつもフィードバックをもらうようにしていますがこんな特徴があります。

 

ヤフーショッピングに出店してやりたいことがある

出店審査に落ちても検証を繰り返す

諦めない

最初から答えを求めない

 

僕自身ヤフーショッピングの出店審査突破には決まった答のようなものがあると思っていましたが、結論として答えなんてないです。

なぜなら従来の正解とされていた情報で出店審査しても結果の異なるケースが多数確認されたからです。

 

具体的には独自メールアドレスや固定電話でなくても出店審査を突破しているケースも見られます。

 

小手先の情報に惑わされず1つ1つを検証することが大切

 

先ほどお伝えしたように、今回の出店審査を突破した方を例にとってみると、登録メールアドレスは独自アドレスがいいなんて情報があります。

でも今回出店審査に突破したのはgmail登録です。

 

つまり小手先の情報に惑わされることなく、次はこうしたらどうだろう?あーしたらどうだろう?

 

そうやってヤフーショッピングの出店を夢見て日々考えることができるヤフーショッピング愛と継続力が結果につながると思っています

 

こんな精神論みたいなことを言うと、そんなわけねぇだろう!!と思うかもしれませんが、それならがんばって突破してみてください。

 

継続的に検証もせず、諦めて答えを求めてググってこの記事を読んでいるわけですよね?

 

出店審査を突破できていないのであれば、変なプライドとか固定概念とかそんな不必要なものはさっさと捨てて、今の現状を受け入れ自分を見返してみましょう。

 

この報告を踏まえ、今まで考えていた、電話番号はこうした方がいい。

メールアドレスはこうしよう・・とかそんな情報に信頼性がないことがよくわかりました。

 

以下に具体的な答えではなく、考え方を記述していきますので、参考にしてください。

 

ヤフーショッピングの出店審査対策に答えはない

 

ヤフーショッピングの出店審査対策に答えはありません。

なぜならヤフー側が出店審査突破の情報を一切開示していないからです。

 

 

僕自身コンサル生をサポートしたり、審査突破した報告を受けて色々と感じることがあります。

 

  • 1.Aという内容でAさんは通ったのに、同じAという内容でBさんは通らなかった
  • 2.Aという方法で審査突破した方がいたのに、Bという方法でも審査に突破した

 

つまり答えはあるようでないのが現状です。

 

なので以下はあくまでヤフーショッピングの出店審査対策としての大原則や考え方について記述していきます。

 

ヤフーショッピング出店審査に通過するためのそもそもの大原則

ヤフーショッピング出店の大原則

 

そもそもの大原則としてヤフージャパンに対して過去に規約違反は犯していませんよね

 

もしその経験があるのであれば、その個人情報並びにアカウントでは出店審査は無理ですのであきらめてください。

 

 

例えばこんなことはありませんよね?

 

  • ヤフージャパンサービスでの料金未払い(ヤフオク、ヤフーショッピングなど)
  • アカウント停止経験(ヤフオクなど)

 

もしこのような経験があればヤフー側ではあなたはブラックリスト化されていますので残念ですがあきらめましょう。

 

ヤフーショッピング出店審査に通過するための対策その1)必要な提供情報を準備しましょう

事前準備

 

大原則の部分が無事にパスできたとして次にいきますね。

 

ヤフーショッピングに出店するためには必要な情報を準備する必要があります。

 

 

私も含めて多くの方はつぎの2点についてはあらためて準備が必要と思われます。

 

  • 開業届(個人事業主)or登記簿謄本(法人)
  • 住民税の納税証明書

 

これらの2点は税務署や市役所で発行してもらう必要があるので、早めに準備するようにしましょう。

 

現在ヤフーショッピングでは個人出店は廃止され、個人事業主もしくは法人しか出店できません。

また事業としてやっているけど、開業届を税務署へ提出していない方も出店できません。

 

 

ですので開業届を提出していない方は開業届を提出しましょう。

 

次に提供情報が集まったとして進めていきますね。

 

ヤフーショッピング出店審査の対策その2)提供情報の整合性を確認しましょう

 

整合性

 

出店審査に必要な提供情報を準備できたらそれらの整合性について確認しましょう。

 

なぜなら提供情報の整合性がなければ、何が正しい情報なのか判断ができません。

 

 

その結果何か偽りの情報が含まれているということで確実に落とされます。

 

整合性については開業届or登記簿謄本、住民税の納税証明書に明記されている個人情報に寄せていきます。

寄せるとは、この明記されている情報にその他の情報が合致しているのか確認するという意味です。

 

この改行届や登記簿謄本の登録情報が例えばヤフージャパンIDに登録してある個人情報と整合性がとれていますか?

用意したクレジットカードと整合性がとれていますか?

 

一字一句ズレがないか確認するようにしましょう。

 

ヤフーショッピング出店審査の対策その3)提供情報を正しく理解できていますか?

わからない

 

 

提供情報はこれだよね!!と思っても、そのそもその認識が間違っていれば出店審査には通過することができません。

なぜならヤフーが求めている情報と違う情報を提供されているからです。

 

 

そのため求めらている情報がなんなのかきちんと把握しましょう。

 

 

あるケースでは住民税の納税証明書を提出したのではなく、支払った領収書を提出した方もいました。

市役所に行って、直近の納税証明書を発行してもらうようにしましょう。

 

また開業届とはいうものの住所変更後の変更届を添付せず落とされたケースもあります。

きちんと必要情報を確認するようにしましょう。

 

 

 

ヤフーショッピング出店審査の対策その4)過剰情報は禁物

過剰情報は禁物

 

ヤフーショッピングの出店審査では提供情報と申請時情報の2つの情報によって判断しています

 

提供情報については先ほどの3段階ステップでしっかりと確認できていればよっぽど問題ありません。

ですが提供情報が間違っていなくてもいざ出店する際にで過剰情報を明記することで自分の首を絞めることになるのでそういうことはやめましょう。

 

 

過剰情報とは?

過剰情報とは、何らかの権利や免許が必要な情報です。

 

出店申請をする際に「出品予定商材情報」という項目があります。

出店予定商材

 

この出店予定商材としては具体的な販売権利や免許が必要ない「アパレル・雑貨」などとしましょう。→最近はより具体的に書くようにしましょう。

これは上記「たつみんさん」からの助言をもとに、僕自身もより具体的な商材名を記入して通過しました。

 

そして免許が必要な項目はすべてなしとしましょう。→古物商があれば記入しましょう。

 

僕は古物商番号に記入ミスがあり、ヤフー側から確認連絡がありました。

 

このことから当たりまえですがきちんと資格については調査していることがわかります。

 

 

また任意の項目に貴社ストアURLを明記する項目もあります。

URL

 

ここでは例えばAmazonの出店店舗URLを明記したほうがいいなどの情報が散見されますが、個人的にはどっちでもいいと思っています。

なぜなら私もコンサル生のほとんども「未記入」で通過しているからです。

 

 

明記したことによって他販路での販売実績があるなどの情報もありますが、販売実績よりもあなたの情報に嘘偽りがないかどうかの方が重要です

いらぬ情報を提供し、返って整合性が取れなくなる方がよっぽど問題と思いますので、どちらでもいいです。

 

 

そもそも必要な情報なら「任意」ではなく明記させると思いますしね。

 

ヤフーショッピング出店審査で落とされやすいポイントについて

おすすめ

 

ヤフーショッピングの出店審査で落とされる理由は次の3つです。

 

  • 提供情報に整合性がない箇所がある。
  • 提供情報を正しく理解せず、違う情報を提供している。
  • でしゃばった情報を提供したことで整合性や裏付けがとれなくなる。

 

ですのでこれらをきちんと整理して申請すればよっぽど問題ありません。

 

 

とはいうものの何かしら間違えることがあるのも人間です。

なので実際に自分が出店審査のサポートをした方がどのようなケースで落とされたのか具体的にお伝えしたいと思います。

 

ヤフーショッピング出店審査で落とされやすいポイントその1)住民税の納税証明書

 

何名かの方は住民税の納税証明書関係で落とされています。

  • 納税証明書ではなくて領収書を提出した
  • 納税証明の住所と開業届の住所が違った
  • 直近2年よりも前のものだった

 

ヤフーショッピング出店審査で落とされやすいポイントその2)開業届

 

開業届の個人情報そのものが間違っていれば大問題です。

なので出店における開業届の不備はその他の情報との整合性がとれないことです。

 

  • 住所変更しても変更手続き書類を一緒に提出しなかった
  • 開業届の情報とヤフージャパンIDの情報が違った

 

ヤフーショッピング出店審査で落とされやすいポイントその3)取り扱い商材

 

取り扱い商材が免許や資格を有する必要があるものを明記されて落とされるケースも聞かれます。

 

取り扱う予定商材を馬鹿正直に記入するのではなく、確実に免許や資格の不要な「雑貨、アパレル、日用品」などがおすすめです。

 

ヤフーショッピング出店審査で落とされやすいポイントその4)銀行口座情報の誤り

 

審査の過程の中で振り込み先として提示された銀行口座情報に誤りがあり審査に通過できないこともあります。

確実に振り込みが確認できる銀行口座と申請時に誤りがないか確認しましょう。

 

審査では1円入金によってきちんと入金処理ができるのか確認しますので間違えないようにしましょう。

 

ヤフーショッピング出店審査で落とされやすいポイントその5)本人確認電話に出れない

 

審査の過程の中で登録した電話番号に本人確認の連絡がきます。

この電話はがんばって出るようにしましょう。

 

なぜなら電話に出れないと審査に落とされてしまいます。

私のコンサル生も一度これによって審査を落とされていますので間違いありません。

 

ただ本業や色々な事情によって電話に出れない場合もあると思います。

その際は審査後、知らない電話番号からの履歴があればかけなおしてヤフージャパンかどうか確認しましょう。

ヤフージャパンであった場合、いつなら電話に出ることが可能なのか伝えて次回の電話の確約をしましょう。

 

この手続きをすることによって確実にその決められた日時と時間帯に電話がかかってきます。

 

ヤフーショッピング出店審査の流れ

 

それでは実際にヤフーショッピングの出店審査をしてから出店許可までの流れを確認しましょう。

ヤフーショッピングのサイト上ではこのように明記されています。

 

 

 

審査の流れ

 

参照元:https://business-ec.yahoo.co.jp/shopping/attention/

 

記載日:2019.1.29

 

 

出店申請フォームから申請すると2~3日後に登録講座への1円入金がされます。

 

その後さらに2~3日後に電話連絡がきます。

 

電話連絡までこればほぼほぼ審査は通過できます。

 

もし例えば申請フォームから申請して翌日に審査がダメだった連絡があったり、入金はされたけど電話が来る前に審査不合格のメールがきた場合、申請書類や申請内容に不備があったことになります。

 

中には何度も同じ内容であきらめず申請しましょう。

みたいな情報がありますが、そんな甘いものではありません。

 

逆に何度も何度も同じ内容で申請するとどんどん審査に通りにくくなっていると考えます。

なぜなら不備が明らかにもかかわらず修正や確認をしない人と認識されるからです。

 

私のコンサル生や過去に何度も審査に通過できていない方からの情報によれば、すぐに通るか全然通らないかの両極端です。

 

全然通らない場合はそもそも修正箇所がわからずとりあえず申請しまくるみたいか方法しか頼ることができず全然通過できないケースが多いです。

 

 

ヤフーショッピング出店審査は一回のつもりで申請しましょう

 

ヤフーショッピングの出店審査は1回しか申請ができないものとして申請することを強くおすすめします

なぜなら何度もどうせ申請できると思うと確認不足や記入ミス、漏れが生じるからです。

 

そのような手続き1つ1つを丁寧に処理できない方は修正なんてもっとできません。

 

なので一回でも落とされたら終わりのつもりで申請するようにしましょう。

 

そんなにがんばって審査に通らないといけないほどヤフーショッピングの魅力ってあるんですか?

ヤフーショッピングの魅力

 

結論から言うとヤフーショッピングに出店してよかったと思っています。

正直最初はあまり魅力を感じていませんでしたが、今は色々な魅力を感じています。

 

なぜなら稼げるからです

 

僕の月収の半分近くはヤフーショッピングで稼いでいます。

 

実際私はヤフーショッピングに出店し、さらには外注化まで進めたのでその魅力は感じていますが、出店する前段階でそもそも魅力がよくわからないのに、審査にがんばれませんなんていう方もいるかもしれません。

 

 

そのためこちらにヤフーショッピングの魅力というテーマで記事を書いていますのでよければご覧ください。

 

もちろんここの書いてあるだけがすべてではありませんが、どんどん追記していきますね。

 

 

無事に出店審査を突破した際にはご相談ください

無事に出店審査を突破した際にはご相談ください

このブログ記事や他の情報を参考に無事に出店審査を突破した後はお気軽にご相談ください。

なぜなら出店審査を突破した後には一か月以内にストア構築というお店作りをしなければいけないからです

 

ストア構築についてはこちらの記事を参考にしてみてください。

ヤフーショッピングのストア構築は心が折れます

 

 

事実2年前に出店審査を突破した僕は意気揚々とストア構築に挑戦しましたが心が折れました。

 

そういったストア構築に関する相談にものることができますのでまた遠慮せずご相談くださいね。

 

 

相談者さんのニーズや状況にあったストア構築の方法を提案できます。結論として、選択肢は2つあって、外注する方法と自力でやる方法です。

 

僕はどちらも経験積みなので相談にのれるかと思います。

 

友だち追加

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

 

今回ヤフーショッピングの出店審査に通過するための事前準備や対策について記述しました。

出店審査で落とされる原因の多くは次の通りです。

 

 

  • 提供情報の整合性がとれない
  • 提供情報を勘違いしている
  • 過剰情報を提供し自分の首を絞める

 

いずれにせよヤフー側から答えがない以上とにかく仮説と検証を繰り返すしか方法はないので根気よくがんばりましょう。

 

もしヤフーショッピングの出店審査突破コンテンツに興味がある方は以下をクリックしてください。

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ヤフーショッピング売り上げアップアドバイザーナオ
3児のパパ 元理学療法士 現在国内物販にてヤフーショッピングを中心に物販プレイヤーとして活動。 プレイヤーの傍らヤフーショッピングの出店・運営・売り上げアップに関連した情報を発信中 ヤフーショッピングは資産構築の位置づけがあるのでコツコツとりくんでいきましょう
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ヤフログ , 2019 All Rights Reserved.