ヤフーショッピング出店・運営のお役立ちブログ

理学療法士の将来性ってどうなの?元理学療法士が悲しい事実を解説

 
理学療法士の将来性は?
この記事を書いている人 - WRITER -
ヤフーショッピング売り上げアップアドバイザーナオ
3児のパパ 元理学療法士 現在国内物販にてヤフーショッピングを中心に物販プレイヤーとして活動。 プレイヤーの傍らヤフーショッピングの出店・運営・売り上げアップに関連した情報を発信中 ヤフーショッピングは資産構築の位置づけがあるのでコツコツとりくんでいきましょう
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは(^^♪

 

元理学療法士のナオと申します。@nao_refreith

 

私は理学療法士として10年間総合病院、回復期病院の臨床を経て、現在は理学療法士ではなく、起業し物販事業主/コンサルタント/ブログライター/投資家として活動しています。

 

現在はそれらの事業によって年商9500万円ほどを稼いでおり、現在は法人化しています。

 

 

私が現在理学療法士として働いてない理由は理学療法士の将来性が乏しいからです。

 

 

 

もしあなたが何かをきっかけに理学療法士の将来性ってどうなの

 

と感じたのであればそれはとても感性が高いことを意味します。

 

 

私自身も約3年前に同じことを感じました。

 

今回の記事では理学療法士の将来性が乏しい理由とその解決策についてお伝えします。

 

  • 収入は?
  • 就職先は?
  • 家庭の在り方は?
  • 時間は?

もし理学療法士の将来性が乏しい理由やその解決策が知りたい方は必見です。

 

理学療法士って将来性はあるの?

理学療法士の将来性は?

 

理学療法士の将来性は乏しいです。

なぜなら理学療法士という働き方は収入面でも就職先でも時間的にも生活にゆとりなんてないからです。

 

 

ただ私があえて乏しいとお伝えしたのは、理学療法士に求めている要素や働いている環境が一人一人違うからです。

 

ですので今回は理学療法士の将来性という大きなテーマを色々な角度や環境から検証しその将来性について言及していきます。

 

理学療法士の将来性が乏しい理由その1)収入面が頭打ち

理学療法士の将来性が乏しい理由

 

理学療法士の年収ははどんなに高年収でもおよそ500万円程度で頭打ちとなります。

 

なぜなら理学療法士の収入は次の2つの要素によって構成されるからです。

 

診療報酬・介護報酬による影響

会社員による影響

 

理学療法士の収入への関与その1)診療報酬・介護報酬による影響

 

理学療法士の収入は診療報酬(今回は医療保険のみに言及)に影響を受けています。

なぜなら理学療法士の収入は提供した理学療法の時間、診療区分(脳血管・運動器など)によって算出されるからです。

 

 

 

理学療法士の報酬は診療区分により20分〇〇点と決まっていますよね?そして1点10円計算となります。

 

 

そして理学療法士は1単位20分で週に108単位までという上限が決まっています。

 

つまり理学療法士が得られる収入は新人だろうがベテランだろうが108単位という縛りがあり、診療報酬により定められた単価によって頭打ちとなります

 

理学療法士の収入への関与その2)会社員による影響

 

理学療法士の多くはどこかの病院やクリックなどのいわゆる施設に所属し会社員として働きます

 

なぜなら理学療法士は医師の指示の下という大原則があり、医師が所属する病院などで勤務することを余儀なくされるからです。

 

 

 

 

つまり理学療法士の多くは会社員として働くことになります。

 

会社員として働くことは毎月安定した給料がもらえると思われがちですが、会社に所属することで、あなたが本来得られた収入の何割かを会社へ献上しています。

 

 

なぜならあなたは会社の一員であって、会社のために働くことでその一部が給料として支払われているからです。

 

このように理学療法士の収入が頭打ちになりやすい大きな理由は2つあり、1つ目に診療報酬の影響と、2つ目に会社員としての影響があります。

 

理学療法士の将来性が乏しい理由その2)就職先について

理学療法士の将来性が乏しい理由その2

 

理学療法士の就職先は病院、診療所、クリニック、介護事業所や教育機関など多岐に渡ります。

このような状況を聞くと「就職先が多いから問題ない」と思うかもしれませんが、大問題です。

 

 

なぜなら働き方の大多数は会社に依存するからです。

 

 

会社に依存するというのは、極端な話明日から来なくてもいいよと言われたら収入なになります。

 

病院が閉鎖したら収入が途絶えます

 

独身で若いうちならまだしも、家庭を持ち、住宅ローンを抱え、さらにはいきなり別の病院や施設で働くことになりしんどくないですか?

 

 

転職を繰り返せば、退職金や昇給はさらに目減りしていくことになります。

 

会社に依存するとはこういうことです。

 

【事実】医療機関に就職したからと言って一生安泰ではない、大企業でもリストラする時代

 

最近はこんなニュースもありますね。

 

富士通2850人早期退職

 

富士通という誰しもが聞いたことがあるような大企業でさえ、45歳以上を対象に大規模なリストラをしています。

 

医療だから安心とか思っていませんか?

 

自分の意志とは関係なしに収入が途絶える可能性があるってかなり怖くありませんか?

 

この医師の指示の元でした働けない条件は責任の多くは医師にあるとも言えますが、依存しているとも言えますよ。

 

理学療法士として会社員時代に働いていた将来に対する様々な疑問や不安

 

私は理学療法士として働いていた時にこんな疑問を感じました。

なぜ自分の収入は増えないのだろうか?

なぜ経験年数が増えると責任だけ増えるのだろうか?

なぜ人に気を遣いながら仕事をしなければならないのか?

なぜもっとこうしたほうがいいのにそれができないのか?

 

この結論は今だから簡単に言えます。

 

それは会社員として会社に依存する立場で、会社の歯車の一部だからです。

 

 

会社は会社の利益が一番であり、収入を多く払えば損をするし、実績があればうまいように使い倒します

 

そして何か新しいことを始めるという変化よりも何も問題がないという安定を求めるからです。

 

 

理学療法士の将来性が乏しい理由そ3)家庭の在り方

理学療法士の将来性が乏しい理由その3

 

理学療法士の将来性が乏しい理由に家庭の在り方が影響を受けることが挙げられます。

 

どういうことかというと、多くは夫婦共働きか、親世代に依存するかさらには子供の人数を制限するかです。

 

なぜなら収入が乏しいからです。

 

夫婦共働きになる

 

夫婦共働きになる理由は一人の収入では家庭のやりくりが厳しいからです。

また親世代を頼れるような状況でない場合、経済的な支援が得られないというのがあります。

 

私の家庭の場合私の実家は車で1時間以上離れた場所にあり、妻の実家は沖縄になります。

つまり親が離れた場所にいることになります。

 

 

そうなると家賃や生活費全般は当り前ですが、自分たちの収入ですべてやりくりします。

 

私が理学療法士として7年目の総合病院勤務の管理職だった時の手取り給料は約25万円でした。

 

25万円で生活できなくはないですが、現在子供が3人いて、夫婦の月の支出は約35万円です。

つまり夫婦共働き必須となります。

 

実際私が理学療法士として働いていた時は夫婦共働きでした。

 

親世代に依存する

 

親世代に依存するというのは例えば一緒に住んだり、同敷地内に家を建てさせてもらったり、子供を見てもらったりすることです。

これはつまり、家賃の一部を補助してもらったり、子供をみてもらわないと生活が成り立たないとも言えます。

 

子の人数を制限する

 

これは私が実際に子供が3人になった時に多く聞かれた声です。

3人は済的にも、肉体的にも精神的にもしんどい

 

 

なので多くは1人また2人の子供にしているという家庭がほとんどでした。

本当はもっと子供が欲しいのに・・・「ナオさんはうらやましい・・」こんな事を特に母親の立場のママさん理学療法士から聞かれていました。

 

理学療法士の将来性が乏しい理由そ4)時間

理学療法士の将来性が乏しい理由その4

 

理学療法士になると時間はあまりありません。

なぜなら働く時間を増やすことで残業代など収入を増やしたり、夫婦共働きになることによって、家庭や自信を顧みることが難しいからです。

 

その結果こんなことが起こります

子供と遊ぶ時間がない

家のことを気に掛ける時間がない

自分の趣味をやる時間がない

〇〇する時間がない

 

事実私が理学療法士として総合病院の管理職になっていた時は、子供の寝顔を見ながら出勤して、帰宅した時にはまた子供の寝顔

こんな状況となり、自分はいったいなんのために働いているのかわからなくなりました。

 

 

そんな当時考えたくもありませんでした嫌でもこんなことを考えさせられました。

 

理学療法士で収入が乏しいからたくさん仕事をしないといけない

夫婦共働きになるから妻に家事や育児は丸投げ

親を頼れないから毎日自分たちの時間もない

 

なんだか理学療法士として働いてきた自分を全否定されたようで、どうしようもない気持ちになりました。

 

理学療法士の将来性が乏しい理由そ5)スキルアップしても正当に評価されない

理学療法士の将来性が乏しい理由その5

 

理学療法士としてスキルアップしても正当に評価されません。

 

なぜなら診療報酬で加算されるわけでもないですし、会社員の立場で一人だけ給与水準を上げることは組織の調和を乱すからです。

 

 

事実呼吸認定療法士、心臓リハビリテーション指導士など専門スキルは多々ありますが、それは会社や診療報酬上正当に評価されません

 

つまり自分がどんなにがんばって、得られた知見や技術は患者さんに対しての診療効果を高めたとしてもそれを正当に対価として評価されません

 

理学療法士の将来性は収入や時間だけじゃないという勘違い

理学療法士の将来性の勘違い

 

こういう話をするとあなたは理学療法士のやりがいや存在意義は収入面や自分の時間だけじゃない。

患者さんに自分の技術を提供し感謝されたり、社会に貢献できることが素晴らしいんだ

 

 

だから理学療法士に将来性がないわけない。

 

と思うかもしれません。

 

全く持ってその通りです。

 

事実僕もそう思っていました。

 

理学療法士のやりがいや存在意義は収入とか自分の時間だけでは言い表せません。

 

患者さんから感謝されたり、上司から褒められたり、同僚と勉強して切磋琢磨してとても充実していました

 

何より患者さんが自分の提供した理学療法によって少しでも機能改善や能力向上し在宅復帰する。

 

こんな嬉しいことはありません。

 

自分だけがよければそれでいいのは家庭の柱としては最低

 

あなたはそれで満足かもしれませんが、奥さんもしくは旦那さんはどうですか?

子供はどうですか?

 

時間取れてますか?

経済的な不安が原因でやりたいこと、買いたいものを我慢していませんか?

ちゃんと家族のことを考えてそれを明言できますか?

 

患者は笑って、家族は泣いてみたいなことになっていませんか?

 

自分が特別な存在という勘違い

 

 

そして何より、その患者さんが在宅復帰できたのは、あなたの理学療法が優れていたからですか?

他の理学療法士だったら在宅復帰は無理でしたか

もしくはあなたじゃなければ本当はもっと身体機能も能力向上もさせて、もっと安定な在宅生活が送れたんじゃないですか

 

極端なことを言ってしまうと、あなたが理学療法そしなくても患者は良くなります。

 

つまりあなたの市場価値はほかの理学療法士で代替できてしまうということです。

僕は7年間勤めて管理職までやっていた、総合病院を辞めたときにこの事実に気づきました。

 

辞めてからしばらく病院が大変だろうな?

自分の患者さんどうなったかな?

 

と心配していて、同僚や後輩に状況を聞いたところ「大丈夫ですよ」どんどん良くなっていますし、チームもなんとかできています・・・。

 

・・・俺なんていなくても大丈夫なんだな・・・。

 

これが事実であり自分の市場価値なんてこんなものなんだと通説に感じたものです。

ですがこれは仕方ありません。

 

なぜなら会社とはそういうもので、誰かがいなくても保管したり運営できるようになっていなければなりません。

そうでないと会社の運営が不安定だからです。

 

【事実】家庭よりも仕事を優先している時点で思考がおかしくなっている

勘違い

 

もし理学療法士の将来性が働き甲斐に比重がおかれているのであれば、頭がおかしいですよ。

 

それって極論こういうことです。

 

患者さんに貢献できたり、感謝してもらえれば無収入で働けますか?休みなしで働けますか?

 

 

 

・・・・。

 

 

そんなわけないですよね?

 

言葉や想いが患者さんに向いていても、働くことの本質は自分や家族のためであり、そうでなくてはいけません

なぜならあなたが満足する働き方をしても家族は絶望しているからです。

 

【事実】理学療法士の将来性が美化され過ぎている

美化され過ぎている

 

事実として理学療法士の将来性が美化され過ぎていると思います。

なぜなら国家資格を持っていて、仕事に困らない、患者に貢献できてやりがいがある。

 

こんなことが当たり前のように伝わっているからです。

 

間違いではありません。

 

間違いではありませんが、自分を含めた多くの凡人の理学療法士としての働き方は決まっています。

 

その決まっている働き方によって得られる時間や収入は決してあなたが満足したり望むような生活には程遠いです。

 

理学療法士として働きながらできること

やれること

 

理学療法士として働きながらできることは副業です。

なぜなら今は国が副業を認めている時代です。

 

 

私は理学療法士8年目の時に副業を始めました。

副業といってもアルバイトではありません。

 

 

アルバイトは自分のスキルアップにも、今後の展望にもつながらないので意味がありません。

そうではなく、自分自身の価値を高めるための副業です。

 

 

私は理学療法士という職種に固執せずかつ会社員として依存しない状況を一刻も早く作りたかったので行動しました。

そして私は理学療法士という本業の傍ら物販ビジネスに取り組み副業月収が130万を突破しました。

副業時代なんで2017年7月です。

 

実績結果

 

こちらの記事では私が理学療法士に副業をおすすめする理由などをお伝えしています。

参考にしてみてください。

学療法士に副業をお勧めする4つの理由とは?

 

まとめ

 

今回理学療法士の将来性についてお伝えしました。

私の結論は理学療法士の将来性は乏しいので副業をしましょうということです。

 

将来性については考え方が色々とありますが、収入、就職先、家庭の在り方、時間など色々な観点からみても、ゆとりある生活ができないことは明白です。

 

あなたがもし一生独身でいい、親世帯とずっと生活して依存するから大丈夫。

子供は1人でも全然OK。

患者さんから慕われるのが仕事のやりがいなんだという考え方であればOKです。

 

 

ですが、経済的な余裕やもっと安定した収入を得たい。

家族との時間を増やしたい。

自分の市場価値をもっと上げたい

 

こんな考え方に至ったのであればすぐに副業を検討しましょう。

 

色々と悩んでいても仕方がないので何か質問や疑問があればお問合せよりご相談ください。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ヤフーショッピング売り上げアップアドバイザーナオ
3児のパパ 元理学療法士 現在国内物販にてヤフーショッピングを中心に物販プレイヤーとして活動。 プレイヤーの傍らヤフーショッピングの出店・運営・売り上げアップに関連した情報を発信中 ヤフーショッピングは資産構築の位置づけがあるのでコツコツとりくんでいきましょう
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ヤフログ , 2019 All Rights Reserved.