ヤフーショッピング出店・運営のお役立ちブログ

ヤフーショッピング出店をもっと早くから挑戦していればよかった理由

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ヤフーショッピング売り上げアップアドバイザーナオ
3児のパパ 元理学療法士 現在国内物販にてヤフーショッピングを中心に物販プレイヤーとして活動。 プレイヤーの傍らヤフーショッピングの出店・運営・売り上げアップに関連した情報を発信中 ヤフーショッピングは資産構築の位置づけがあるのでコツコツとりくんでいきましょう
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは(^^♪

 

ヤフーショッピングの売上アップアドバイザーのナオです。(@nao_refreith

 

2017年11月にヤフーショッピングに出店し、直近の2019年5月には750万円ほどの売上をだしています。

 

 

多少ヤフーショッピングで稼げるようになったとはいえ、僕は今非常に後悔しています。なぜならヤフーショッピングにもっと早くから出店していればよかった・・と思うからです。

 

あらためてヤフーショッピングという販路について検証してみるとそう思う明確な根拠があります。

 

 

そこで今回は主にこんな悩みのある方に対して記事を執筆しています。

 

ヤフーショッピングって出店したほうがいいの?

ヤフーショッピングなんてAmazonのおまけでしょ?

ヤフーショッピングなんて稼げないからやる気がでない

 

と思っている方向けに記事を執筆したいと思います。ヤフーショッピングに関心のある方はぜひご覧ください。

 

ヤフーショッピング出店をもっと早くから挑戦していればよかった理由5つ

ヤフーショッピング出店をもっと早くから挑戦していればよかった理由

ヤフーショッピング出店をもっと早くから挑戦していればよかった理由を次の5つの理由から説明します。

時代のトレンド

参入障壁

資産性

楽しい

稼げる可能性

一部ニュアンスとして重複していることもありますがご了承ください。

 

この5つはヤフーショッピングに限らず、今後色々なビジネスをする上で非常に大切な考え方だと思っています。

 

僕はECサイト運営が主の仕事ですが、別にECサイト運営だけで人生終わらせるつもりはありません。

チャンスさえあれば、自分の中で明確な根拠を持った上で、素人ながらにどんどん挑戦していこうと思います。

 

 

ヤフーショッピング出店をもっと早くから挑戦していればよかった理由その1)時代のトレンド

 

時代のトレンドの可能性を考慮することは重要です。

なぜなら急激に利用者が増え市場価値が急激に上昇するからです。

 

例えば今後こんな大きなトレンドを控えています。

 

5G

AR/VR

自動運転

e-sports

利用者が増えるということは、それだけサービスの価値を求める人が増えることになります

 

この中の1つを例に挙げると5Gは特に有名でしょう。

通信速度の超高速化によって、今まで煩わしかった、画像や動画の閲覧、視聴が非常に快適になります。

youtubeやインスタグラムやTikTokなどが非常に盛んになりますよね。

 

じゃあヤフーショッピングはどうなのか?ということですよね。

 

ECサイトの普及

ソフトバンクの介入

paypay導入

ヤフーショッピングの特徴を考慮すると上記のような感じです。

 

今やECサイトの利用者はどんどん増えていますし、またソフトバンクの孫社長は投資家としても有名で、その投資先はいつも注目の的です。

そして一番のトレンドになりそうなのがpaypayですね。

 

今やキャッシュレス化で盛んで、paypayを認知させるために100億円ばらまきキャンペーンで一気に話題を寄せたpaypayがヤフーショッピングに導入されます。

このトレンドにのって一気にヤフーショッピング利用者が拡大されると思っています。

 

ヤフーショッピング出店をもっと早くから挑戦していればよかった理由その2)参入障壁がある

 

参入障壁があるのは非常に有益です。

 

なぜなら競合が増えにくく、市場の治安が保たれやすいからです。

 

ヤフーショッピングにはこんな参入障壁があります。

 

出店審査

稼げない風潮

 

出店審査

今となっては出店したくても出店できない状況にまでなっています。

僕が出店した当時はこの審査って本当に楽でとりあえず申請すれば通るみたいな状況です。

 

こういう審査があると”めんどくさい”や情報の改ざんをするような不誠実な出店者を排除できるので治安が保たれやすくなります。

 

 

稼げない風潮

僕がヤフーショッピングに出店した当時はヤフーショッピングは稼げないという風潮がありました。

今にして思えば、ヤフーショッピングが稼げないのではなく、比較対象のAmazonが稼ぎやすかっただけなんですよね。

 

 

結果的に稼ぎやすい場所には人が集まりやすいってことで、値下げ競争が勃発していますよね。

さらに出店者が増えたことで、治安が乱れ、様々な規制がかけられています。

 

こういった逆風に逆らうような挑戦って結構しんどいです。

 

今もなお出店審査は健在ですし、稼げない風潮も漂っているのでそれがかえってチャンスだったりします。

 

ヤフーショッピング出店をもっと早くから挑戦していればよかった理由その3)資産になる

 

ヤフーショッピングで販売している商品は資産になります

 

なぜなら販売実績が優遇されるからです。

 

 

 

具体的にどう優遇されるかというと、販売実績に伴い顧客への露出(検索順位)が増えます

 

例えばAさんが販売実績100個ある商品ページを持っています。全く同じ商品ページをBさんが出品した時に、AさんとBさんでは顧客への露出度が全然違います

 

 

つまり先行して販売していればいるだけ、その商品ページの資産価値が高くなります。

 

これは単純に自分の努力や行動量が資産化すると思っています。

 

やはり自分の努力や行動が資産になり、いつまでも労働収入ではなく、徐々に労働効率が増えないと生活って豊かになりませんよね。

 

ヤフーショッピング出店をもっと早くから挑戦していればよかった理由その4)楽しい

 

ヤフーショッピングは運営していてとても楽しいです。

 

なぜなら色々と考えなければならないことが多いからです。

 

この考えなければならないことが多いというのは人によっては”めんどくさい”や”だるい”と思うかもしれません。

 

 

でも僕は考えることって嫌いじゃないです。

なぜなら自分で考えて実践した結果、稼げたら嬉しいからです。

 

 

これが誰でも〇〇さえやれば稼げるとかだったら、別に自分じゃなくてもいいや・・と思ってしまいます。

 

しかも単純作業だったりするとなおのことやる気がなくなります。

 

仕事に楽しみを見出すってめちゃくちゃ大切だと思います。

なぜなら楽しい→続けられる→成果が出やすい→楽しい→続けられるという正の循環がうまれるからです。

 

そういう楽しめる仕事はきっと成果が出やすい特徴だと思いますので、考えるのが好きって方はヤフーショッピングが合っていると思います。

 

ヤフーショッピング出店をもっと早くから挑戦していればよかった理由その5)稼げる

 

現段階のヤフーショッピングはとても稼ぎやすいと思います。

 

ポジショントークに聞こえるかもで申し訳ないのですが、個人的な感想です。

とはいえ挫折する人が多いのも事実で、ある程度しっかりと考えて行動しないと稼げないのも事実です。

 

僕にとってはこういうある程度の努力しなければならない。考えなければならないというのがかえって稼ぎやすいです。

なぜならしっかりと考えて行動すれば、周りが勝手に脱落していくからです。

 

これってめっちゃ楽です。

 

ライバルが勝手に消えていきます。

 

とはいえ出品者が増える商品があるのも事実です。

 

じゃあ出品者が増えたら稼ぎにくくなるの?と言われるとそれは当然YESです。

 

ただこれはどんな事業でも言えることで別にヤフーショッピングに限ったことではありません。

 

ただ単純に出店者が増えてもヤフーショッピングの場合、差別化できることや先行者優位があるのが魅力です。

 

差別化できるとは?

差別化できるとは自社サービスによって顧客に訴求できることを意味します。

例えば発送日数や送料の有無や配送方法など自社サービスの充実度を高めることが差別化になります。

常に自社サービスを顧客目線で考えれば大きな差別化が可能です。

 

先行者優位とは?

先行者優位とは上述したように、販売実績が評価されることを意味します。

 

競合が増えてしまうことは稼ぎにくくなる要因ではありますが、上記2点によって、方向転換したり攻めるポイントを工夫するなど、柔軟な対応ができます。

その点Amazonは単純に出品者の増加がカート取得率を低下させますよね?

 

結果的に先行者優位性も差別化もできないので、ダイレクトに売り上げが減少してしまいます。

 

この出品者が増加することは自分ではどうしようもない外部要因なので結構萎えます。

しかも自分ではどうしようもない外部要因に自分の売上が左右されることほど不安なことはありません。

 

まとめ

 

今回ヤフーショッピング出店をもっと早くから挑戦していればよかった理由についてお伝えしました。

 

具体的には次の5つです。

 

時代のトレンド

参入障壁

資産性

楽しい

稼げる可能性

 

実際に挑戦してみて気づいたことではあるのもも、トレンドや参入障壁などは予想できることでした。

 

そしてトレンドと参入障壁があることは稼げる可能性を秘めていると言えます。

 

もちろんヤフーショッピングの出店がすべての人にとって良い影響を与えるとは限りません。

すでに出店審査で挫折する人もいるでしょうし、出店審査に通過しても全然うまく稼げないこともあるでしょう。

 

でも僕も今の実績に到達するまでに1年半かかっていますし、結果論ですがもっと早くヤフーショッピングに挑戦すればよかったなと思っています。

 

今後は色々なことに挑戦する上で上記のような要因を考慮しながら、日々稼げる情報を追っていきたいと思います。

 

ヤフーショッピングの出店や運営に興味のある方はこちらからご相談ください。

友だち追加

すでにヤフーショッピングに出店しているものの、中々稼げないという方は、こちらのマニュアルを参考にしてみてください。

僕がヤフーショッピングに出店して1年半の経験をそのままノウハウとして詰め込んでいます。

ヤフーショッピング売上アップマニュアル

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ヤフーショッピング売り上げアップアドバイザーナオ
3児のパパ 元理学療法士 現在国内物販にてヤフーショッピングを中心に物販プレイヤーとして活動。 プレイヤーの傍らヤフーショッピングの出店・運営・売り上げアップに関連した情報を発信中 ヤフーショッピングは資産構築の位置づけがあるのでコツコツとりくんでいきましょう
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ヤフログ , 2019 All Rights Reserved.