ヤフーショッピング出店・運営のお役立ちブログ

理学療法士に強い転職サイト・転職エージェント3選【副業前提】

 
理学療法士におすすめの転職サイト・転職エージェントは?
この記事を書いている人 - WRITER -
ヤフーショッピング売り上げアップアドバイザーナオ
3児のパパ 元理学療法士 現在国内物販にてヤフーショッピングを中心に物販プレイヤーとして活動。 プレイヤーの傍らヤフーショッピングの出店・運営・売り上げアップに関連した情報を発信中 ヤフーショッピングは資産構築の位置づけがあるのでコツコツとりくんでいきましょう
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは(^^♪

 

元理学療法士のナオと申します。@nao_refreith

 

あなたはこんな悩みがありませんか?

 

  • 転職サイト・転職エージェントの違いがよくわからない
  • 理学療法士に強い転職サイト・転職エージェントを知りたい
  • 転職する上で失敗しないコツがあれば教えてほしい

 

本記事では上記のような悩みにお答えします。

 

本記事の内容

  • 理学療法士におすすめの転職サイト・転職エージェント3選
  • 理学療法士の転職前に知っておくべきこと
  • 人生に変化を与えるにはまず行動

 

僕は理学療法士8年目で転職し、その後本業の理学療法士をしながら副業を経て起業→現在法人化して年収1000万以上稼いでいます

 

そのおかげで、自分で働く日や時間を決めて、家族との時間を大切にしながら、経済的にゆとりある生活を手に入れました。

 

 

僕はすでに理学療法士ではないので、転職経験のある元理学療法士という少し変わった視点から理学療法士の転職サイト・転職エージェントの活用についてお伝えしていきます。

 

理学療法士に強い転職サイト・転職エージェント3選

https://www.r-agent.com/entry/ts/?param=a-medical-1001&vos=evnarag7000xac_2399729792_cm_1721857670_gp_68037332072_cr_338316181363_kw_aud-423822155640:kwd-296694100947_dv_c_sl_&gclid=CjwKCAjwza_mBRBTEiwASDWVvqkEZbgxXWoDKz-h3OKWk0qLC4YMBmrFgbvbPiCLQfBIJ3zqVXCNbxoC2-kQAvD_BwE

 

結論から言うと、大きな違いはないので、大手サイトを登録しておけばOKです。

 

 

理学療法士に強い転職サイト・転職エージェント3選

 

転職のリクルートエージェント/転職支援実績No1/*最大級規模の転職サイトですね。

PT/OT人材バンク/キャリアパートナーガあなたの転職をしっかりサポート:個人的には一番お世話になりました。案件が追加されるたびに電話などで連絡いただけました。

転職エージェントのマイナビエージェント/人材紹介転職サイト/定番ですね。大手なので案件も多く安心感があります。

 

転職サイトや転職エージェントそのものよりも大切なのは職場との相性

 

転職サイトや転職エージェントから得らえる情報も大切ですが、一番大切なのは職場との相性です。

 

 

なぜなら転職サイトや転職エージェントがいかに素晴らしくても最終的に決断するのは職場とあなたとの相性ですよね。

 

 

なので大切なことは情報収集しつつ、いかに自分との相性のいい職場を見つけるか

 

 

もし自分がどんな職場と相性がいいのかわからなければ、多くの職場を見学する中で自分の重要視しているポイントを明確化すればOKです。

 

一番良くないのは転職サイトや転職エージェントを比較するだけで1日が終わってしまうこと。

 

事前情報を見て悩むだけでは解決しませんので、できるだけ多くの情報を得ることが大切です。

 

 

なので転職サイトや転職エージェントから得られる多くの情報を活用して、もっと知りたい!と思える職場をたくさん抽出しましょう!!

 

 

このステップを踏むことによって、たくさんの職場を見に行くきっかけになります。

 

事前情報だけ吟味しても解決しないので、まずは多くの情報に触れて、行動し、相性を吟味しましょう

 

病院の業務状況・役割担当などをつっこんで聞きましょう

 

職場を見学したり、案内される中で自分の目でみて相性を見極めましょう。

 

中には質問する内容をを遠慮したり、聞いてはいけないかな?と思うかもしれませんが、開示できない方が問題なので気にせずいきましょう。

 

さらに見学で好印象を与えなきゃ・・・という考え方もなしです。

 

 

なぜならあなたが思っている以上に相手はあなたのことを覚えていません。

 

実際にエントリーしてくるかもわからないあなたにそこまで気を遣ったり、労力を費やすことはないので安心してください。

 

 

特に重要なポイント

基本的には働いてみないとわかりにくいことを突っ込んで聞いていくのですが、特に重要なポイントがあります。

 

それは管理者(役職者)の業務状況です。

 

 

なぜなら管理者が臨床にまで回っているケースの多くはかなり酷な労働環境にあると言えるからです。

 

 

私が過去に働いていた病院の多くは管理者までもが臨床で患者対応をしながら、さらに管理業務をするという状況です。

 

このような状況では仕事で忙殺されるのが目に見えており、残業や過剰業務を予見させます。

 

確認することで大切なのは給料や賞与、休暇などのプラスアルファに働く情報よりも実態情報が自分との相性を判断する上で非常に有益です。

 

転職先で重要視すること:給与や立場で職場を選ばない

 

転職先を給与や賞与で職場を選んではいけません。

 

なぜなら給与や賞与が高いことはその理由が何かしらあるからです。

 

 

僕は結果的に給与や賞与が一般的な職場を選んだという、一見転職する上では重要なポイントをあえて外したおかげで人生が変わりました。

これについては後述します。

 

事実理学療法士の月間取得単位数は108単位と決まっており、1セラピストの収入の上限は決まっています。

 

それなのに給与や賞与で職場を選ぶことによって、別の業務を課せられるケースがあります。

 

 

ポイント

見学でポイント稼ぎのために、職場に取り繕うのではなく、実態を客観視しましょう。(あなたのためであり、あなたが選ぶのであって選ばれるために取り繕うのではありません)

 

理学療法士の転職をする前に知っておくべきこと【副業をする前提で選ぶべき→副業しやすい職場選びが大切】

理学療法士の転職する前に知っておくべきこと

 

転職前に考えるべきことは次の通りです。

 

  • 副業をする前提で職場を選ぶべき

 

今の時代会社が個人を守ってくれることはありません。

 

  • 終身雇用制度の崩壊
  • 退職金の減額(20年前と比較して平均1000万円の減額)
  • 診療報酬の低迷

 

上記の通りです。

 

理学療法士の収入に関する環境は非常に厳しいです。

 

理学療法士の収入は診療報酬という今後じりじりと単価が下がる法律によって定められているので転職をしたり、職場に長く居続けたからといって上がるものではありません

 

なので冒頭でも言ったように、転職サイトや転職エージェントで大きな差はなく、高待遇の案件を多く扱っているのはどこかな?

 

こんな悩みは不要です。

 

結果的には好待遇の職場ほど公になっていない別タスクが課せられる可能性が非常に高いからです。

 

大切なのは働きやすい環境で本業(理学療法士業務)をしつつ、副業を通じて収入を増やす+スキルアップを目指すべきです。

 

僕はもともと転職する上で、副業をする前提で転職を選んだわけではありませんが、働きやすい立場で理学療法士をやりつつ、副業を通じて収入アップ+別の仕事を選択する機会を得て人生が変わりました。

 

ですので転職では働きやすい職場を手に入れ副業で収入を増やしたり、スキルアップを目指しましょう

 

国も2019年4月より働き方改革の中で副業を推奨しています。

 

会社依存せず自分の力で稼ぐのが理想

自分の力で稼ぐ

 

会社依存せず自分の力で稼ぐのが理想です。

 

なぜなら上述したように終身雇用や退職金制度は崩壊し会社依存する理由がないからです。

 

 

ましてや収入を上げるために理学療法士のスキルアップ(呼吸認定療法士、心臓リハビリ認定士etc)をしても収入は増えません。

 

もしかしたら手当がある職場もあるかもですが、僕はいまのところ聞いたことがありません。

 

 

 

理学療法士に限らず医療業界は職種で昇給したり、手当てがつくのに何年も働く必要があるのに対して、副業であれば数か月で結果を出せることも多いです。

副業で人生が変わる

 

事実僕のブログには作業療法士、放射線技師など医療系の家庭持ちの方からの問い合わせが多く、副業を決意したことによって、人生が変わった方もいます。(画像は放射線技師さん)

 

 

仮に理学療法士を活かすのであれば、起業したり、集客してお客さんを集めるためにメディア運営(ブログやSNSなど)の勉強が必要で、いずれにせよ本業で忙殺されていては自身のスキルアップの時間はとれません。

 

 

理学療法士という仕事があくまで生活に必要な収入を得る手段として考えているのであれば、収入を増やす方法は理学療法士にこだわる必要性は全くありません。

 

本業の理学療法士で安定した収入を得つつ、理学療法士以外で収入を増やしたいのであれば、ITや物販、不動産は今の時代稼ぎやすいジャンルです。

 

 

事実僕は本業の理学療法士で安定収入(手取り21万円)を得つつ、副業で国内の物販で副収入を得ました。(2017年7月:本業を退職する前月利益134万円)

理学療法士副業収入

 

 

理学療法士以外に転職することは可能か?

理学療法士以外の仕事も可能か?

 

理学療法士になったからといって、生涯必ず理学療法士であり続ける必要性はありません

 

事実私は理学療法士を10年勤めましたが、今は理学療法士ではありません。

 

 

なぜか理学療法士になったからといって、生涯理学療法士で働かなければならないと勘違いしていることも多いですがそうではありません

 

あなたが転職を決断した理由に給与や昇給など収入に関する悩みで家族を養っていくのが不安・・・そんな経緯があるのであれば僕と同じです。

 

 

僕の場合収入は一般的な理学療法士よりも高い水準で総合病院に勤めていましたが、仕事で忙殺され、家族と過ごす時間が全くありませんでした

 

 

結果的に家族との時間を求めて転職した経緯があります

 

 

そして転職しても時間を得た分収入が減少したため、副業をしました。

 

 

副業をする中で理学療法士以上に魅力を感じる職種に巡り合えたり、新しい自分の可能性を気づける機会になるかもしれません。(僕がそうでした)

 

ですがまずはそのためにはあなたが肉体的・精神的に安定して働ける職場が必要です。

 

そしてそのような職場で収入を確保しつつ、副業で挑戦することが人生を豊かにする方法だと考えています。

 

人生に変化を与えることためにはまず行動

人生に変化を与えるにはまず行動

 

人生に変化を与えるためにはまず行動です。

 

転職を検討しているあなたにとって、即行動できるのは情報収集(転職サイトを吟味するのではなくまず登録してみて多くの情報にふれること)です

 

本記事で紹介した転職サイトや転職エージェントをいつ活用するか?と言われると今です。

 

 

人間後回しにすると結局何もせず、行動する機会がなくなってしまいます。

 

行動しなければ変化はありません

 

僕は転職後副業することを決断したことで人生が変わり、自分で自分の休みを決め、家族との時間を大切にしながら経済的ゆとり、働き甲斐のある仕事にたどり着きました。

 

僕は副業を通じて人生が変わったので、転職前段階から副業をすることを前提として転職を考えてほしいのです。(本業を辞めるリスクはとらない)

 

理学療法士の最初の仕事は姿勢変換→患者に提供する理学療法の最重要変化

 

理学療法の中で非常に大切な仕事の1つに姿勢変換がありますよね。

 

患者をできるだけ素早くベッド上の重力除去位から脱却するべく姿勢変換をして抗重力位という変化を与えます

 

これが患者に与える変化であり、理学療法士が最初にやるべき行動です。

 

 

あなた自身が今転職を検討しているのであればまずは転職サイトや転職エージェントを活用して情報収集することが患者でいう姿勢変換になります

 

患者も姿勢変換さえしてしまえば、あとは勝手に重力の影響を受け、循環動態に負荷が与えられますよね。

 

 

あなた自身も転職サイトや転職エージェントを活用することで多くの情報を得ることができれば、職場見学してみよう!話を聞いてみたい!

 

 

 

そんな衝動に駆られるはずです。

 

それが変化です。

 

 

そして情報を得つつどうすればいいのか考えればOKです。

 

 

転職サイト・転職エージェントに登録するには5分ほどの時間を費やしますが、その5分の時間によって、あなたが行動するきっかけを得ることができ変化します

 

登録してしまえばあとはメールを確認しつつ、興味ある案件に応募すればOKです。

 

ぜひこの機会の行動してみましょう。

 

転職のリクルートエージェント/転職支援実績No1/*最大級規模の転職サイトですね。

PT/OT人材バンク/キャリアパートナーガあなたの転職をしっかりサポート:個人的には一番お世話になりました。案件が追加されるたびに電話などで連絡いただけました。

転職エージェントのマイナビエージェント/人材紹介転職サイト/定番ですね。大手なので案件も多く安心感があります。

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ヤフーショッピング売り上げアップアドバイザーナオ
3児のパパ 元理学療法士 現在国内物販にてヤフーショッピングを中心に物販プレイヤーとして活動。 プレイヤーの傍らヤフーショッピングの出店・運営・売り上げアップに関連した情報を発信中 ヤフーショッピングは資産構築の位置づけがあるのでコツコツとりくんでいきましょう
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ヤフログ , 2019 All Rights Reserved.