ヤフーショッピング出店・運営のお役立ちブログ

ヤフーショッピング出店でキャッシュレス消費者還元事業は参加すべき?

 
ヤフーショッピングのキャッシュレス消費者還元事業は参加するべき?
この記事を書いている人 - WRITER -
ヤフーショッピング売り上げアップアドバイザーナオ
3児のパパ 元理学療法士 現在国内物販にてヤフーショッピングを中心に物販プレイヤーとして活動。 プレイヤーの傍らヤフーショッピングの出店・運営・売り上げアップに関連した情報を発信中 ヤフーショッピングは資産構築の位置づけがあるのでコツコツとりくんでいきましょう
詳しいプロフィールはこちら

ヤフーショッピング専門家のナオです。(@nao_refreith

 

 

あなたはヤフーショッピング出店でキャッシュレス消費者還元事業には参加するべきか?こんな疑問や悩みはありませんか?

 

 

実は以前、朗報としてヤフーショッピング出店におけるキャッシュレス消費者還元事業参加のメリットについてお伝えしていました。

【朗報】ヤフーショッピングのキャッシュレス消費者還元事業が激熱!という記事になります。

 

 

僕自身も概要だけ見て、参加しないなんてもったいないと思ってたのですが、参加してみてところがどっこい!とんでもない罠があったんです。

 

 

その時のつぶやきがこちら。

 

 

今回は10月1日からヤフーショッピングのキャッシュレス消費者還元事業に参加して一か月経過した私なりの感想や意見を踏まえて、参加するべきかそうでないかをお伝えします。

 

まだ参加しようかどうか迷っている方や、すでに参加してみたけど、その罠をいまいち実感していない方の参考になれば幸いです。

 

ヤフーショッピングのキャッシュレス消費者還元事業は参加するべき?

ヤフーショッピングのキャッシュレス消費者還元事業に参加するかどうかは人による!これが僕なりの結論です。

 

なぜならメリットだけでなく、デメリットもそれなりに受けなければいけないため自身の状況を考慮するべきだからです。

 

なので目先の恩恵ばかりに気を取られず、今のご自身の状況をよーく考えてから決断するようにしましょう。

 

それでは僕なりにヤフーショッピングのキャッシュレス消費者還元事業に参加するべき人と、そうでない人をお伝えしていきます。

 

ヤフーショッピングのキャッシュレス消費者還元事業に参加するべき人は?

ヤフーショッピングのキャッシュレス消費者還元事業に参加すべき人は?

ヤフーショッピングのキャッシュレス消費者還元事業に参加するべき人は、”潤沢なキャッシュがあり、利益の最大化を目指したい方”です。

 

順に説明します。

 

 

潤沢なキャッシュがあり、利益の最大化を目指したい方

 

潤沢なキャッシュがあり、利益の最大化を目指したい方はヤフーショッピングの消費者還元事業に参加するべきです。

 

なぜならクレジットカード決済の手数料が1/3となり、自社から購入された購入者に5%のpaypayボーナスがキャッシュバックされるからです。

 

 

実際ヤフーショッピングで商品を見てみると、キャッシュレス消費者還元事業対象店舗は目立ったラベルが記載されます。

 

 

このラベルの有無だけで顧客への訴求になりますので、顧客へアピールすることが可能です。

つまり売り上げを伸ばせる可能性が高くなります

 

当り前ですが、還元を受けられる店舗かそうでない店舗かだったら還元を受けたいですからね。

 

ただこの条件を満たすためには売上金の入金サイクルを月に1回にする必要性がありまが、十分なキャッシュがあることによって、キャッシュフローの悪化の影響を受けにくいからです。

 

ヤフーショッピングのキャッシュレス消費者還元事業に参加すべきでない人は?

ヤフーショッピングのキャッシュレス消費者還元事業に参加すべきでない人は?

ヤフーショッピングのキャッシュレス消費者還元事業に参加すべきではない方は、”潤沢なキャッシュが不足している方や他者と差別化できるOEM商材や自社商材を扱っている方”です。

 

潤沢なキャッシュが不足している方

 

潤沢なキャッシュが不足している方はヤフーショッピングのキャッシュレス消費者還元事業に参加するべきではありません。

なぜならキャッシュフローが破綻する可能性があるからです。

 

 

先ほどお伝えしたように、ヤフーショッピングのキャッシュレス消費者還元事業を受けるためには、月に1回の入金サイクルにする必要があります。

 

一見そのくらいなら・・・と思うかもしれません。

 

実際僕も思っていました。

 

 

ですが、これがとんでもない極悪仕様でした

 

具体的には当月の売上は翌月の月末入金になるからです。

 

例えば先月の10月から参加した場合10月31日までの売上が、11月27日入金になります。

ヤフーショッピング10月売上

 

つまり10月上旬に売れた商品から見れば約二か月後の入金になるというとんでもない罠です。

10月に売れた商品となると、回転の速い商品であれば9月中に仕入れた商品になるので、決済したクレジットカードの締め日や支払日によっては10月末とかに支払い請求がくるわけです。

 

つまり商品が売れたとしても売上金が入金される前にカード請求が来る可能性も非常に高く、まさに極悪仕様といった感じです。

 

OEM商材や自社商材を扱っている方

 

OEM商材や自社商材を扱っている方も無理に参加する必要はないと思います。

なぜならすでに商材で差別化することができているので、キャッシュレス消費者還元事業に参加せずとも顧客離れが起こる可能性が低いからです。

 

 

すでに商材そのものにファンがいることによって、比較される可能性が少ないため、キャッシュレス参加者かどうかというのは購入決定要因にはなりにくいと考えます。

 

ただもちろん全く影響がないとはいいません。

同じような商材を扱っている競合がキャッシュレス消費者還元事業対象店舗であれば、そちらへ顧客が流れる可能性はあります。

 

 

ヤフーショッピングのキャッシュレス消費者還元事業に参加しないと商品は売れないのか?

ヤフーショッピングのキャッシュレス消費者還元事業に参加しないと商品は売れないのか?

このようにお伝えすると、ヤフーショッピングのキャッシュレス消費者還元事業に参加していないと商品が売れないからきつそうだ・・。と思うかもしれません。

 

大丈夫です。

 

必ずしもキャッシュレス消費者還元事業対象店舗以外から商品が購入されないか?と言われるとそうではありません

このサービスが開始されてまだ一か月弱ですが、正直なところ世間の認知はまだまだ少ないのかな?と思っています。

 

 

そもそもポイント還元をあまり気にしていないユーザーやクレジットカード決済をしないユーザーも一定数いるようで普通にライバル店舗からも商品が購入されている様子がうかがえます。

 

僕自身も10月1日から参加していて、爆発的に売上伸びないかなーなんて期待していましたが、参加したからといって爆発的に売上は伸びませんでした。

通常営業くらいのイメージです。

 

ヤフーショッピングのキャッシュレス消費者還元事業を辞めたい方は

ヤフーショッピングのキャッシュレス消費者還元事業を辞めたい方は

 

キャッシュフローが悪化することを聞いて、場合によってはキャッシュレス消費者還元事業を辞めたい方もいるかもしれません。

 

大丈夫です。

 

翌月から辞めることもできますし、辞めることによってキャッシュフローを立て直すこともできますよ。

 

 

どういうことかというと、キャッシュレス消費者還元事業に参加するためには入金サイクルを1回にする必要があります。

例えば翌月から参加したい場合は当月の20日までに月に1回のサイクルに変更する必要があります

 

 

なのでもし辞めたければ20日までに月に1回以外の入金サイクルに変更すればOKです。

例えばこの記事を書いている11月であれば、12月から辞めたければ11月20日までに入金サイクルを月に1回以外にすればOKです。

 

 

もしキャッシュフローをできるだけ早く改善させたい場合は月に6回の入金サイクルへ変更しましょ

そうすれば当月の売上は翌月の5日前後で入金されるはずです。

 

 

キャッシュフローに自信がない場合は隔月の活用もあり

 

キャッシュフローに自信がない場合は隔月で活用することもありだと思います

 

例えば当月はキャッシュレス消費者還元事業に参加して、利益の最大化を狙い、翌月はキャッシュフロー改善を狙う。

 

このように状況に合わせて参加したり辞めたりすることもできます。

 

ただ店舗にファンがいれば、あまりコロコロ変わることはあまり喜ばしいことではないので、ある程度の方針は決めていきたいところですよね。

 

まとめ

 

ヤフーショッピングのキャッシュレス消費者還元事業に参加すべきか?に関しては人によるかと思います。

 

 

キャッシュが潤沢で売り上げの最大化を目指したい方は参加するべきだと思います。

ですが、参加しないからと言って、商品が売れないというわけでもないので、キャッシュフローに不安があったり、自社商材で差別化できる方は無理に参加することもないと思います。

 

 

僕自身は幸いキャッシュがそれなりにあるので、売上の最大化を狙うため継続的に参加していきますが、もし手元に資金の余裕がなければ参加を見送っていますね。

なぜなら過去の経験だと、キャッシュフローが悪化すると、仕入れ機会を損失してしまったり、安売りしてしまったり、精神的にストレスを感じたりあまりいいことがなかったからです。

 

 

来年の6月までの試みですが、うまいこと時代のサービスに波乗りしていきたいところですね。

少しでもヤフーショッピングのキャッシュレス消費者還元事業に参加するべきか?そうでないか?の参考になれば幸いです。

 

 

ヤフーショッピングの出店や運営に興味のある方はこちらからご相談ください。

友だち追加

すでにヤフーショッピングに出店しているものの、中々稼げないという方は、こちらのマニュアルを参考にしてみてください。

僕がヤフーショッピングに出店して1年半の経験をそのままノウハウとして詰め込んでいます。

ヤフーショッピング売上アップマニュアル

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ヤフーショッピング売り上げアップアドバイザーナオ
3児のパパ 元理学療法士 現在国内物販にてヤフーショッピングを中心に物販プレイヤーとして活動。 プレイヤーの傍らヤフーショッピングの出店・運営・売り上げアップに関連した情報を発信中 ヤフーショッピングは資産構築の位置づけがあるのでコツコツとりくんでいきましょう
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ヤフログ , 2019 All Rights Reserved.