ヤフーショッピング出店・運営のお役立ちブログ

主婦がメルカリで月1万稼ぐためにやってほしい4つのポイントとは?

 
メルカリの4つのポイント
この記事を書いている人 - WRITER -
ヤフーショッピング売り上げアップアドバイザーナオ
3児のパパ 元理学療法士 現在国内物販にてヤフーショッピングを中心に物販プレイヤーとして活動。 プレイヤーの傍らヤフーショッピングの出店・運営・売り上げアップに関連した情報を発信中 ヤフーショッピングは資産構築の位置づけがあるのでコツコツとりくんでいきましょう
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。コスメティックバイヤー専門家のナオです。

 

メルカリって使っていますか?

 

 

今や利用者数が急増しているフリーマーケットアプリなんですけど、その使いやすさや利用者数が多いことから、今ちょっとしたお小遣い稼ぎにも使われています

メルカリってなんでお小遣い稼ぎにお勧めなのか?についてはこちらの記事で書いています。

 

 

でも実際にどうやったらたくさん稼げるのか?と疑問に思いますよね?

 

 

そこで今回の記事では主婦がメルカリで月に1万円稼ぐためにやってほしい4つのポイントについてご紹介します。

 

 

このポイントを知ることで、相場よりも高く売れたり、出品してからすぐに売れるので、しっかりと稼ぐことができるようになりますよ。

 

しっかりと稼ぐためには利用者さんの目線に立って考えることが大切

目線

あなたが商品をできるだけ高く売るためには、より多くの利用者さんに商品を見てもらい、なおかつ良い商品だと伝えることが必要です。

 

ではいったいどうやってつたえるのでしょうか?

 

一つずつ見ていきましょう!!

 

ポイント1)商品タイトルのつけ方

商品タイトル

 

利用者さんは自分の欲しい物を検索して探すことになります。

そのためその商品の特徴を表すキーワードをなるべく入れてみましょう

 

キーワードとは商品を特定するための商品の特徴を表す文字です

 

例えばロンパースを販売する際に「ロンパース」だけタイトルに入れるのではなく、「ロンパース」「女の子」「2歳児サイズ」など、よりターゲットに合わせたキーワードを入れましょう。

 

なぜそのようにするかと言うと利用者さんは自分もしくは家族で利用する用に購入しますよね。

 

 

その際に利用対象に合ったものを特定するためにこのように複数のキーワードで検索することが多いんです。

 

 

そうやって複数のキーワードを入れて検索しないと的が広すぎて、なかなか自分の欲しいものにたどりつけないからです

 

ですのでなるべく対象を限定した方が、とりあえずどんなロンパースがあるかな?と検索した。

女の子用のロンパースを検索した。

2歳児用のロンパースを検索した人とたくさんの候補者の検索対象になり、多くのアクセスを集めることが可能です。

 

 

しかも複数のキーワードを入力することはそれだけ限定してほしいものが明確なので、購買意欲の高い方が集まるのです

 

 

ですので自分の手元にあるものを見て、これはだれに使われるものなのかな?ということを意識してキーワードを入れてみましょう。

そうすることによって、よりその商品を探し求めている購買意欲の高い、多くの利用者さんに商品を見てもらうことができます。

 

 

 

ポイント2)画像はわかりやすく

 

画像

自分の見た印象、感じた印象ではなく客観的な情報として画像はとても貴重な情報です。

 

そのため画像はわかりやすくというのが重要です

 

具体的に次の点を考慮する必要があります。

  • 色々な角度からわかるように
  • 商品がすべて収まるように
  • サイズなどがわかるタグも一緒に
  • 反射に気を付けて

一つずつ説明していきますね。

 

色々な角度から写真は撮りましょう

画像はわかりやすく

 

衣類であれば、表と裏。

立体のものであれば、前後、左右。

メルカリでは最大4枚の写真を撮ることができます

 

特に中古の商品は状態が千差万別なので、できるだけ色々な角度から画像を撮って利用者さんに情報を伝えるようにしましょう。

 

商品がすべて収まるように

写真は収まるように

 

画面からはみ出たりすると、意図的にはみ出して見えないようにしてる?

など変な不信感をあおることになります。

できるだけ商品はすべて画面に収まるように心がけましょう。

 

全体的なイメージが伝わることが大切です。

 

 

サイズなどがわかるタグも一緒に

タグ

 

サイズなどの情報は見て判断するしかない利用者さんにとってとても貴重な情報です。

商品よってサイズ感が違うので、具体的に自分の身の丈を比較する上で大切な情報です。

 

できるだけ明記するようにしましょう。

 

 

値段は何かで隠すなど配慮をしてくださいね。

 

ここでしっかりと画像をとっておくと、後述する商品説明の部分がとても楽になります。

詳細は画像を見てください!で済みますので、できるだけ目で見てわかる情報は画像にした方が楽ですよ。

また利用者さんから質問され返答する手間も減らせますのでなるべく数字に関連した情報は明記しましょう。

 

反射に気を付けて

反射

 

よく見えやすいように明るい場所で写真を撮ったりしますが、照明の真下だと反射して逆に見えにくいです

 

プロではないので、背景を白にしたり、囲いを作る必要性は全然ありませんが見えにくいのだけは避けるように心がけましょう。

衣類であればハンガーにかけることで見栄えもよくなり、反射も防ぐことができますよ。

 

ポイントその3)商品説明

 

商品説明

 

商品説明で心掛けてほしいのは以下5つです。

 

  • 感想や用途の記載
  • メーカーや有名キャラクターの確認
  • 痛みや汚れの有無
  • 衣類であれば寸法、使いかけのコスメ用品であれば残量など
  • 購入時期

 

感想や販売用途

感想

 

お客さんが自分の商品に目を止めたら、商品説明を確認します。

 

そこで大切なのは、使ってみた感想を明記してあげることです。

もし使ってないものを販売するものであればその販売の経緯など明記しましょう。

商品を使った率直な感想や商品の出所がわかることで安心感が生まれ、購入意欲が高まります。

 

例えば、動き回っても全然ずれないロンパースでしたとか。

知人にもらったのですが、使っているものがあるのでお試ししたい方はどうですか?などなど。

 

など簡単な一言で大丈夫です。

 

メーカーや有名なキャラクターものは高値がつきやすい

嬉しい

 

例えばユニクロなどのように誰もがわかるブランドのものであれば、必ず記載しましょう。

そのブランド力が購入の決定打になることもあります。

 

この後値付けでもお伝えしますが、このように誰もが知っているメーカーやブランドの商品が意外といい値段がつくことがあります

また値段が高くなくても安心感があって購入されることもありますのでできるだけ明記しましょう。

なので値段をつける前にどこなのメーカーなのか、ノーブランドなのかの確認はしてみましょう。

 

またアンパンマンやディズニーなど誰もが知っているキャラクターものも値段が高い傾向にあります。

なぜならその時々でデザインが変更され、欲しいなと思った時には生産が終了されていることが多いからです。

 

もしお子さんの衣類を売るのであれば少し意識してみてください。

 

ですので、ブランドやキャラクターものについては自分の思い付きで値段をつけることはやめましょう

後述する値付けのポイントも参考にしてくださいね。

 

痛みや汚れの有無

汚れ

 

できるだけ喜んで使ってほしいという想いがあなたにもあると思います。

利用者さんとしてもできるだけいいものが欲しいという想いがあります。

 

ですので痛み具体や汚れの有無はわかる範囲で[keikou]どこに、どれくらいの[/keikou]ものがあるのか明記しましょう。

ですがこの項目はネガティブな内容になりやすいので、〇〇に痛みや汚れがあるけど、〇〇ですというような最初に否定的な文言から伝えて、文末を肯定で締めると後味がいいですよ。

 

寸法や残量はできるだけわかりやすく

 

先ほどの画像の部分でも説明しましたが、サイズ表などがあれば、明記できるとわかりやすくていいですよ。

画像で見せてもらう形だと説明書きする必要もなくて手間が減らせます。

 

残量があるものも同様で残量がわかるように写真をとれば細かな説明は不要です。

画像で伝えきれない情報があれば明記しましょう。

 

購入時期

 

利用者さんはある程度品質を意識していることも多いです。

経過年数などはわかる範囲で明記しておくといいでしょう。

そこから逆算してまだあとどのくらい使えそうだなと考えるからです。

 

めんどくさかった時の対処法

 

実はこの商品説明はとても大切な情報である反面、細かく明記することがめんどくさいという部分もあります。

そのため次のような対処法が有効です。

 

  • 画像でできるだけ完結させる
  • あらかじめフォーマットを作成しておく

 

画像で完結

これは先ほどお伝えしたとおり、画像の中にできるだけ情報を載せるように意識しましょう。

汚れや痛みがある場所にフォーカスを当てて、写真をとることも一つです。

 

フォーマットの作成

出品しているとある程度必要な項目がいつも同じだと気づくと思います。

もしよければ次のような項目を活用してみてください。

私自身も活用しているフォーマットです。

【感想・出品用途】

肌触りの良い動きやすいロンパースです。

【商品名】

2歳児の女の子に最適な花柄のかわいいロンパースです

【メーカー・ブランド】

ユニクロ

【痛み・汚れ】

おしりの部分に擦れ、全体によれがありますが、生地が上部ですので破れやめだった汚れはありません。

【寸法・残量】

画像を参照してください

【購入時期】

約1年前に購入しました。

このように例えばあらかじめフォーマットがあると商品説明は貼り付けたあと追記や修正するだけで完結できるのでさくさく作業ができますよ。

 

ポイントその4)値付け

値付け

 

最後に値付けのポイントについてお伝えします。

値付けは最も重要な要素です。

 

なぜなら安すぎても損しますし、高すぎても売れません。

色々な情報を明記することも大切ですが、商品によって適切な金額をつけることが大切です。

 

まず大前提の話ですが、利用者さんは事前に相場を調べていることが多いです

またできるなら値下げしてほしいというのが基本的にありますので、次の点を考慮しましょう。

 

事前に同じような商品がいくらで販売されたかチェックする

 

事前に自分が商品タイトルにつけたキーワードで実際に検索してみましょう。

そして実際に販売済み商品を見て、どのくらいの金額で購入されているのか確認してください。

 

 

そうすることによって、およその相場に合った金額設定が可ですので、安く売りすぎて損したり、高値で設定しすぎて全然売れないということが避けられます

 

値引き交渉がある前提で少しだけ値段を上げておく

 

本来自分が販売したい金額よりもわずかに金額を上乗せしておきましょう。

なぜならメルカリ内での値引き交渉はとても多く、値引き交渉に応じた方が購入される可能性が高いからです

利用者さんとしても納得、満足して買ってもらえるので高評価をもらえることが多いです。

 

とはいうものの、あまり交渉に応じすぎると自分の利益が減ってしまうので、あらかじめ、値引き分を上乗せして値付けしておいた方がいいでしょう。

 

これによって自分の利益を減らすこともなく、かつ利用者さんの満足度も高めることが可能です。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回はあなたがメルカリでしっかりと稼ぐためのポイントとして

  • 商品タイトルのつけ方
  • 画像
  • 商品説明
  • 値付け

についてお伝えさせていただきました。

 

商品をできるだけ高く売る!そして早く売るために大切なことは利用者さんの迷う要因を排除して納得させることです

そのためには利用者さんの立場にたった商品情報の提供を心がけてください。

 

そうすることによって、相場よりも値段が高く売れたり、すぐに売れたりするのでメルカリで稼ぐことが可能となりますよ。

 

 

 

こちらから登録いただくと色々と相談することができますので、ぜひとも登録してくださいね。

友だち追加
こちらから友達登録お願いします

この記事を書いている人 - WRITER -
ヤフーショッピング売り上げアップアドバイザーナオ
3児のパパ 元理学療法士 現在国内物販にてヤフーショッピングを中心に物販プレイヤーとして活動。 プレイヤーの傍らヤフーショッピングの出店・運営・売り上げアップに関連した情報を発信中 ヤフーショッピングは資産構築の位置づけがあるのでコツコツとりくんでいきましょう
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ヤフログ , 2018 All Rights Reserved.