ヤフーショッピング出店・運営のお役立ちブログ

ヤフーショッピングコンサルを受けるなら絶対に理解するべき内容は?

 
ヤフーショッピングコンサルで必要な内容は?
この記事を書いている人 - WRITER -
ヤフーショッピング売り上げアップアドバイザーナオ
3児のパパ 元理学療法士 現在国内物販にてヤフーショッピングを中心に物販プレイヤーとして活動。 プレイヤーの傍らヤフーショッピングの出店・運営・売り上げアップに関連した情報を発信中 ヤフーショッピングは資産構築の位置づけがあるのでコツコツとりくんでいきましょう
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは(^^♪

 

 

ヤフーショッピングの売上アップアドバイザーのナオです。(@nao_refreith

 

2017年11月からヤフーショッピングに出店し、現在約1年5か月ほど運営しています。

そのおかげで現在は国内商品のみで売上400万円をキープしています。(実績はこちら

 

現在ではヤフーショッピング売上アップアドバイザーとしてコンサルティングや講座など情報発信にも力を入れています

 

あなたはこんな悩みはありませんか?

 

  • ヤフーショッピングのコンサルってどんなことを教えてくれるの?
  • どんな内容を知っておくべき?

 

僕は実際にヤフーショッピング出店・運営とコンサルを実施しています。

実際にコンサルの相談もありますので、今回は上記のような内容について言及していきますね。

 

ヤフーショッピングコンサルを受けるなら絶対に理解するべき内容は?

ヤフーショッピングコンサルを受けるなら絶対に理解するべき内容は?

 

ここではあくまで僕自身が実践する中でコンサル生にもお伝えしている、ヤフーショッピングのコンサルを検討する上で理解するべきコンサル内容について明記します。

 

この内容は僕自身が出店・運営する上で実際にぶつかった問題点として整理している内容でもあります。

 

逆に言うとこういった問題点を克服できることで稼ぐ力が身についてきます。

 

とはいえコンサルといっても、コンサル提供者によって伝える内容は様々です。

 

なのであくまでヤフーショッピングのコンサルを検討する上での参考にしてもらえれば幸いです。

 

ヤフーショッピングコンサルを受けるなら絶対に理解するべき内容その1)ヤフーショッピングの特徴

 

物販において販路の特徴を理解することは非常に大切です。

 

なぜなら販路によってシステムや求められる知識、スキル、戦略などが異なり、Aという販路とBという販路で同じ商品を同じ価格で販売しても売れ行きや利益が異なるからです。

 

 

 

そうして違った背景があれば、仕入れ基準や適正在庫量なども異なり、さらにどんなアプローチが必要なのかも異なってきます。

 

なのでヤフーショッピングに出店する上ではヤフーショッピングの基礎としてその特徴をしっかりと把握することは大切です。

 

 

例えばAmazonを販路とするならば相乗りする上ではSEO対策は不要です。

 

ですがヤフーショッピングでは必要不可欠となります。

 

ヤフーショッピングコンサル

 

実際に僕もコンサル生にはヤフーショッピングの基礎概論という形で販路の特徴を最初にお伝えすることを心がけています

 

この内容をお伝えすることで今後何をするべきかクリアになります。

 

ヤフーショッピングコンサルを受けるなら絶対に理解するべき内容その2)売れない理由を明確にする

 

ヤフーショッピングで商品が売れない理由を把握することは非常に大切です。

 

なぜなら売れない理由を解消できれば商品が売れるからです。

 

 

よく売れる商品を扱いましょうと言われますが、売れる商品を知るだけでは不十分です。

 

なぜなら売れる前提にあるのは売れない問題が解消できているという大前提で成立することなので、売れる商品を扱うのではなく売れない理由を把握することが大切です。

 

 

成長するためには失敗体験(売れない)を元に検証する方が、より販売としての本質を理解でき、他の商品にも応用ができるからです。

 

この内容はヤフーショッピング出店において根幹とも言える内容なので、僕自身この内容だけ抽出して講座を作ったくらいです。

 

それだけこの部分をきちんと理解できてるかそうでないかで今後の成長は大きく変わっていくと思います。

 

具体的にどういうことかというとこちらの記事が参考になると思いますので良ければご覧ください。

ヤフーショッピングで商品が売れない3つの理由

 

ヤフーショッピングコンサルを受けるなら絶対に理解するべき内容その3)商品選定

 

物販をする上で商品の選定は欠かせません。

 

なぜなら商品が売れる大前提として物が売れること(不良在庫を抱えない)と利益が取れること(利益計算ができる)は必須だからです。

 

 

なので商品選定ではヤフーショッピングで商品が売れる基準利益計算がきちんとできなければなりません。

 

この部分をしっかりとクリアにすることで、商品選定が可能で稼げる商品を扱うとう大前提が成立します。

 

 

ヤフーショッピングで商品が売れる基準は、Amazonでいうモノレートのようなサイトがないので色々な指標を考慮して検証する必要があります。

 

商品選定についてはこちらの記事あ参考になると思います。

 

また利益計算についても決済手数料や送料によって利益に変動が出るためきちんと整理して理解しなければ思ったより利益がとれていないなんていうことにもなりかねません。

 

こちらに関してもこの記事が参考になると思います。

 

この部分がしっかりと理解するべきだと言えます。

 

ヤフーショッピングコンサルを受けるなら絶対に理解するべき内容その4)SEO対策

 

ヤフーショッピング出店し稼ぐためにはSEO対策は必要不可欠です。

 

なぜなら商品が売れるためにはSEO対策が必須だからです。

 

なぜSEO対策が必要かというとヤフーショッピング内で顧客が商品を探す際に、より自社の商品を見つけやすくするための対策がSEO対策だからです。

 

当り前の事実として顧客に商品を見てもらわない限り購入するきっかけは生まれません

 

あなたも商品を購入する大前提として、商品を見て買いますよね?

 

 

場合によっては雰囲気買いもあるかもですが、それはかなりまれなケースであって本質とは違います。

 

SEOは一度学べばそれでおしまいではない

 

実はこのSEOに関しては僕がヤフーショッピングに出店した2017年の12月からアルゴリズムが2回ほど変わっています。

 

なぜそう言えるかというと、実際に自社で扱っている商品の検索順位に変動があったからです。

 

 

 

こういう変動って実は運営側にとっては必要なことです。

 

なぜならより顧客に価値の高い商品ページを提供することがサイト運営側の理念なので常にそういった検証をすることが当たり前なのです。

 

なのでAという方法で実践していたのに、いきなりBという方法が求められることもあります。

 

そういった点でSEO対策の本質を理解し、常に顧客目線で何が必要かを実践できるスキルが求められます

 

 

SEO対策についてはこちらの記事が参考になるかと思います。

 

 

ヤフーショッピングコンサルを受けるなら絶対に理解するべき内容その5)競合に対する対抗策

 

ヤフーショッピング出店において競合に対する対抗策は必要不可欠です。

 

なぜなら物販において競合の存在は避けて通れないからです。

 

 

大部分が小売りとして販売している以上、同一商品を扱うケースの方が普通です。

 

よく値段で勝負ということはありますが、これは最適解ではありません

 

なぜなら仕入れ元が同じであれば、大手であればあるほど仕入れ値を下げることが可能で、結局個人事業主や零細企業では勝負できないことを意味します。

 

 

ですが実際私のように一人身の法人でも対抗する方法があるのが事実です。

 

多くの方は大規模な組織化をしていないでしょうから、こういった競合との対抗策は必要不可欠と言えます。

 

競合に対抗する方法についてはこちらが参考になると思います。

 

 

ヤフーショッピングコンサルを受けるなら絶対に理解するべき内容その6)統計処理

 

ヤフーショッピング出店において統計処理は必要です。

 

なぜなら安定した売り上げを出すために、根拠となる客観的な数字としての指標を検証することが大切だからです。

 

 

この数字をしっかりと理解し、日々改善するよう心掛けることで安定した収益を生み出すことができます。

 

ここでは代表的な数字のみ紹介します。

  • UU:商品ページに訪れた人の数
  • PV:商品ページへのアクセス数(同一人物含む)
  • CVR:購買率:購入数/PV×100

 

多くの人が訪れ、たくさんの商品ページを閲覧し、高い確率で購入されることが大切です。

 

ヤフーショッピングコンサルを受けるなら絶対に理解するべき内容その7)広告の活用法(無駄に広告を利用しない)

 

ヤフーショッピング出店において資金に余裕があれば広告の活用も必要でしょう。

なぜなら広告を活用することで露出機会が増えるからです。

 

 

とはいえ広告を使って稼ぐことは本質ではありません

 

 

広告を活用することでその費用以上に収益増加が望めるのであれば活用するべきですが、同時に広告を使わないと稼げないような実態は生産性が低いとも言えます。

 

なぜなら広告を使うことでコストが必要であり、利益率を圧縮するからです。

 

僕自身は原則広告は活用していません。

広告の活用

 

 

広告利用料は売上に対して約1%弱です。

他にクリック課金型の広告(アイテムマッチなど)も使っていません。

 

 

よく広告はPRオプションで7%は必須とか聞いたりしますが、7%利益が減っていたら結構な金額ですよね。

 

なので売り上げをブーストさせるために広告を利用するならいいですが、広告を利用しないと売れないような状況は打破するべきでしょう。

 

PRオプションなどの広告についてはこちらの記事が参考になると思います。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

今回はヤフーショッピングのコンサルを検討している方向けにどんな内容を知るべきなのかについてお伝えさせていただきました。

 

今回紹介した具体的な内容は以下になります。

 

  • ヤフーショッピングの特徴
  • 売れない理由
  • 商品選定
  • SEO
  • 競合対策
  • 統計処理
  • 広告

 

大きな核になる部分はこういった部分だと思っています。

 

なぜなら僕自身は上記内容をクリアにしてきたことで稼げるようになってきたからです。

 

 

 

とはいえコンサルの内容はコンサル提供者によって様々で重視する内容も異なります。

 

なのであくまで参考にする程度としてください。

 

 

 

あと最近色々な質問や悩みを非常に多く寄せられます。

そのためヤフーショッピング出店攻略マニュアルという出店前~出店後まで幅広く対応できるマニュアルを作成しました。

 

僕自身の1年4か月の実践結果をそのまま情報提供しますので、よければご活用くださいね。

もし気になる方はこちらからどうぞ

もちろん無料です

 

コミュニティーに参加したい場合はこちらから

ヤフーショッピング出店攻略コミュニティー参加希望とお伝えください。

招待リンクを送ります(Slackというアプリを使います)

友だち追加

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ヤフーショッピング売り上げアップアドバイザーナオ
3児のパパ 元理学療法士 現在国内物販にてヤフーショッピングを中心に物販プレイヤーとして活動。 プレイヤーの傍らヤフーショッピングの出店・運営・売り上げアップに関連した情報を発信中 ヤフーショッピングは資産構築の位置づけがあるのでコツコツとりくんでいきましょう
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ヤフログ , 2019 All Rights Reserved.