ヤフーショッピング出店・運営のお役立ちブログ

主婦が仕事復帰に不安になる原因と考えてほしい大切なことについて

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ヤフーショッピング売り上げアップアドバイザーナオ
3児のパパ 元理学療法士 現在国内物販にてヤフーショッピングを中心に物販プレイヤーとして活動。 プレイヤーの傍らヤフーショッピングの出店・運営・売り上げアップに関連した情報を発信中 ヤフーショッピングは資産構築の位置づけがあるのでコツコツとりくんでいきましょう
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。コスメティックバイヤー専門家のナオです。

 

あなたは今主婦になり、家事や育児をする中で仕事復帰することに悩んでいませんか?

 

それはこんな理由だからではないでしょうか?

 

  • 家事や育児、仕事の両立が不安
  • ブランクがあってきちんと仕事ができるのか不安
  • 家庭事情もあってやりたい仕事が選べない不安
  • 子供たちより仕事が優先されそうで心配

 

そんな不安や悩みがある中で仕事復帰するために重い腰をあげたり、決断することって大変ですよね。

 

そこで今回の記事はそんな不安を持っているあなたが、今後前向きに仕事復帰について考えられるように想いをこめて書きました。

 

この記事を読むことで、仕事復帰に対する不安は希望に変わり前向きな行動ができるきっかけになります。

 

 

主婦が仕事復帰に不安になる原因とは?

 

主婦の方が家事や育児をしながら、さらに仕事復帰をすることってとても不安がありますよね。

 

実際になぜ不安になるのかあらためてその原因を整理してみましょう

 

主婦が仕事復帰に不安になる原因その1)家庭との両立

 

仕事の悩み

 

家庭と仕事の両立はハードルの高い課題だと思います。

ひと昔であればあなたや夫の親と同居したり、同じ敷地にいたりと、人手を借りることもできました

 

 

ですが今はそのような親の手を借りることもできない家庭も多いと思います。

むしろ親の手を借りて、初めて成り立っている家庭もあることでしょう。

 

あなたはそれだけ家庭と仕事を両立するということは、時間的にも肉体的にも負担が大きいことを理解しているからです。

 

そして本当に家庭と仕事の両立ができるのだろう?

 

でも家族のためにやらないといけないよね。

 

でも・・・・。

 

と家庭と仕事の両立が本当にできるのだろうか?と悩んでいませんか?

 

主婦が仕事復帰に不安になる原因その2)仕事のパフォーマンス

仕事のパフォーマンス

 

育児期間があり、仕事にもブランクがあると、仕事がちゃんとできるのか?という不安になることも多いと思います。

 

育児休暇1年とかそんなに期間が空いていたら、いざ仕事をした時に本当にやれるのかどうか?という不安は大きいですよね。

 

 

そのようなブランク期間があることもさることながら、実際に家事や育児をこなしながら仕事をすることで、会社に求められるパフォーマンスに自分が追い付けないこともあります

 

 

そうなると仕事そのものが楽しめなくなり、さらにパフォーマンスが低下するという悪循環になりやすいのです

 

私の妻は育児休暇を取得していたので、出産から1年後に復帰していますが、復帰2か月前くらいからこのような悩みを何度も漏らし始めていました。

 

 

すでに3回出産しているにも関わらず、そのたびに不安になったりするので、そのプレッシャーというものはとても大きいものなんだなと妻の発言から色々と考えたものです。

 

主婦が仕事復帰に不安になる原因その3)やりたい仕事ができるとは限らない

 

仕事の悩み

 

子供を授かることは喜ばしいことですが、その一方子供がいることで働き方に制限がかかることも多いでしょう

 

〇〇時間以上の勤務が必要。

 

週〇〇日以上など時間的な制限から本来やりたい仕事が選べないこともあります

 

 

そもそもある程度の勤務時間を確保しなければ、保育園にすら預けることができない実状もあります

 

主婦が仕事復帰に不安になる原因その4)職場への気遣いが負担

 

子供は体調不良が頻回に起こるため、そのたびに会社に頭を下げることがあります。

 

 

私の妻も比較的主婦の方に対する理解はありましたが、それでも上司や職場の同僚に迷惑がかかることには変わりありません。

朝早くから深々と頭を下げ電話する妻を見て、何度も胸が痛くなりました。

 

 

本来私も代わりに仕事を休むべきだと思いますが、特に子供が幼いうちは妻がやっぱり母親が近くにいた方がいいよね・・という暗黙の了解がありました。

そしていつも妻が私の代わりに休んでくれていました・・。

あの時ほど自分の会社員としての立場をうらんだことはありませんでしたね。

 

 

私が会社にこの場合休み希望出してもいいのか確認すると「嫁さんが休めばいいだろ!」と全否定されたものです。

 

 

今となっては起業したので、融通はきかせることができるようになりました。

 

 

でも子供が体調不良で苦しんでいて、そばにいてあげたいのに、頭は仕事のことばかり考えなければならないというのはとてもつらいことでした

 

主婦が仕事復帰に不安になる原因その4)子供とのコミュニケーションが減ってしまう

子供とのコミュニケーション

 

 

仕事と家事の両立をする中で、どうしても仕事にはノルマや就業時間というものがあります。

ですがただでさえ家事や育児をしながら仕事をするとと、何かを犠牲にしなければならないことも多いです。

 

その代表格が子供とのコミュニケーション時間です。

 

くたくたになりながら、夕食の準備、お風呂、寝かしつけなど、やらなくてはいけないことに時間をとられます。

 

本来子供にやってあげたい、読み聞かせや手遊びといったコミュニケーションが犠牲になりやすいのです。

 

 

たまに時間が取れて一緒に遊んだ時に、ものすごく喜んでくれる子供の顔を見て、この笑顔って自分たちのせいだよね・・。

この笑顔なくしちゃいけないよね・・。と夫婦顔を合わせたことが何度もあります。

 

こういう子供との時間をしっかりととりたいと思ったのも自分が起業した理由の一つでしたね

 

そんな不安があるときに考えてほしい大切なこととは?

大切なこと

 

悩みに悩んで仕事をしなきゃと思っても、あなた自身が納得したり満足する仕事を選べないことも多いでしょう。

もしくは仕事復帰をする職場が決まっていたとして、働き方に制限があったり、家庭の事情で色々と嫌な思いをすることもあります。

 

でも多くの主婦の方はんな過酷な状況であってもなんとか働かなきゃと仕事に行こうとするのです。

 

心が痛くなります・・。

 

ですので私があなたにお伝えしたい大切なことが2つあります。

それはこちらです。

大切なことその1
あなたの家庭に合った働き方をすること

 

大切なことその2
好きなことを仕事にすること

 

あなたの家庭に合った働き方をすること

 

あなたは家庭に合った働き方を優先的に考えるべきです。

 

 

よく必要なお金や子供を保育園に入れるために、自分に過度な負担になる働き方を選択する主婦の方もいますがそれはいけません。

そのような過度な負担がかかる働き方はあなただけでなく、家族にまで大きな負担となってしまうからです。

 

あなたの家庭にあった働き方をするべき理由

 

 

あなたの家庭に合った仕事しなければ、あなたはいつまでも心苦しい想いをしながら働き続けることになります。

私は家庭の負担が目に見えて大きくなる理学療法士を辞めました。

 

 

それは理学療法士として働いている時、片道1時間半を要し、さらには朝6時半、帰りは夜21時という生活をしていたからです。

それによって、自分が家に帰るまで妻は、同じように理学療法士として働いているにも関わらず、一人で家事や育児をやっていました。

 

なかにはそれを仕方ないよね・・。と思う人もいれば、私のようになんとかしたい!と強く想う人もいます。

 

 

理学療法士はとてもやりがいもあり、大好きな仕事でしたが、家庭を犠牲にしてまで固執する働き方ではないと感じました

 

 

つまりあなたの家庭に合った働き方を選択しなければ、仮にどんなにやりたい好きな仕事であっても、いずれ家庭や自分に大きな負担となってくるからです

 

でもこれは家庭のせいとは全く思っていません。

むしろこのような考え方や今の働き方を知り理学療法士を辞めてよかったと思っているのです

 

 

家庭に合った働き方をすることで得らえる未来

理想の未来

 

なぜなら私は今コスメティックバイヤーという働き方によって、家庭を安定させることができましたし、さらには色々な仕事に関心がどんどん膨らんでいきました

 

 

コスメティックバイヤーは在宅ワークの物販という仕事になります。

当時は家庭に合った働き方として選んだ方法でしたが、今となってはこんな働き方に変わってきています

 

 

コスメティックバイヤー→講師→ブロガー(ライター)→投資家といろいろなことに興味がわきすぎて、仕事が楽しすぎて時間が逆に足りなくなるという不思議なことが起こっています。

 

なぜなら自分が理想とする生活を手に入れるためなら、どれだけでもがんばれるし、がんばって得られた成果はかけがえのない資産になるからです

 

そしてその資産は自分の好きに変わります!!

 

 

結果を出せたことって自信になるし、うれしいので今とても充実しているんだと思います。

そしてそんな充実した仕事をしていると、自然に仕事が充実していたり、仕事を楽しんでいる人が集まってきます。

 

自分で言うのもなんですけど、自分の理想の生活のために努力している人ってかっこよくないですか?

楽しく仕事してる人って輝いていませんか

 

そしてどんな仕事であれ、楽しんで仕事をしてる人をみると、私もやってみたい!って思いませんか?

 

 

家庭に合った働き方がわからないならあなたの好きなことを教えてください

好きなこと

 

 

自分の好きなことが仕事にできたらとても楽しいですよ。

私も結果的に今の仕事がとても楽しくて充実しています。

 

僕はもともと、コスメティックバイヤーになったきっかけは理想の生活をすることですが、その理想の中に、嫁さんにいつまでもきれいであってほしいという想いがありました

だって自分が家事や育児とか全然やれない時に何年も自分の代わりになって家族のために尽くしてくれた嫁さんですよ?

 

恩返ししたいって思いますよね。

 

私が美容に関連した知識を持ち、バイヤーとして結果が出せればいろいろな商品を紹介できたり、美容関係者の方ともつながりがもてると思いました。

 

そして案の定美容メーカーと契約をして、美容効果の高い商品を卸してもらったり、現役の美容師さんに商品を紹介してもらい、妻のヘアケアの指導まで無料でやってもらえるようになりましたよ。

 

妻への感謝も忘れずに
妻に還元できた自慢のサービス

 

もちろん当時からこんなに自分の思い通りになるとは思っていませんでした。

でもあなたの好きだからがんばる!という行動はかならずあなたにとってプラスで働くこと以外何物でもありません。

 

自分の好きなことや何かを達成したい強い想いがあればどれだけでもがんばれませんか

 

僕は今何が楽しみかって、毎朝自分の事務所に行って仕事に行くのが楽しみです。

今日はどんな商品仕入れようかなーと考えたり、今日はどんなブログ記事を書こうかなーと思ったり。

投資した案件はどうなったかな・・・・。

 

暴落しとるやんけー!!

 

なんてこともありながら、一人職場ですが楽しくやっています。

 

もちろん家族との時間が大切なので、仕事は楽しいですけど、それなりに切り上げて妻が仕事から帰ってくるまでの間には帰宅して、多少家事をしてます。

 

あくまで多少です。

 

僕は協力はしますが、自分がしっかりと家事ができるとは微塵にも思いません。

だって嫁さんの方が料理も掃除もうまいですし、男にやれることってわずかなんですよね。

 

だから僕が料理や掃除がうまくなることよりも、嫁さんが家事や育児に徹しやすいサポートが自分の役割だと思ってます

あと子供の相手!!

 

でもたまに仕事に夢中になりすぎて時計見るの忘れて遅くなってしまうこともしばしば。

 

仕事を早く帰りたいと思うことはあっても、もっとやりたいと思えるようになったのは今の働き方に出会えたからです

 

あなたが職場復帰しようとして悩んでいるのは家庭の問題もありますが、そもそもあなた自身が楽しい、うれしいと思えるような仕事を選択できていないことも大きな要因だと思います。

 

自分の好きなことはどれだけでも努力できる

好きな仕事

 

あなたは今好きなことをやって収入が得られたらそんなうれしいことはない。

でもそんなの無理でしょ?とか思っていませんか?

 

 

そういうネガティブ思考はさよならしましょう。

 

なぜなら後ろ向きに考えていても何も変わらないからです。

後ろ向きに考えていてしぶしぶ嫌な仕事をしていても、あなたの理想とする生活が手に入らないからです。

 

あなたが必要なのは好きなことを仕事にして楽しく仕事も家庭も守り、理想とする未来を手に入れることです。

 

何をしたらいいのか?

学ぶこと

 

とことん自分の好きなことを勉強してその好きなことに関してスキルやノウハウをインプットしてください。

これは何かの資格を取得してください!と言っているのではありません。

 

仮に好きなことを一生懸命学んでも、もしかしたらすぐに成果がでないかもしれません。

でもその学びがいつか仕事にできることを考えて、前向きに取り組んでみてはどうでしょうか?

 

残念なことに就職するまでは色々と勉強するのに、いざ仕事をしたり、一度辞めてしまうと勉強ってしなくなりませんか?

 

だめですよ。

 

好きなことならどれだけでも勉強できますし、それが仕事になるならどれだけでもがんばれると思います。

 

今あなたが仕事復帰で悩んでいるなら、自分の好きなことを仕事にしている人を見つけてみましょう!!

もしあなたが好きなことがぱっと思い浮かばないのであれば、自分が理想とする生活をしている人がどんな働き方をしているのか調べてみましょう!

こちらであなたに30分でもやってほしいことをお伝えしています。

 

なぜならそんな理想の生活をしてみたい!という強い想いが、あなたをその仕事に導き、理想の生活のためならがんばれる!と希望をもって取り組めるからです。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

今回の内容は非現実的と思いましたか?

 

もしくはナオさんはできたかもしれませんけど、私にはちょっと・・・とネガティブ思考になっていませんか?

 

 

僕が特別な人間とか思ってるかもしれませんが、大学入試で一浪するわ、高校2年生の大切な陸上の大会前に手首骨折するわ、ほんと抜けてるところも多い普通の人です。

一人で仕事していても、書類がどっかに言って、税理士さんに書類急かされたり、メーカーに入金忘れ催促されたり、もうめちゃくちゃですよ?笑

 

でも何をがんばったかたって、とにかく継続して努力はしてきました。

 

ほんとこれだけです。

 

あらためて見ると僕はこんな経路をたどりました。

 

高校2年生手首骨折→リハビリを受ける→理学療法士になりたい!→勉強不足で受験失敗し一浪→1年がんばって大学入学→卒業試験、国家試験合格→理学療法士。

 

妻と結婚→理学療法士では家族が大変→やばい!なんとかしなきゃ→理想の生活を考える→副業でコスメティックバイヤー開始(夜2時とか3時に寝て朝6時半起き)。

 

→理想のためならがんばれると1年半継続!→理学療法士辞めて起業→仕事楽しい→人に教えたい(講師)→人に知ってもらいたい(ブログ)→ブログ見るの楽しい。

 

投資ブログおもろい!→自分も投資したい→仮想通貨で暴落!→ほかの投資に挑戦→毎日充実!!

 

要所要所で結構抜けてるところや勉強不足のところってありますよね。

 

 

でも失敗するのって当たり前です大切なことは失敗しないことじゃなくて、失敗してもくじけず継続することだと今までの人生が教えてくれました。

自分がなぜ継続できたかというと、理学療法士になりたい!家族を幸せにしたい!投資で楽したい!という強い想いだけです。

 

 

今回の記事では仕事復帰に不安があるあなたに、その不安の原因についてお伝えしました。

またそんな不安がある中で制限された仕事で我慢しながら働くのであれば、自分の好きなこと理想とする生活を手に入れている働き方を学ぶことの大切さをお伝えしました。

 

 

 

私は自分の妻をはじめ、主婦の方は夫の立場とは比べ物にならないくらい大きい負担の中仕事を求められる立場だと思っています。

だからこそ、本来女性がもっと活躍できる仕事もあるはずなのに、色々な制限によってその機会が失われ、やりたくもない仕事を我慢しながらやることが許せないのです。

むしろそんな制限を受けやすい主婦の方こそ、自分の好きなことや理想とする未来のためにのびのび仕事ができればいいなと思っています

 

 

このブログのコンセプトでもあるゆとりママになるためのブログとはそういう主婦の方を応援したい!という想いから立ち上げたものです。

 

 

今回の記事で後ろ向きになっているあなたの気持ちを少しでも前向きにし、自分が何をやるべきなのか考えるきっかけになれば幸いです。

 

長々たとご覧いただきありがとうございました。

 

あなたの楽しい未来を願っていますよ!!

 

何か不安なことや困っていることがあればこちらに登録してください。

こちらから登録いただくと色々と相談することができますので、ぜひとも登録してくださいね。

友だち追加
こちらから友達登録お願いします

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ヤフーショッピング売り上げアップアドバイザーナオ
3児のパパ 元理学療法士 現在国内物販にてヤフーショッピングを中心に物販プレイヤーとして活動。 プレイヤーの傍らヤフーショッピングの出店・運営・売り上げアップに関連した情報を発信中 ヤフーショッピングは資産構築の位置づけがあるのでコツコツとりくんでいきましょう
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ヤフログ , 2018 All Rights Reserved.